日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

稲沢市の関連ニュース

国家主義

マイナンバー拒否で住民票消去? 安倍政権で進む統制社会

全国の自治体では、誤配や受け取り拒否などでマイナンバー通知カードの大量返戻が問題化しているが、愛知県稲沢市が掲げた「強権手法」に住民が戦々恐々となっている。通知カードが戻ってきた市民の住民票を行政が職権で消除する可能性をほのめかしているからだ。安倍政権下の日本は恐ろしい統制社会になりつつある。 ■愛知県稲沢市の恐ろしいケース 稲沢市が返戻者を対象に送付した「通知カー…

1000円~5万円で売られている

電車で女性の髪切り逮捕…闇が深すぎる“髪フェチ”の世界

男は5日朝、名鉄の国府宮駅―名鉄名古屋駅を走行中の電車内で、稲沢市の派遣社員女性(40)の髪の毛をはさみで35センチほど切った疑い。県内では13年5月ごろから同様の事件が30件ほど起きている。県警は余罪も追及しているという。 「ウィッグやエクステンションなどかつら目的の人もいますが、ネットオークションの場合、購入者の大半は髪フェチの男。局部に巻きつけたりするのです…

みのりフーズのチキンカツ

横流し「廃棄食品」 消費者にできる“ほぼ唯一”の自衛策は

0円の廃棄カツが100円に――産廃処理会社「ダイコー」(愛知県稲沢市)らの廃棄食品横流しをめぐる“錬金術”の実態が、おぼろげながら見えてきた。 ダイコーは、壱番屋から廃棄委託を受けた冷凍ビーフカツ約4万枚をすべて処分したと愛知県に報告していたが、実際は約7000枚を堆肥化しただけだったという。 「ダイコーは県の調査に対し、残り約3万3000枚を80万円で製麺業の『み…

新たに発覚したダイコーのびんちょうまぐろ食品の不正(岐阜県公式HP発表)

ゴミ食品 不正転売のカラクリ

行政と業者のイタチゴッコ 立ち入り検査の効果はゼロ

愛知県庁や稲沢市役所には、周辺住民から苦情が寄せられていた。そのため県は2014年度に複数回、立ち入り検査を行っている。国のお墨付きなんてまったく信用ならないのだ。 環境省は、今回の事件を受けて都道府県と政令市などに、処理業者への立ち入り検査を実施するよう要請した。だが、何度もチェックを受けてきたダイコーが転売までしていたことを考えると、検査したところでイタチゴッコ…

横流しされた冷凍カツ

ゴミ食品 不正転売のカラクリ

伝票残さず電話1本で取引成立

産廃業者ダイコー(愛知県稲沢市)からカツを購入していた食品関連会社「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)の倉庫からは、壱番屋製品以外に108品目もの廃棄食品が見つかっている。横流しが常態化していた疑いは濃厚だ。 「2008年には、カビや農薬に汚染された輸入米が、酒やデンプンなどの食品に加工されて販売された事件が大きな社会問題になりました。しかし、廃棄業者による横流しが発…

「みのりフーズ」のチキンカツ

ダイコー家宅捜査で新事実続々…廃棄食品横流しの深い闇

壱番屋が産廃業者「ダイコー」(愛知県稲沢市)に処分を委託したのは2010年。昨年12月以降だけでビーフカツ、チキンカツ、ロースカツ、メンチカツの4品目で約10万3800枚、過去にさかのぼるとチキンカツだけで20万枚以上に上るという。 改めて、闇の深さにゾッとするのだが、消費者問題研究所代表の垣田達哉氏はこう言う。 「汚染米やウナギ偽装と今回のケースは次元が違います。…

将来の目標はハリウッドのアクション女優/(C)日刊ゲンダイ

映画「TOKYO TRIBE」ヒロイン清野菜名に聞いた“初脱ぎ”

家族はまだ映画を見てなくて、31日に稲沢市っていう自分の地元でも舞台挨拶をやることになったので、そこで見てもらいます。みんな衝撃を受けるでしょうね(笑い)。そこは自分が小さい頃から通っていた映画館なので、なんだか夢みたい。最初、高校から東京に出てきて一人暮らししたのも反抗期でお母さんから離れたかったという単純な考えだったけど、この間の一人暮らしで変わりました。それま…

None

覚醒剤所持 中国で拘束された市議は嵌められたのか

市議会議員が覚醒剤所持の疑いで中国で身柄拘束され、人口14万人の愛知県稲沢市は15日大揺れだった。 拘束された桜木琢磨市議(70)は5期目のベテラン。32年前に設立した貿易会社「スカイウェイ産業インターナショナル」の社長でもあり、そちらの仕事の関係で訪中したようだ。先月29日に中国へ渡航。31日に広東省広州の白雲国際空港から帰国する際、手荷物検査でスーツケースの中か…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事