日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「浅田真央 評価」に関する記事

None

ソチ五輪 浅田真央を追い込むトリプルアクセルと大和魂

フィギュアスケート全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)最終日、女子ショートプログラム(SP)で首位に立った浅田真央(23)はフリーの演技で2度の3回転半ジャンプ(トリプルアクセル=3A)を失敗。まさかの大失速で3位に終わった。優勝はSP2位の鈴木明子(28)、2位は同3位の村上佳菜子(19)。女子シングルのソチ五輪代表はこの3人に決まった。安藤美姫(26)は7…

None

真央「トリプルアクセルは2回」 本番直前変更までの紆余曲折

女子フィギュアスケートの浅田真央(23)が5日、ソチへ向かう前に成田空港で報道陣に対応。武器であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ=3A)に話が及んだ時に笑みが消えた。 銀メダルに終わった前回のバンクーバー大会ではショートプログラム(SP)とフリー合わせて3回の3Aを決めたが、「今年に入ってからいろいろ考えた結果、2回(SPとフリーで各1回)」と明言。「バンクーバ…

None

真央 女優になる日

フィギュアスケート競技選手からの現役引退を表明した浅田真央(26)の今後に注目が集まる中、芸能関係者の間で評価の高かった浅田出演のバラエティーが話題になっている。2014年夏にオンエアされたたTBS系「世界ふしぎ発見!」である。 「ソチ五輪後に休養宣言した浅田さんが自ら売り込んでリポーターに初挑戦し、オーストリアなど中欧3カ国を訪れるという旅モノなのですが、地元の人…

エキシビジョンに登場した浅田真央(中央) 真野慎也/JMPA

採点疑惑で表面化 フィギュアが五輪種目であることの是非

ロシアの選手を勝たせるため、メダル候補の真央をフリーで挽回ができない位置まで落としたのではないか』といぶかっていた」 SPの失敗で出遅れた浅田真央は、フリーで五輪史上初となる6種類の3回転ジャンプを跳んだ。「人生最高の演技」で自己最高得点の142.71を出したが、ソトニコワは真央よりジャンプやスピンの評価が高く149.95点を得た。仮に真央がSPで上位につけていても…

エキシビジョンで演技する浅田真央

ファンも息のんだ…浅田真央はエキシビションなら世界一

今季グランプリシリーズ初戦のスケートアメリカでは精彩を欠いて6位に終わった浅田真央だが、大絶賛されているのがエキシビション(EX)の演技だ。23日、米イリノイ州シカゴでEXに登場。バッハの「チェロ・スイート」(無伴奏チェロ組曲)にのって、1本足のスリーターンから始まる滑りは、これまでのEXとは異なり独創的かつ優雅。 チェロの音を拾いながらスケートの技術を見せていく滑…

None

痛恨の回転不足…浅田真央GPファイナル出遅れ3位発進

フィギュアスケートのGPファイナル(スペイン・バルセロナ)は11日(日本時間12日)、女子ショートプラグラム(SP)を行い、浅田真央は69.13点で3位だった。 男女含めて史上最多5度目のファイナル制覇がかかる浅田。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)こそ決めたが、その後のジャンプは冴えなかった。 3回転―3回転の連続ジャンプを回転不足と取られると、後半の3…

過去最高収入を更新中/(C)日刊ゲンダイ

織田信成 評価うなぎ上りの秘密は“号泣”と“冷静”のギャップ

“号泣キャラ”でブレークすると、浅田真央(24)などの真似をする「ものまねスケーター」としても人気に。「グランプリシリーズ」第3戦の中国大会(8日)で、練習中に選手と衝突して負傷した羽生結弦(19)の真似を10日放送のバラエティー番組で披露したため「羽生選手が大変な時期に不謹慎な事を」とツイッターで事前に謝罪して話題となった。 「バラエティーのギャラは1時間番組で3…

None

ロシア15歳の新星浮揚 ソチ表彰台に“黄信号”の浅田真央

オンライン・ギャンブルの「bwin」によるソチ五輪女子フィギュアの金メダルのオッズも、キム・ヨナ1.9倍、浅田真央4.25倍、リプニツカヤは8倍だ。 これでリプニツカヤは浅田にとって怖い存在になった。今大会のフリー演技では、後ろに上げた右足を背中にピタリとつけて膝を持ち回転する、彼女の代名詞「キャンドルスピン」はもちろん、連続ジャンプも安定。柔軟性だけでなく、スピー…

None

ソチに暗雲…審判団は“ジャンパー”浅田真央が大嫌い!?

それでも難易度の高いジャンプ(トリプルアクセル=3A)を武器にする浅田真央(23)より、「表現力のあるキム・ヨナ(23)の演技の方が好まれる」との声がある。 浅田は前回のバンクーバー五輪で3Aを3度成功させた。フリーでは3連続ジャンプで着氷が乱れるなどのミスもあったが、合計得点でキムと23.06もの大差がついたのは「顔の表情や指先での表現力の差が出た」ともいわれた。…

None

NHK杯SP首位 浅田真央に佐藤コーチ「不安要素あった方がいい」

ソチ五輪での表彰台を目指す浅田真央(23)に関してである。 フィギュアスケートGPシリーズNHK杯(8~10日、東京・代々木体育館)が開幕。初日の女子ショートプログラム(SP)は米国杯に次いで今季2勝目を狙う浅田が71.26点の高得点をマークして首位に立った。 前日の会見で「集中して自分のいまできるものをすべて出したい」と話した通り、武器のトリプルアクセルを無難にこ…

None

浅田真央 GPシリーズ優勝でも不気味な“キム・ヨナの隠し玉”

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケート・アメリカ(ミシガン州デトロイト)最終日は20日(日本時間21日)、女子フリープログラム(FP)が行われ、浅田真央(23)が131・37点でトップに立ち、ショートプログラムとの合計204・55点で優勝。これで浅田はファイナルを含めたGP全7戦を制覇し、自身が持つ日本勢最多記録を更新する12勝目を挙げた。…

None

浅田真央の「宿命のライバル」キム・ヨナを徹底解剖する

ビキニ姿に絶賛の嵐/(C)日刊ゲンダイ

グラドルより凄い? 浅田舞“巨乳覚醒”で真央と人気逆転か

長期休養中の浅田真央(24)の姉で元フィギュアスケーターの浅田舞(26)が、1日発売の「週刊プレイボーイ」(50号)で水着グラビアに初挑戦し、大反響を呼んでいる。 もともと、舞の巨乳はファンの間では有名で、“推定Eカップ”ともいわれていた。実際、今回のグラビアを見ると、Tシャツやワンピースの上からも膨らみがくっきり。白いビキニ写真では豊かな横乳が、青いビキニの1枚に…

評価もギャラも上昇中/(C)日刊ゲンダイ

テレビに出版界も 安藤美姫がメディアに大人気のワケ

浅田真央が10・1%、安藤は10%で互角。織田信成の8・7%より上だ。たとえば、安藤が出演したドラマの視聴率は「奇跡の教室」11・1%、今月5日放送「ママが生きた証」(テレ朝)は12・7%と2桁、バラエティーも安藤が出た番組は2桁をキープしている。タレントとしては大合格、女優としてももう少し演技力を養えば問題なしというのが業界の評価だ。 ギャラもアップしている。従来…

4人の活躍で2000万円アップ 真野慎也/JMPA

スキーvsスケート連盟 “形勢逆転”で強化費どうなる?

女子フィギュアスケートで浅田真央(23)がメダルを取っても降格は避けられそうにない。 JOCは五輪の結果だけでなく、4年後のメダル獲得の可能性を踏まえて格付けを行う。スピード、フィギュアとも選手層が薄い。3月の世界選手権で村上佳菜子(19)が表彰台に立たなければ、強化費は1億円から8000万円に減額されるのは必至だ。 女子アイスホッケーは5戦全敗に終わったとはいえ、…

None

キム・ヨナに嫉妬? 「氷速女帝」李相花は500m連覇でも口重し

バンクーバー五輪で浅田真央を破り頂点に立ったキム・ヨナは「国民の妹」といわれ人気は絶大。18年冬季五輪を韓国の平昌で開催できるのはキム・ヨナが広報大使として尽力したことが大きい。彼女の人気目当てに契約しているスポンサーは現代自動車やサムスン電子、大韓航空、KB金融グループなど韓国を代表する企業が8社にのぼる。 李相花は、そんなキム・ヨナの人気が面白くないようで、マ…

None

女子フィギュア「真央&ヨナの後継者」は米国のアイドル

■真央&ヨナの後継者 ソチ五輪の女子フィギュアといえば、日本では「浅田真央とキム・ヨナの一騎打ち」が注目されているが、共に今大会での引退を明言している。 その2人の「後継者」として注目されているのがこのグレイシーだ。 7歳でスケートを始めると、双子の妹(カーリー)と共にフィギュアに没頭。美貌と実力に磨きがかかった12─13シーズンからはグランプリシリーズにも参戦。今…

None

切ない表情、恋の明るさ…真央「完成形に近い」と村主千香氏

浅田真央(23)とバンクーバー五輪金メダルのキム・ヨナ(23)のライバル対決は、日韓はもちろん、欧米のフィギュアファンからも注目を集めている。トップスケーターとして活躍する村主章枝の妹で現在はフィギュアスケート中継の解説者を務める千香氏に女王対決の行方を占ってもらった。 ――今季の浅田の滑りをどう見ていますか? 「武器である大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)…

None

村上佳菜子にも引退説…日本女子フィギュア黄金時代に幕

今季のGPシリーズの成績から判断すると、現時点ではソチ五輪代表3枠は米国杯、NHK杯優勝の浅田真央(23)、カナダ杯2位、NHK杯3位の鈴木明子(28)の2人に中国杯4位の村上が有力だ。浅田、鈴木ともソチを最後に引退を表明している。村上は18年韓国・平昌五輪でのエースと期待されているが、五輪での演技はソチが最初で最後になるかもしれないというのだ。 村上は愛くるしい…

None

ソチ五輪フィギュア女子代表の“大穴”は今井遥

その今井だが、浅田真央、鈴木明子、村上らの陰に隠れて目立たないものの、美貌に加えて最近ではスケーティング技術の評価も上がった。 08年の全日本ジュニア選手権で優勝、10年の四大陸選手権では5位入賞と実績を残しながら、大舞台ではもろさを露呈。世界選手権の選考会を兼ねた昨年12月の全日本選手権では表彰台を期待されたが、右足甲の故障もあってミスが続出。本来の滑りを披露で…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事