日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「前田敦子 情報」に関する記事

スクープを狙っている…/(C)日刊ゲンダイ

サトエリの相手も暴露…内輪ネタで稼ぐ“パパラッチ海老蔵”

前田敦子(23)と尾上松也(30)の熱愛が発覚したときも、ブログに「(尾上が)このあいだ楽屋きた時は僕の記憶が確かなら違う人ときたような 笑」(2013年9月25日付)と書き、二股疑惑が報じられる一因となった。 歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)と交際している熊切あさ美(34)も、“もし見つかったらブログに書かれてしまうかも”と海老蔵の行動に恐れをなしていたと報道されて…

虎視眈々…

狙うは大河ヒロインか 大島優子が「時代劇」に“色気ムキ出し”

AKBメンバーでは、絶頂期の前田敦子(23)が2010年、「龍馬伝」で坂本龍馬(福山雅治)の妹役を演じたくらい。大島にとっては、AKBで人気を二分したメンバーが大河を経験済みなのに、“なんで私にオファーがないの?”と思っても不思議ではない。 昨年11月に公開された映画「紙の月」では、原作には登場しないキャラクターながら、宮沢りえ(41)演じるヒロインの運命に大きな…

映画では見事なバストも披露/(C)日刊ゲンダイ

「さよなら歌舞伎町」でデリヘル嬢 イ・ウンウが語る撮影秘話

主演・染谷将太(22)、ヒロイン・前田敦子(23)の映画「さよなら歌舞伎町」がヒットしている。AVの撮影が行われたり、デリヘルが派遣されたり、売れないミュージシャンが枕営業をやったり。この中で、デリヘル嬢を演じている韓国の女優イ・ウンウ(34)が全裸で大胆な濡れ場を演じて話題になっている。 舞台挨拶のために来日したイ・ウンウに初の日本映画出演について聞いてみた。 「…

片手じゃおさまらない/(C)日刊ゲンダイ

「女斬り以蔵」の異名も…広末と“不倫疑惑”佐藤健のモテっぷり

■TDL内のスイートで合コン情報も そんな佐藤の名を一躍とどろかせたのが、元AKB48前田敦子(22)の“泥酔抱っこ”騒動だろう。12年9月、飲みすぎて寝込んだ前田を佐藤が抱えてマンションに連れ帰る姿を週刊誌がスクープ。いやはや、グラドルから国民的アイドルまで千切っては投げ、千切っては投げのフル回転とは羨ましい限りである。 「三浦翔平、山田親太朗らが飲み仲間。東京…

None

AKB卒業もこじはる人気衰えないワケ

“勝ち組”と言っていいのは、女優転身に成功した前田敦子と大島優子ぐらいでしょう。卒業して初めて、自分はグループに支えられていたことに気付くメンバーも少なくありません」(AKB48に詳しいライター) AKB48の総監督だった高橋みなみ(26)でさえ卒業後、その姿を目にすることは少なくなった。過去に何度も選抜メンバーに選ばれている宮澤佐江(26)や島崎遥香(23)も、卒…

篠田麻里子(左)と指原莉乃

ぶっちゃけの指原、淡々の篠田に見るAKB“バラエティー力”

AKBのOGといえば女優班は前田敦子、大島優子、バラエティー班のさきがけが篠田か。指原&篠田のS&Sのトークに期待。あまり民放のバカ騒ぎバラエティーで、すり減ってほしくはない。 (作家・松野大介)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事