日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「桐谷美玲 事務所」に関する記事

山本耕史(左)と堀北真希

出産にも事務所素っ気なく 堀北真希から消えない“引退説”

プライベートを理由に出産日や性別も公表せず、事務所の後輩、桐谷美玲が出席した会見でさえ、主催者側から堀北の出産に関する質問はNGという厳戒ぶりなのだ。 そんなリアクションに呼応するかのように浮上したのが、堀北の引退説。 「堀北は母親になったことで芸能界を引退する腹積もりというのです。昨年8月に電撃入籍してからは自らの意思で新たな仕事をセーブしてきています。今春には1…

水川あさみ

独立後は露出激減 水川あさみ“正念場”で迎えるドラマ復帰

主演は桐谷美玲で、水川はその同僚役だ。 水川は昨年4月に、デビュー以来17年間にわたって所属した事務所から独立。ドラマの出演は昨年3月が最後で、映画は昨年8月に公開された「後妻業の女」のみ。独立前は“演技派”としてテレビや映画に引っ張りだこだったが、独立後は露出が激減していた。 「独立にあたっては、元モデルの水川の母親が、マネジメントに口を出してきたとのウワサもあっ…

韓国のKARA関係者は知英に怒り

堀北妊娠でフル回転 元KARA知英に心配なスキャンダル爆弾

同じ事務所に所属する桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」と同タイトルの主題歌をアーティスト名・JYで担当。 TOKYO FMのラジオ番組「知英の季節」のパーソナリティーを務め、性同一性障害の難しい役を演じたオムニバス映画「全員、片想い」が公開中。 人気写真家のレスリー・キー氏が撮影した写真集「美 Gently」が好評で、都内では個展が開催中。さらに、9月…

参院選特番が大好評

池上彰氏お気に入り 小島瑠璃子が狙う“キャスターの椅子”

ちなみに、この千葉東高はニュース番組「ZERO」(日テレ系)でキャスターを務める桐谷美玲(26)の母校でもある。 生番組で求められる臨機応変な対応力は「S☆1」(TBS系)などでも実証済み。しかも、池上サンのお墨付きとあらば、同じ事務所の所属で“政治オタク”の春香クリスティーン(24)を押しのけ、報道番組のキャスターに抜擢されるのも時間の問題かもしれない。…

外見だけでなく演技にも注目

冬ドラ女優“辛口”通信簿

堀北結婚で大黒柱に 桐谷美玲に求められる“美貌のその先”

5日にスタートした桐谷美玲(26)の主演ドラマ「スミカスミレ~45歳若返った女」の初回視聴率は、良いとも悪いともいえない7.8%(以下、数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。最近の金曜ナイトドラマ枠の初回視聴率と比べても、「サムライせんせい」が7.4%、「天使と悪魔」が6.4%、「セカンド・ラブ」が8.2%なので、今後いかに数字を伸ばせるかが勝負となる。 「…

None

黒木メイサ 日本芸能界を捨てる日

桐谷美玲という稼ぎ頭がもうひとりいますが、メイサの全米進出は事務所としては痛しかゆしでしょう」(芸能プロ関係者) さて、海外での勝算とか、日本芸能界の事情など、どれだけ本人は考えているのだろうか。売れっ子メイサが日本芸能界を捨てる日が来れば、また騒ぎになるに違いない。…

None

水川あさみ復活の舞台裏

演じるのは主演の桐谷美玲(27)と四六時中ツルむ友人役で、チョイ役とはわけが違う。さらなる活躍が約束されたようなもんだが、実はブルゾン以上に「久々の好機」と目されている女優がいる。共演者の水川あさみ(33)だ。 水川にとって、今作は1年ぶりの連ドラ出演。近年はドラマだけでも年に2~3本ペースでこなす売れっ子女優だったが、昨年4月にデビュー以来、17年間在籍していた事…

あのホマキが年明けにはママに…

第1子妊娠も“4人欲しい” 堀北真希はこのまま芸能界引退か

事務所としてはもう堀北の次の稼ぎ頭である桐谷美玲や知英にシフトチェンジしています」 堀北は現在、三井住友海上やライオンなど3社のCMに出演中だが、ドラマや映画などの仕事は入っていない。妊娠、出産、育休……また妊娠というケースも十分に考えられるだけに、このまま芸能界引退もある。…

比較対象になるのは避けられない

心配な「ZERO」共演…桐谷美玲vs小正裕佳子が散らす“火花”

女優の桐谷美玲(26)が16日、時計ブランド「エンジェルハート」の2016年春夏コレクション新作発表会に出席。新商品のコンセプト「恋の針が、動きだす」にちなんで報道陣から自身の恋が動きだすことは? と聞かれると「動きだすといいですねえ」。チワワみたいにつぶらな瞳を潤ませながら苦笑いしたのだった。 現在は放送中の主演ドラマ「スミカスミレ」(テレビ朝日系)の撮影に追われ…

今や所属事務所の“稼ぎ頭”に

主演映画大ヒットの桐谷美玲 “ナイスバディ”に急成長の評判

女優の桐谷美玲(25)主演の映画「ヒロイン失格」が興収20億円を超えるヒット作となった。 今年上半期のCM起用社数ランキングではキヤノン、コーセー、サッポロビールなど大手10社に起用され、13社の上戸彩に続いて堂々の2位にランクイン。女優業のほか、「NEWS ZERO」の曜日キャスターとしても活躍するなど、タレントとして急成長中だが、実は肉体的な“成長”も目を見張る…

ドラマ「HOPE」のヒロインに決まった山本美月

JUMP中島主演ドラマ 山本美月ヒロイン抜擢に“吉田羊の影”

たとえば他の7月ドラマでいうと『好きな人がいること』(フジテレビ系)は桐谷美玲と山崎賢人、『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)が武井咲と滝沢秀明、『神の舌を持つ男』(TBS系)が木村文乃と向井理が決まっている。ところが『HOPE』では中島の主演は4月下旬に公表されていたのに、山本だけが今頃になっている。さらに当初の発表では『恋愛シーンはない予定』とされていたか…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事