日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「本田圭佑 インタビュー」に関する記事

None

初ゴールに自信 ミラン本田「単独インタビュー解禁」の理由

ACミランの日本代表MF本田圭佑が、復調の兆しを見せている。現地7日のジェノア戦(日本時間8日午前4時キックオフ)に「ホンダは2列目右サイドで先発するだろう」と全国紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が予想。4試合連続スタメン出場が濃厚なのだ。 ピッチ以外でも変化があった。ミラン入りして以来、試合後や練習後などインタビューに応じなかった本田が、前出のガゼッタの単独インタビ…

None

通訳なしで堂々と…ミラン本田は「英語力」をどこで伸ばした?

それに、みんなが大きな期待を寄せてくれている) イタリアセリエAの名門ACミランへの加入が決まり、日本時間5日未明に現地入りした本田圭佑(27)が、クラブの公式インタビューに流暢(りゅうちょう)な英語で答えていた。スピーチの発言だけでなく、ヒヤリングもバッチリで、曖昧な質問は聞き直し、趣旨を確認して答える余裕も。これにはファンもド肝を抜かれたのではないか。 「英語は…

「本田スタイル」は今も昔も同じ/(C)日刊ゲンダイ

本田圭佑「虚像と実像」(10)全裸で立ち尽くしたのも束の間…

(敬称略=つづく)…

対ボローニャ戦での本田/(C)六川則夫/ラ・ストラーダ

本田圭佑「虚像と実像」(3)小4で“過剰な自信”を自覚

(敬称略=つづく)…

None

本田の「肉声」もビジネスにするACミランの“商魂”

セリエAデビュー2戦目で初ゴールを決めた本田圭佑(27)。その瞬間に何を思ったのか? 名門ミランの背番号10の重圧は? 慣れないイタリア生活はどうか? ぜひ聞きたいモノだが、現地8日の入団会見以来、本田の肉声はほとんどゼロである。 新天地デビュー戦のサッスオーロ戦、初ゴールを決めたイタリア杯・スペツィア戦後、スタジアムから引き揚げる本田やミラン選手にメディア陣が、ど…

8月には安倍首相と会談

ミラン退団は既定路線 本田が見据えるMLS移籍と“その先”

イタリア・セリエAの名門ミランで不遇をかこっている日本代表FW本田圭佑(30)である。 先週末に行われたセリエA第4節。ミランは敵地でサンプドリアと対戦した。第1、2節と90分間ベンチを温め、第3節後半途中に今季初出場を果たした本田だが、この日も4試合連続となるベンチスタートとなった。 試合は0─0から後半40分、本田の主戦場・右サイドFWのレギュラーを勝ち取った…

清武はどこに行く…

キリンC決勝先制弾で存在感 清武がセビージャ移籍へ前進

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦には、二枚看板のFW本田圭佑(29)とMF香川真司(27)がそろって欠場。トップ下で先発した清武に「攻撃を差配する全権」が与えられた。しかし、チームを勝利に導くことができず、「悔しいです」に続いて「こういう時に結果を出さないと意味がない。ただ残念な気持ちです」と話すと再びうつむいてしまった。 「責任感の強い選手なので、試合後の立ち居振る舞…

本田になりきるじゅんいちダビッドソン(左)

もう“本家”超え? じゅんいちは「R-1」優勝から半年も絶好調

なでしこジャパンの有吉佐織(27)、男子プロバスケットボールの五十嵐圭(35)の登場後、おなじみのサッカー日本代表・本田圭佑(29)に扮して姿を見せた。本田になりきって挨拶するも無情にも会場にカメラのシャッター音だけが響きわたり、「パシャパシャ撮らんと笑う!」と言ってようやく笑いが起きた。 「R―1ぐらんぷり」優勝を機にブレーク。「R―1」決勝進出のタイミングで16…

Fカップのスレンダー美人

タイで「知っている日本人」6位にAV女優・雅さやかのナゼ

調査にはタイ人563人が回答しており、雅は今上天皇(8位)や本田圭佑(10位)らを抑え、香川真司と並ぶ13票を獲得した。 雅は昨年11月にデビュー。清楚なお姉さん風でFカップのスレンダー美人だ。 「撮影前はスタッフと談笑したりしているが、本番になるとスイッチが入り“メスの顔”になる。とにかくエロさがダントツにすごい。ルックスとやることのギャップが人気の理由です」(A…

30代派遣OLと入籍したばかり/(C)日刊ゲンダイ

本田モノマネでR-1優勝 じゅんいちダビッドソン「苦節17年」

サッカー日本代表でACミランの本田圭佑(28)のものまねが十八番で、決勝ではスーパーの店員としてクレーム処理を受ける本田のコントを披露。トロフィーを手に、「ここが到達点や、というふうには思っていない。ロシアに向けていい準備ができたと思います。これをきっかけにどんどんバラエティーに進出して、芸能界の空いているスペースに走り込んでいきたい」と、ものまねを交えながら意気…

現在は代理人/(C)西山幸之

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

キャプテンの長谷部誠、本田圭佑、長友佑都、川島永嗣たちは2度目のW杯となる。 「94年大会でキャプテンのドゥンガが怒鳴りまくっていた。あの代表にはドゥンガのようにW杯を経験し、精神的にタフな選手が何人もいた。日本にそうした選手が何人出てくるか、期待して見守っている」 ■「日本はW杯のプレッシャー対策をおろそかにしている」 「優勝候補はブラジルか?」と問うと、元ブラジ…

None

辛口メディアも絶賛のミラン本田 チーム内での“本当の評判”

日本代表MF本田圭佑(27)が、ようやくセリエAで本領を発揮するようになった。日本時間27日のフィオレンティーナ戦に先発フル出場。公式戦6試合ぶりの白星ゲットの原動力となった。 2列目右サイドで先発した本田は3分、左サイドからのパスを相手ゴール前で空振り、絶好の先制機を逃したが、その後は攻守にわたってアグレッシブにプレー。すると辛口自慢の地元メディアも「味方とのコン…

None

リーグ戦初先発 ミラン本田の“消化不良”

名門ミランのMF本田圭佑(27)が、イタリアデビュー3試合目にして「セリエA初先発」を果たした。地元でのベローナ戦(日本時間20日午前4時50分キックオフ)にトップ下としてスタメン出場したのである。 もっとも、試合直後に初めてテレビ用インタビューに応じ、自身のパフォーマンスについて「全然ですよ。50%もいってないと思います」と話したように初戦サッスオーロ戦のゴール右…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事