日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

少年隊・メンバーの関連ニュース

None

醜聞と美談で女性誌真っ二つ 少年隊・植草「再婚」の真相は?

発売中の女性誌2誌が少年隊の植草克秀(47)に関する対照的な記事を載せている。 「女性自身」は〈極秘再婚&女児誕生!「内緒にしたのは妻のため…」〉とほのぼのしているが、「週刊女性」は〈デキ再婚の裏でDV離婚前妻に養育費の減額要求の「厚顔仮面」〉とおどろおどろしい。 「週刊女性の記事がガチすぎて、それを潰すために、ジャニーズ事務所が女性自身に話を振った、なんてささやか…

None

少年隊・植草 相手名義の高級マンションで“悠々”再婚生活

少年隊のカッちゃんこと植草克秀(47)の極秘デキちゃった再婚が明るみになったのは、先月半ばのこと。13年秋には入籍しており、なぜこのタイミングだったかといえば、女性週刊誌が前妻との離婚トラブルを報じたからだ。 10年の離婚当時に報じられた内容はデタラメで、植草は仕事と家族をそっちのけでゲームに熱中。その一方で、ファンの女性と浮気していたという。誌面ではDV癖の衝撃エ…

SMAPの元メンバーはジャニーズ所属

サプライズか? オリコン特番の「SMAP映像」に歓喜の声

シブがき隊から始まり、少年隊、光GENJI……ときて「世界に一つだけの花」を歌うSMAPの映像が普通に流れた。これにはびっくり。「SMAP来たーー」「SMAP出してくれてありがとうTBS」などとSNSでも歓喜の声が上がった。「SMAPはなかったことに!」ではなかったのか。たとえ映像が「カウントダウンTV」でよく見るものだとしてもだ。 もっとも、解散したとはいえ、メン…

ジャニーズ事務所

ビジネスに使えるスターたちの処世術

少年隊から舞台演出家に 錦織一清に学ぶ“エース卒業”の後

こんな時、よく思い出すのが、少年隊の錦織一清(51)だ。トップアイドルに上り詰めた後は、舞台やミュージカル俳優として活動していたが、今や舞台演出家として成功を収めている。 いつまでもアイドルと言ってられない年齢と状況の中で、「舞台の演出をやりたい」と、故・つかこうへいさんのところへ修業に行き、勉強をしたという。それまでの仕事をセーブして、演出家としての道をスタート…

あの“ハンカチ王子”とのデートも報じられた

過去には亀梨和也の“先輩”と…深田恭子の肉食オトコ遍歴

過去に何度も共演者との熱愛がウワサされ、お相手はジャニーズの先輩で少年隊の東山紀之、脚本家の野島伸司、くりぃむしちゅーの有田哲平などの“大物”から、清水アキラの三男・清水良太郎、俳優の五十嵐麻朝までさまざま。日本ハムの“ハンカチ王子”斎藤佑樹投手との焼き肉デートを報じられたこともあった。 一方の亀梨も2006年に、女優の小泉今日子(50)との交際が発覚。当時は“2…

ジャニーズ事務所

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

近藤真彦にジャニー&メリーから家族同然の寵愛

「ベテランでは近藤のほかに少年隊の東山紀之、元男闘呼組の岡本健一らも出席していますが、このメンバーがタレントの幹部クラスとされています。将来的にジュリーさんが事務所を受け継いだ際は、彼らが若いタレントたちをまとめていく立場になるのでしょう」(スポーツ紙芸能担当記者) この中でもひときわ注目を集めたのが近藤だ。SMAP騒動のきっかけとなった「週刊文春」のメリー氏イン…

涙ながらに自殺騒動を謝罪

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

メリー氏が剛腕発揮 マッチと明菜の金屏風会見

ジャニー喜多川氏のホモセクハラ疑惑などで、事務所への批判の声が強まり始めたこともあったが、やはり松田聖子や中山美穂といった大物アイドルと次々と浮名を流した田原俊彦を筆頭に、近藤真彦や少年隊の錦織一清や植草克秀、シブがき隊の薬丸裕英や布川敏和など遊びたい盛りの若いタレントを多く抱えていたため、恋愛スキャンダル対策の側面が強かった。 「スポーツ紙の記者やテレビ局の担当…

郷ひろみはジャニー氏の「理想のアイドル像」だった

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

ジャニー氏の独自路線決定付けた郷ひろみの独立

田原や近藤はソロデビューも大成功していますが、3人をひとまとめにしたイメージ戦略はファンを熱狂させる相乗効果が絶大だった」(週刊誌記者) これ以降、ジャニーズはシブがき隊、少年隊、光GENJI、そしてSMAPの前身となるスケートボーイズと、ほぼグループによる売り出しを基本路線にするようになり、少年アイドルという分野で一大勢力を築いていくことになる。…

ジャニーズ事務所

SMAP解散へ ジャニーズ帝国徹底研究

帝国唯一の後継者「ジュリーさん」の来歴と評判

大学時代にスイスに留学させるなどして『海外のいい脚本も読むことができるように』と、特に語学には力を入れたようです」(ベテランの週刊誌記者) 一時期、メリー氏はジュリー氏をジャニーズのタレントと結婚させて事務所を引き継がせようと考えていたフシがあり、近藤真彦や少年隊の東山紀之といった名前が取り沙汰されていた。結局、ジュリー氏は小さな広告代理店を経営していた一般男性と結…

ジャニーズ事務所

契約切れまで半年足らず SMAP分裂なら“3の2”か“4の1”か

歌にせよ、冠番組をやるにせよ、物足りない感じもするが、「少年隊のイメージですよ。キムタクの立ち位置は東山紀之。グループを続けながら、ピンで映画やドラマ、CMに出ていくのです」(前出のワイドショースタッフ)。 最後に残るのは、キムタクただひとりか……。…

美人女優とのギャップがウケている

熱湯風呂にバンジーも…木村佳乃が隠せない“天性の品格”

ジャニーズ「少年隊」の東山紀之(49)との結婚生活も6年目に突入し、こう見えて2人の娘のママでもある。「娘が『ありがとう』と書いたお手紙とかを添えたりします」と東山家のほほ笑ましい手土産エピソードも披露したのだった。 「木村さんは結婚してから幅が広がりましたよね」と話すのはコラムニストの桧山珠美氏だ。 たしかに、その活躍ぶりは目覚ましく、15年1月に放送した「世界…

揺れに揺れたジャニーズ事務所

ボーダーライン上 企業の生死

【ジャニーズ事務所】“帝国”に残されたもうひとつの課題

79年のたのきんトリオ、82年のシブがき隊、85年の少年隊、88年の光GENJI……。 「ジャニーさんはエンタメにしか興味がなく、お金にはノータッチ、実質的な経営者はメリーさんです。芸能界やテレビ、広告業界ににらみを利かせ、二人三脚で大きく成長させてきた。ジャニーさんとメリーさんの年収は、8億9000万円とも。同じエンタメ業界で東証1部上場、売上高が1400億円のエ…

フジの番組では浮かばれない木村佳乃(左)と森高千里

フジへの出演が仇に? 木村佳乃と森高千里に人気凋落危機

私生活では少年隊・東山紀之の妻であり、2児の母でもある。余計なお世話かもしれないが、ストイックなヒガシとすっとぼけた木村がうまくいっているのか気になるけれど。 そんな人気にあやかろうと目をつけたのがフジテレビで、4月スタートの「発見!なるほどレストラン 日本のおいしいごはんを作ろう!」(制作は関西テレビ)のMCに抜擢した。あの木村がバラエティーのMCというので話題に…

None

俺の頭はなぜデカイのか

村山監督がチームをガラリと変えて暗黒時代に突入

最たるものが、大野(久)、和田(豊=現監督)、中野(佐資)の「少年隊」だ。この3人をレギュラーに抜擢したのだが、ポジションを与えるのならある程度の実力がないと戦力として機能しない。 一方で、平田(勝男)、佐野(仙好)さんらの出番が減り、チーム内はいつもモヤモヤしていて、ひとつの方向に向かうという雰囲気ではなかった。阪神は日本一になった85年をピークにチーム力はガクッ…

None

大野智は同棲を否定…元女優との交際が「NG」になったワケ

例えば、少年隊の東山紀之は木村佳乃、V6の井ノ原快彦は瀬戸朝香と、ともに有名女優。TOKIOの山口達也は元モデル、国分は元TBSの社員と、相手が水商売ではなかった。さらに、喜多川社長の頭の中での“適齢期”はアラフォー、つまり40歳前後のようです」(芸能プロ関係者) もし、そこまで待てない場合、工藤静香と結婚したSMAPのキムタクのようにデキ婚で“強行突破”するという…

両親・恩師が打ち明ける大谷翔平「二刀流の血脈」

ある日突然同期に足で負けた父・徹氏は愕然とした

村山実監督時代、和田豊(現阪神監督)、大野久とともに「少年隊」と呼ばれた外野手だ。 中野は国学院栃木から左腕投手として入ったものの、入社1年目に肩を壊して外野手に転向。「こっち(岩手)でほとんど練習せずに行って、いきなり肩を壊してしまった」という徹同様、1年目はランニング主体のメニューをこなしていた。当時を振り返って徹が言う。 「(中野は)入社当時、飯塚ほどの選手で…

打撃練習中に笑顔を見せる大谷

両親・恩師が打ち明ける大谷翔平「二刀流の血脈」

父親を襲った“燃え尽き症候群”の顛末

中野は阪神時代、和田豊(現阪神監督)、大野久とともに、村山実監督から「少年隊」と呼ばれた選手だ。「僕は高校生で4人目。時期も時期でしたし、取っていただいたという感じ」と徹は話す。 社会人野球の都市対抗は当時、神奈川から上位3チームが代表に選ばれた。神奈川はいい選手もたくさんいて、競争も激しい。三菱重工横浜は第3代表を争うレベルのチームだった。 足と肩に自信があった徹…

現監督(右)と次期監督?/(C)日刊ゲンダイ

新体制の阪神 和田監督と平田ヘッドCの間にくすぶる“因縁”

和田、中野、大野の3人を「少年隊」と命名して売り出した。85年の日本一の功労者でもある平田は不動の遊撃手として、前年まで4年連続でゴールデングラブ賞を獲得していた。心中穏やかではなかったはずだ。 「平田は前任者の吉田監督に可愛がられたこともあり、村山監督の野球観をあまり好まなかった。チームには『村山派』『吉田派』というすみ分けもあったしね。仲間に監督批判をすることも…

None

着物姿に林農水相もデレデレ 木村佳乃の“おもてなし術”

少年隊の東山紀之(47)と結婚し、長女は2歳、次女は8カ月の2児のママである木村は「娘が2人おりますので、毎日料理はしております。下の子はまだ小さいので、離乳食、おかゆがメーンなんですけど。上の子は和食が好き。シイタケとシメジが大好物なんです。なので、毎食、キノコを使った料理を作るようにしています」とコメント。 女優とは一風違う、母の顔を見せた。…

None

V6坂本昌行が四十路で初のギックリ腰…この先、歌って踊れるのか?

ダブル主演する少年隊の東山紀之(47)が30日の公開稽古で暴露した。 坂本は「初めての経験だったんですけど、あの瞬間、ピタッて止まるんですね」「日頃の鍛錬がなかったんでしょうね」と反省しきり。 もう42歳とはいえ、一応アイドルだ。ギックリ腰は似合わない。ファンもガッカリだろうが、この先、激しく歌って踊っていけるのか。 ギックリ腰は繰り返す人が多い。しばらく大事を取っ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事