日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「小泉純一郎 原発」に関する記事

安倍政権の“御用メディア”NHKが原発政策を批判

巻頭特集

安倍デタラメ原発政策を一刀両断 NHK番組の波紋広がる

小泉純一郎は、『なぜ、安倍さんが原発をやめないのか分からない』『やめたら国民は拍手喝采しますよ』と一貫して主張している。日本が原発を放棄することにアメリカが反対しているという声もあるようですが、アメリカが了解したら、安倍首相は決断すると思います」(天木直人氏=前出) この5年間、「原発即時ゼロ」をしつこく訴えている小泉元首相の運動も、安倍政権にはボディーブローのよう…

「戦争法廃止・安倍政権の暴走許さない! 3.19総がかり日比谷大集会」

巻頭特集

危機をデッチ上げた安保法制より原発テロ対策が急務だ

テロゲリラにとっては、日本の原発は非常に狙いやすい脆弱な状態です」 もうひとり、小泉純一郎元首相。 「世界の人はみんな言っていますよ。『日本の原発はいちばんテロに弱い』と。テロであのアメリカの貿易センターみたいなことをやられたら、もう原発はおしまい。この福島どころでは済まない。(安倍首相が言うように、日本の安全基準が世界で)いちばん厳しいのだったら、国民に『どこがア…

None

対舛添で“共闘” 脱原発候補「一本化」で接戦のウルトラC

オリンピック、待機児童、消費税に社会保障など、それぞれは重要だけど、原発事故が起きれば、それ以前の問題です」 小泉純一郎元首相が支援しタッグを組んでいる点も、細川支援の一因だという。 「これまで、脱原発というと革新、左翼だといわれてきた。細川候補、小泉元首相のような“保守の大物″が身をもって脱原発という考えに行き着き、訴えていることはさまざまな人に影響を与えています…

米山隆一候補は激戦を制するか?

巻頭特集

野党候補猛追 新潟県知事選次第でデタラメ政治も激変

【4】民意無視で小泉の提言にも馬耳東風のオレ様首相は今後、確実に追い詰められていく 脱原発に舵を切った小泉純一郎元首相は常々、「首相が原発ゼロを宣言すれば、すぐに実現できる。権力を使える状況がこんなに恵まれた時期はない」と言っている。陰に陽に、脱原発を提言してきたが、安倍には馬耳東風だ。だが、いつまで居丈高でいられるか。 「どちらが知事になるかで、今後の対応は変わ…

None

小泉純一郎「原発ゼロ」会見に安倍首相が戦々恐々

12日、「原発ゼロ」を訴えている小泉純一郎元首相(71)が、日本記者クラブで1時間半にわたって記者会見するからだ。「原発推進」を掲げる安倍首相を痛烈に批判するのではないか、と官邸に動揺が走っている。 2006年に総理を辞めてから、政治的な発言は一切してこなかった小泉元首相。なぜか3・11から2年以上経ってから、突然「原発ゼロ」を訴えはじめている。ただ、これまでは私的…

作詞家としてもヒット曲多数/(C)日刊ゲンダイ

注目の人 直撃インタビュー

反原発で闘う湯川れい子氏「女性閣僚?誰でもいいってもんじゃありません」

今年2月の都知事選では小泉純一郎元首相とともに細川護煕元首相を応援、反原発の活動でも知られる湯川れい子さん(78)の目は冷徹だ。 ――安倍さんは女性閣僚を5人に増やしたことをPRしていますが、顔ぶれを見て、どんな感想をお持ちですか。 女性なら誰でもいいってもんじゃありません。でも、今の安倍さんがやろうとしていらっしゃる政治にとっては、強い味方たちなんじゃないでしょう…

「政府はデタラメを言っている」と小泉元首相

「脱原発を参院選の争点に」小泉元首相が安倍政権“打倒宣言”

小泉純一郎元首相が9日、福島市でのイベントに参加、改めて脱原発を訴えたが、驚かされたのは、さながら「安倍政権打倒宣言」みたいな発言も飛び出したことだ。 「原発事故5年目になって原発事故から学ぼうという姿勢がなくなっている」 「汚染水は『アンダーコントロールされている』とか『日本の安全基準は世界一』というデタラメなことを政府は言っている」 名指しこそしないものの、講演…

None

都知事選惨敗で闘志に炎 小泉純一郎「脱原発闘争」第2幕へ

細川以上に小泉純一郎元首相は「スイッチが入った」状態だ。 「世論調査で細川さんの苦戦が伝えられても、小泉さんのヤル気は最後までまったく衰えないどころか、ますますボルテージが上がっていった」(細川選対関係者) 大雪の中、細川の最終演説の応援に立った小泉は「まだまだ原発なしの社会をつくるために一緒に頑張る」と絶叫した。細川の落選が決まった直後にも「これからも『原発ゼロ』…

None

都知事選 「小泉―細川共闘」は“原発推進”安倍首相潰しだ

安倍周辺が危機感を強めているのは、細川のバックに小泉純一郎(72)がついていることだ。原発ゼロを掲げる〈細川―小泉連合〉は、都知事選がスタートしたら、安倍首相の「原発推進」を徹底的に批判し、安倍政権と真っ向から対決するつもりでいる。 ■官邸真っ青 2月9日投票の都知事選は、自民党が推す舛添要一(65)VS.細川護煕の事実上の一騎打ちになりそうな情勢だ。 「脱原発を訴…

None

小泉純一郎の次なる“一撃”は全国地方選で「脱原発ジャック」

None

永田町の裏を読む

民進党の蓮舫執行部が「脱原発」で腹をくくれない理由

連合との関係については、小泉純一郎元首相が最近もまた民進党に対し、こんな苦言を呈している。 「ふがいないよ。野党第1党が何してんだ。選挙に勝たなくていいのか。電力労組関係は多くて50万票。その声を聞いてグラグラして決まらない。50万票欲しさに、500万票以上ある一般国民の声を聞いてないのが今の民進党だ。野党が候補者を一本化して原発ゼロを争点にすれば自民党が負ける」…

小泉節は健在

「政府は嘘を言っている」小泉元首相が福島で吠えた深謀遠慮

震災による原発事故が起きたまさに“その地”で、小泉純一郎元首相が吠えた。 11日、福島県喜多方市で講演。原発再稼働に突き進む安倍政権を、「嘘つき」「呆れた」と一刀両断にしながら、再生可能エネルギー拡大で原発ゼロ社会の実現を目指そうと呼びかけた。 約50分間の講演では言いたい放題。「政治が原発ゼロにかじを切るべき」と、安倍首相に決断を迫りながら、「安全で夢のある原発ゼ…

None

出馬会見2度延期 脱原発「細川公約」めぐり水面下の攻防

小泉純一郎元首相が主張しているように、原発再稼働を認めず即時ゼロにするのか、それとも、原発再稼働の是非には触れず、自然エネルギー拡大など将来的な脱原発に重きを置くのか――。総論としての脱原発では一致していても、その時期や方法などをめぐって議論百出。混乱しているようなのだ。 「選挙用ビラの原案では、原発に関する記述で具体性に欠ける文言が5、6行にわたってダラダラと並ん…

「脱原発」で続行/(C)日刊ゲンダイ

キーマンは河野太郎…小泉純一郎の「自民乗っ取り」計画

小泉純一郎元首相は「原発ゼロ」をまったく諦めていない。逆襲はこれからだ。 「小泉さんは、やる気マンマンですよ。表向きは否定していますが、今後も首長選などで脱原発候補の要請があれば、応援に出向くでしょう。都知事選の街宣車の中では、<次はオレも頑張らなきゃ>と言っていたそうですから、自分が立つ可能性だってある。自民党の中にも手を突っ込むと思います」(政治ジャーナリスト・…

None

都知事選 脱原発「細川新党」でリベラル大結集の仰天構想

16日の清和会(町村派)の昼食会では、安倍総理の側近が<OBの小泉純一郎と中川秀直を黙らせてくれ>と、小泉内閣で官房長官を務めた細田幹事長代行に泣きついていました」(自民党関係者) 小泉は脱原発について「自民党の議員も賛否は半々」と言っていたが、その見立ては間違っていない。 「仮に自民が割れなくても、都知事選で脱原発派が勝てば、党内で安倍降ろしが始まるきっかけになる…

米山新潟県知事(右)も駆け付けた

「原発ゼロ」で野党一本化を 小泉元首相が新潟で吠えた

小泉純一郎元首相が4日、再生可能エネルギーの普及活動を行っている新潟の市民団体の招きで講演。就任したばかりの米山隆一新潟県知事も駆け付け、一緒に壇上に立った。 小泉氏は米山氏勝利を例に挙げて、「野党は原発を選挙の争点にすれば自民党に勝てるし、民意の受け皿になる」とあらためて強調。講演後に報道陣の取材に答え、10分間、言いたい放題で持論を展開した。 「野党が(候補者…

BOOKレビュー

「黙って寝てはいられない」小泉純一郎談、吉原毅編

(扶桑社 1200円+税)…

冨沢暉元陸上幕僚長と川内原発

「生ぬるい」 日本の“原発テロ”対応に元自衛隊トップが警鐘

小泉純一郎元首相は11日、福島で行った講演でこう言った。 「世界の人はみんな『日本の原発は一番テロに弱い』と言っています。原発テロが日本で起きたら、この福島どころでは済まない」 これは本当の話で、自衛隊トップだった冨沢暉・元陸上幕僚長もこう言っている。 「日本にとって一番恐ろしいのは原発をテロゲリラに襲われること。テロゲリラ対策をしないと、福島原発事故以上の被害を招…

None

細川候補より目立つ小泉元首相 連日絶叫応援の“破壊力”

都庁前の第一声で細川元首相と並び、聴衆の前に現れた小泉純一郎元首相(72)。現役時代は、国民をケムに巻く“演説巧者”で鳴らしただけに、久々の応援演説が注目されたが、あの絶叫口調は健在だった。 小泉は「今回の都知事選挙ほど、都知事が誰かによって国政を動かすことができる選挙はない」と断言。自民党の「原発問題は都知事選の争点になじまない」という牽制は、こう切り捨てた。 「…

None

「脱原発」で社民党首と会談 小泉純一郎元首相に“愉快犯”の見方も

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事