日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「香川真司 インタビュー」に関する記事

None

決戦間近! 代表欧州組をズバリ直撃

小林祐希

日本代表でその役割を長く担ってきた香川真司が独ドルトムントで出番を減らし、清武弘嗣(C大阪)も2月にJリーグに復帰した。新司令塔候補としても期待される小林の現地直撃インタビュー第2弾である。 「キヨ(清武)君がJに復帰しましたけど、サッカー選手はどこでプレーしていても絶対に成長はある。相手選手のギャップ(間)でボールを受けて、失わない技術の高さは日本人ではピカイチだ…

清武はどこに行く…

キリンC決勝先制弾で存在感 清武がセビージャ移籍へ前進

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦には、二枚看板のFW本田圭佑(29)とMF香川真司(27)がそろって欠場。トップ下で先発した清武に「攻撃を差配する全権」が与えられた。しかし、チームを勝利に導くことができず、「悔しいです」に続いて「こういう時に結果を出さないと意味がない。ただ残念な気持ちです」と話すと再びうつむいてしまった。 「責任感の強い選手なので、試合後の立ち居振る舞…

Fカップのスレンダー美人

タイで「知っている日本人」6位にAV女優・雅さやかのナゼ

調査にはタイ人563人が回答しており、雅は今上天皇(8位)や本田圭佑(10位)らを抑え、香川真司と並ぶ13票を獲得した。 雅は昨年11月にデビュー。清楚なお姉さん風でFカップのスレンダー美人だ。 「撮影前はスタッフと談笑したりしているが、本番になるとスイッチが入り“メスの顔”になる。とにかくエロさがダントツにすごい。ルックスとやることのギャップが人気の理由です」(A…

リバプール戦の香川、決勝戦に臨むファンハール監督/(C)AP

ファンハール構想から消え…マンU香川古巣ドイツに都落ち

冒頭のコメントは、後半24分からトップ下として途中出場した日本代表FW香川真司(25)が、大会を総括する格好で発したものだ。 同杯開幕戦はボランチで起用された香川。しかし、先月29日のインテル戦、2日のレアル・マドリード戦、そしてリバプール戦はトップ下でプレー。総出場時間は短かったが、自身が希望するトップ下でプレーして優勝に貢献できたことが「凄く楽しい」というコメン…

現在は代理人/(C)西山幸之

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

現日本代表の中でFW香川真司、清武弘嗣、柿谷曜一朗、そしてMF山口蛍は、クルピ監督の薫陶を受けた選手たちだ。 「クルピが監督をやっていた時、何度も何度も日本に行っていたものだよ。特に覚えているのは香川と清武だね。彼らは18歳ぐらいから抜きんでた才能があった」 ジウマールは香川、清武、柿谷の3人を「クラッキ」(才能ある選手)であると評価する。 「クラッキとは、足技が巧…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事