日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「鈴木砂羽 ドラマ」に関する記事

None

“生ける伝説”となったドラマ「夫のカノジョ」 は必見か

また、入れ替わる39歳の主婦(鈴木砂羽)と20歳のOL(川口春奈)の関係が、「妻が夫の愛人だと誤解した」だけという設定も実に弱い。そして一番の欠点は、中途半端なドタバタ劇のようなストーリーが幼稚なこと。ナレーションを子役の鈴木福くんが担当しているのも象徴的だ。 しかし、この瀕死(ひんし)のドラマにも「見るべきもの」はある。それは鈴木砂羽だ。ホクトの「きのこCM」で…

53歳になったばかりの高橋ひとみ

暴露トーク連発 女優・高橋ひとみが狙う“第2の鈴木砂羽”

「高橋は2011年にホリプロの子会社に移籍したのですが、そのホリプロの女優で、飲み歩き番組に出たり、ぶっちゃけキャラで人気の鈴木砂羽と同じ路線も狙おうという戦略なのでしょう。火曜夜のバラエティー『幸せ!ボンビーガール』などで砂羽がやっているように、『アウト×デラックス』ではハジけているのだと思います」 ドラマは視聴率が取れず、最近は大物ほど仕事が減っている。高橋も…

None

あまコンビW主演で話題 「隠蔽捜査」は“警察版・半沢直樹”

そんな男くさい作品に、双子の妹・佳奈に結婚の先を越された三倉茉奈と、前クールの『夫のカノジョ』の大コケが記憶に新しい鈴木砂羽という、正念場の女優を彩りとして加えたキャスティングもなかなか興味深い」(桧山氏=前出) もっとも初回の視聴率は8.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。同枠では並のスタートとなった。「半沢」や「あまちゃん」には全然及ばないが、中身では負けてい…

None

鈴木砂羽が悩ましげにタメ息…キノコの「ホクト」CMがバカ受け

鈴木砂羽(41)と要潤(32)が出ているキノコメーカー「ホクト」のCMがユーチューブで話題になっている。 「立派なきのこ 菌活」の新CMは10月25日から全国放送された。だが、その後CMは即終了し、見られるのはユーチューブだけとなったが、アクセス数は10月31日段階で260万回を超え、さらに増えていきそうだ。「CMがユーチューブでこれだけのアクセス数を記録したのは過…

None

タレントが通う店 やってる店

鈴木砂羽が10年以上通い詰める“病み付きスープパスタ”

■「ホームズパスタ」(渋谷) 数多くの映画やドラマ、CMなどに出演し、活躍中の鈴木砂羽(41)。最近はバラエティーにもたびたび登場し、女優らしからぬ軽快なトークを展開し、サバサバしているのにどこか色気のある独特のキャラクターで幅広いファンを獲得している。 そんな彼女が10年以上も通っているパスタ専門店が「ホームズパスタ」。場所は渋谷駅から徒歩5分ほど。目立たないロケ…

佐藤仁美のブログから

新路線大成功 サバサバ佐藤仁美“バラドル女優”でブレーク

佐藤さん所属のホリプロは元祖・バラドルの井森美幸さんや酒豪キャラの鈴木砂羽さんもいる。事務所の売り方上手もあると思います」 サバサバした性格が知れ渡ってなのか、ドラマ「アラサーちゃん 無修正」(テレビ東京系)では「サバサバちゃん」役に抜擢されている。サバサバキャラもバラエティー向けの演技だとしたら、大女優なのだが。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事