日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「亀山千広 フジテレビ」に関する記事

None

フジテレビ 大型人事のウラ

視聴率低迷による業績悪化にあえぐフジテレビは亀山千広社長(60)の退任、ならびに「フジの天皇」こと日枝久会長(79)が代表権のない取締役相談役に退くなどの人事を固めた。トップ2人の刷新で再起を狙うとおおむね報じられているが、どうなのか。 「今回の人事は約3年前から温められていたもので、絵を描いたのは、日枝氏です。次期社長に就く宮内正喜氏はフジテレビ絶頂期のバブル時代…

フジテレビ社屋と日枝久会長

フジ震撼 ゴールデン帯の週間視聴率でテレ東に抜かれる

亀山千広社長(59)の“更迭論”を口にする社員も少なくない。 「『踊る大捜査線』を大ヒットさせるなど、プロデューサーとしては優秀な人かもしれませんが、社内の士気をここまで下げるなんて、経営者としては無能です。一刻も早く辞めてほしいのですが、日枝久会長が君臨している限りそれもないでしょう。日枝会長の“子飼い”だからです」(フジテレビ関係者) ヒラメ社員ばかりが社内にの…

エース・加藤綾子アナ(右)も流出か

カトパンも脱出か? フジテレビ「初の赤字転落」で社内に激震

亀山千広社長(59)も「全く経営センスがない」(フジテレビ関係者)と評判は最悪だ。亀山社長の肝いりで始まった今年の夏のイベント「お台場夢大陸」は約10億円もの赤字を出し、総スカン状態となっている。 給料が下がり、経費は使えなくなり、社内には不満が充満。エース・加藤綾子アナ(30)ら人気女子アナが逃げ出すのも時間の問題か。…

お台場のフジテレビ社屋/(C)日刊ゲンダイ

凋落激しいフジ 内部から「トップが代わるしかない」の声

共演した爆笑問題にもしわ寄せ/(C)日刊ゲンダイ

爆笑問題も批判…首相を「いいとも」に出したフジの現場無視

None

フジテレビ 亀山千広社長退任の決定打

フジテレビ(CX)の亀山千広社長(60)の退任が決定、後任には宮内正喜BSフジ社長(73)が就任することが明らかになった。 亀山氏は6月からBSフジの新社長に就任するというが、結果を出せないまま詰め腹を切ることになった。 「9日に役員会が開かれたという一部報道は誤り。正確には9日に内示が役員個々人に伝えられ、11日の決算役員会を経て、最終的に6月の株主総会で承認され…

フジテレビ亀山社長

フジ社員は失笑…亀山社長「年頭挨拶」で役員に責任転嫁

お台場のスタジオに1000人以上の社員を集め、亀山千広社長が年頭のあいさつを行ったのだが、社員らは失笑の連続だったという。 「突然、その場にいた大多亮常務取締役をディスり(侮辱し)始めたんです。以前に大多氏が提唱した“トレンディードラマヒット3法則”を取り上げて、『20年前なら通用するが、今はヒットの法則なんてない』と言い出した。大多氏は苦笑いするしかありませんでし…

None

フジテレビ激震 「いいとも!」タモリの次は小倉智昭、安藤優子…

6月に亀山千広新社長(57)が就任しましたが、トップが代わったからといって“古い体質”を変えるのは簡単じゃない。そこで、『いいとも!』切りなのでしょう。『いいとも!』は、日枝会長が編成局長時代に初の視聴率3冠を取った82年に始まった番組。だから日枝会長のOKがなければ終了できない。単なる老舗番組の打ち切り以上に、大ナタの意味が込められているのです」(前出の関係者) …

None

フジ月9消滅 現実味 「貴族探偵」視聴率急落

これまで月9を擁護してきた亀山千広社長の退任は確実視されている。恐らく6月以降に制作委員会が発足し、早ければ6月中にも月9を継続させるのか、あるいは打ち切るのかの結論を出すことになるでしょう」(フジテレビ幹部) ジリ貧の月9に、もはや打つ手なしか。…

None

コネと忖度が横行するフジテレビの末期症状

「どうやら、あの記事に亀山千広社長や遠藤龍之介専務ら幹部が『誰が漏らしたんだ』と激怒しているらしいのです。さっそく、社内では“犯人捜し”が始まっています。そんなことをしている場合ではないと思うのですが……」(前出のフジテレビ関係者) 入社式では、各局長があいさつを行ったのだが、ほかの幹部からは「話が長い」「つまんない」「巻け、巻け」などのヤジが飛んだという。テレビ…

None

フジテレビ 社長後継レース混沌

現社長の亀山千広氏(60)の“後継”に、専務の遠藤龍之介氏(60)が内定したと報じている。 遠藤氏の父親は作家の遠藤周作。フジでは主に広報畑を歩み、05年にライブドアによるニッポン放送買収騒動が起こった時、広報部長だった遠藤氏がマスコミ対策を取り仕切ったことで名をあげた。ジャニーズやナベプロなど大手芸能事務所のトップとも“ツーカー”の仲で、その人柄の良さから、社内外…

フジ・秋元優里アナ(左)とテレ朝・田中萌アナ

田中アナ不倫疑惑も迅速 テレ朝“醜聞対応”はフジと大違い

その理由は、日枝久会長や亀山千広社長の覚えがめでたいからというから、あきれるしかない。 「セクハラ報道後も、夏野氏は何食わぬ顔で湾岸スタジオに来て、芸能関係者と談笑していたらしい。夏野氏をめぐっては他にもヒドイ話があるんです。すでに『アサ芸』が報じていますが、今年9月のイベントで、新人の女子アナに対し“ベロチュー”をしたという疑惑がある。しかも、社員やイベント関係者…

フジテレビにレコード会社が厳重抗議

幹部社員の悪質セクハラを放置するフジの“おごり体質”

このまま誰も責任を取らず、問題を放置しているなら、亀山千広社長も“同罪”でしょう」 フジは一刻も早く、この“セクハラ幹部”をクビにすべきだ。…

異例の3月人事に揺れるフジテレビ

異例の更迭に社員ア然 フジテレビ“実力よりコネ”の末期症状

「14年6月末に亀山千広社長が大ナタを振るった1000人規模の大異動人事で編成統括担当部長に抜擢された人物です。昨年4月の番組改編では『LIFE is LIVE』なるキャッチコピーを掲げたものの大コケ。東海テレビの昼ドラの打ち切りも彼の発案ですが、プライベートの不始末も重なり、たったの1年で古巣のバラエティー班に出戻りを余儀なくされました。局内だけでなく業界でも何…

ボーダーライン上 企業の生死

【フジ・メディアHD】 放送局の看板を下ろす日

となればテコ入れ策が求められるが、トップの亀山千広社長(59)は11月27日の定例会見で低迷理由について「2011年3月11日」がターニングポイントだったとして、「(フジが)今まで押し出してきたワクワク感だったり、ドキドキ感だったり、少し浮世離れしたお祭り感がどこかで絵空事に見えてしまうようになったのかなと思います」とコメントして大炎上してしまった。まるで「3・11…

None

フジ日枝会長 仰天発言に局員ギョーテン

会長退任に加え、フジ亀山千広社長(60)の更迭人事が明らかになったのは、先週9日のこと。視聴率の低迷、社長就任から3年間で経常利益を3分の1近くまで減少させ、事実上の引責辞任に追い込まれたわけだが、「日枝氏の後任を務めた村上光一氏、豊田皓氏はいずれも6年ずつ社長を務めた。日枝会長は耳の痛い話は本人に直接言えず、人を介して伝えるぐらい寵愛していた亀山氏にもせめて6年…

None

フジトップ人事 亀山千広氏 社長再登板のウルトラC

9日にフジテレビ亀山千広社長(60)の退任が明らかに。昨11日の取締役会で機関決定となり、来月開催される株主総会で正式に任を解かれることになるが、業績不振の責任を取っての“左遷先”が系列会社「BSフジ」の代表取締役社長に内定していることについて、冒頭のような不満が噴出しているというのだ。 前出の関係者がこう続ける。 「BSフジは前期に引き続き、今期も1998年設立以…

株主総会は大荒れの予感

テレ東に純利益も“惨敗”…株主総会を恐れるフジのじり貧

視聴率の低迷、4月改編番組も低調でトップ人事があるといわれていたフジですが、亀山千広社長の続投が決まっている。株主総会で紛糾するのは間違いないでしょう」(民放編成関係者) 首筋が寒い経営者にとって最も嫌な時期かもしれない。…

カウントダウン状態と噂されていたフジ・亀山社長

「もう1年…」フジ亀山社長“首の皮一枚で残留”の舞台裏

一番の懸案は「昨年からカウントダウン状態」(放送記者)ともっぱらだったフジテレビ亀山千広社長(59)の退任の有無。相変わらずの不振が続くものの残留となったが、「日枝会長は1年近く頭を抱え、交代させるべきかどうか考えていたが、もう1年の猶予で続投に踏み切った」(フジテレビ関係者)というから、苦渋の選択ではあったようだ。 ちなみに3年前に一騎打ちと騒がれ、亀山氏と壮絶…

ママタレとしても成功を収めたアヤパン(左)

フリー転身騒動のカトパン “勝ち組”先輩アヤパンに続けるか

慌てた亀山千広社長がわざわざカトパン9月退社説を完全否定したぐらいだから、フリー転身はまだまだ先と考えるのが妥当だろうが、急いで辞めてもフリーアナの世界は“群雄割拠”。先輩女王の活躍が目覚ましいとあっては、その牙城を崩すのは至難の業だ。カトパンはアヤパンになれるのか。 プライベートもなく働きづめでしんどいのは理解できるが、甘い言葉に惑わされず、会社員としてフジに骨…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事