日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「天海祐希 熱愛」に関する記事

ロスと東京の遠距離恋愛?

新ドラマの設定とかぶる 天海祐希と真田広之“25年目の再会”

藤原紀香の熱愛報道も冷めないなか、先週発売の「女性セブン」が天海祐希と真田広之との仲を報じた。紀香と片岡愛之助では熱愛発覚の決定的な写真をスクープした同誌だが、今回はトーンが違う。熱愛現場があるわけではなく、タイトル通り「恋が動き出した」という可能性を示唆するお話。 2人の出会いは天海が「宝塚」在籍時の90年。仕事を通じての関係だったが、それぞれの人生を過ごし今年の…

遠距離だからこそ盛り上がる?

真田広之と熱愛報道の天海祐希に「遠距離くらいがいい」の声

大物独身女優、天海祐希(48)に久々にホットな話題が浮上した。発売中の「女性セブン」によると、相手は現在、米・ロサンゼルスを拠点に活動しているバツイチの真田広之(54)。 2人は天海が宝塚時代から親交があり、真田にとっては妹分のような存在だったというが、公開中の映画「ミニオンズ」の日本語版吹き替えで共演したことで急接近。6月にロスで行われた同作のプレミアイベントで緊…

芸能界きっての人脈を誇るピーター/(C)日刊ゲンダイ

柴咲コウと中田も…ピーター主催パーティーの凄いヒット率

開催時間は12時間以上、参加客は総勢90人以上の大規模なホームパーティーで、千原ジュニア(40)や今田耕司(48)などの芸人のほか、竹野内豊(43)、伊勢谷友介(38)といった俳優陣、高橋恵子(59)、高畑淳子(60)、天海祐希(47)、柴咲コウ(33)などの女優陣も常連メンバー。巨人の長野久義(30)やDeNAの三浦大輔(40)といった異業種の面々も駆けつける。こ…

今や大女優の風格

芸能界を生きる女のサバイバル術

母離れより影響大 宮沢りえの飛躍に坂東玉三郎の“父性”

宮沢の実力が世間にとどろいたのは、2013年「おのれナポレオン」の公演中に、軽度の心筋梗塞で緊急入院した天海祐希の代役を、稽古時間わずか2日半にもかかわらず、4公演ノーミスで成功させたことだ。「『奇跡の代役』と喝采を浴び、評価が上がりました」と芸能リポーター・川内天子氏も称賛する。 87年、三井のリハウスのCMで注目され、91年発売のヌード写真集「Santa Fe…

孤高のロッカーと呼ばれた

「下町ロケット」演技光る 吉川晃司の新境地と芸能界最強伝説

女優の石原真理子、天海祐希らと熱愛も、結婚しないロッカーを標榜。だが、東日本大震災後にボランティア活動に参加し、家族の大切さを痛感。2年間秘密にしていた妻子を公表、入籍している。今や6歳の愛娘にメロメロのあま~いパパに」(女性誌記者) 板前の父親に料理を仕込まれた。築地で魚を買い出し、マイ包丁で魚をさばいて調理するプロ級の腕だ。来年1月には、映画「さらば あぶない刑…

20歳の記念にセミヌード写真集出版(2010年撮影)

電撃結婚の黒川智花 オトナの女で目指す「清純派」からの脱皮

ルックスが良く、演技力もあり、所属事務所も天海祐希や菅野美穂ら大物を擁する大手プロ「研音」なので、もっとブレークしてもいいのに、と思っているファンは多い。だが、いまいち個性に欠け、はじけきれないのは、そのあたりの思い切りの良さが足りないのかもしれない。 89年、東京生まれ。消防士の父と介護士の母、弟の4人家族に生まれ育ったが、誕生日には父親がケーキを買ってきてみんな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事