日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

志村けん特集

志村けんもすでに66歳

肺炎で緊急入院 志村けんに「健康オタク」の過信と“心労”

19日、大阪市内の病院に肺炎のため緊急入院した志村けん(66)。 同日は大阪・新歌舞伎座で初日を迎えた座長公演「志村魂(シムラコン)」に出演していたが、終演後に病院にそのまま直行。17日に都内の病院で肺炎と診断されており、19日は高熱のため車椅子に乗りながら点滴を受けるほど体調不良だったが初日の舞台には出演。しかし、ついにドクターストップがかかり、20日と最終日21…

年を取っても人気者の2人

志村けんの誕生会写真に「加藤茶とどっちが幸せ?」の声

お笑い芸人の志村けん(66)が21日にブログで公開した自身の誕生会の写真について、ネット上でさまざまな意見が飛び交っている。 2月20日が誕生日の志村は、毎年この時期に誕生会の写真をブログにアップ。参加メンバーは、コント番組「志村けんのバカ殿様」でおなじみの上島竜平(55)や橋本マナミ(31)、小林恵美(33)のほか、中山秀征(48)ら親交の深い芸能人たち。 今年の…

志村けんと優香は30歳差

亡き母に孫の顔見せられず 志村けんはなぜ結婚しなかった?

「孫の顔を見るまでは死なない」が口癖だったと言って、目を光らせたタレントの志村けん(65)。その母和子さん(享年96)の26日の通夜でのことだ。 「独身貴族のイメージがありますが、志村さん本人は結婚願望が強く、年を取るごとに嫁探しに必死でした。最近では、『バカ殿様』などでのパートナーの優香(35)。30歳という年の差をものともせず猛アタックしたものの、あえなく撃沈。…

独身貴族を貫く志村けん

研ナオコの「まっ、いっかで45年」

志村けんさんは女の子にだまされている

志村けんさんとの付き合いも長いですよ。志村さんがまだ「ザ・ドリフターズ」のメンバーに入る前、ドリフの運転手をしていた時ですから。 ザ・ドリフターズには「8時だョ!全員集合」(TBS系)とか「ドリフ大爆笑」(フジテレビ系)によく呼んでいただいたんですけど、「全員集合」の生放送を地方でやる時は当然だけど、男の人と女の人で大部屋が分かれていました。 私はよくドリフターズの…

今週グサッときた名言珍言

「ウケないと寂しいし、嫌な汗流れるんで。そうしないために努力して、努力は見せないけど一生懸命やる」by 志村けん

志村けんは65歳となった今でも舞台「志村魂」で客前に立ち続ける。その理由は「お客さんがいると、直の反応がものすごくうれしい」からだという。その舞台の準備について語った言葉を今週は取り上げたい。 志村は自分の笑いで、こだわっている点を「動き7、言葉3」と「お決まりのネタ」と説明する。ズッと立ってしゃべるのは苦手。それよりも子供からお年寄りまで、みんなが笑ってくれる動き…

NHKは1時間で破格のギャラ

タモリ、鶴瓶、志村けん…「芸人ビッグ5」出演料ランキング

まずは芸人のトップ5、明石家さんま、ビートたけし、タモリ、笑福亭鶴瓶、志村けんである。この5人をピックアップしたのはNHKの出演ギャラが高いからだ(金額はいずれも推定、参考までに日本テレビとフジテレビも)。 NHKは紅白50回出場した北島三郎のギャラが50万円程度で、ギャラが少ないことで知られ、芸人の場合、ダウンタウン松本人志が20万円~というレベルだが、トップ5は…

女性に使ったお金の総額は…

ビジネスに使えるスターたちの処世術

女性トラブル知らずの志村けん 秘策は「無制限のクレカ」

志村けん(66)、間違いなく“最後の独身超大物タレント”だ。 これまで、数々の有名タレントと熱愛、交際の噂をたてられてきた。いろいろ名前が挙がる中で、確かに交際していた女優サンも知っている。 その女優サンの事務所の社長が僕に、「志村さんが結婚してくれればいいんだけどなぁ」と漏らして、「僕、マスコミなんだから、そんなこと言っちゃダメでしょう」と笑ったこともあった。 も…

優香の結婚発表を志村けんはどう見ている?

優香が結婚 猛アタックしていた志村けんは“大丈夫かぁ?”

「三十路になってからは、ずっと結婚したがっていた」という知人の証言も報じられ、祝福ムードが漂うなか、「そういえば、大丈夫かぁ」と一部で囁かれているのが、志村けん(66)。 「長年の嫁探しのうち、志村が30歳もの年の差をものともせず猛アタックをしていたのが優香。『バカ殿』の共演でも垣間見せたようなベタ惚れで、優香に何度袖にされても、諦めきれなかったそうですよ」(事情…

お笑いだけを貫いてきた

著作で読み解く芸人の“素顔と本音”

オナラ音は本物 お笑い一徹の志村けんは細部にもこだわり

コント一筋40年の志村けん(66)だ。 彼は1974年にドリフの一員となってから現在まで、コント番組を毎週やり続けてきた唯一の芸人だ。最近ではNHKのコント番組「となりのシムラ」も話題になったが、著書「変なおじさん」(日経BP社)を読むと、彼のお笑い一筋の生きざまがうかがえる。 子供のころから笑いが大好き。ラジオ体操の時間にはわざと左右逆の動きをしてみんなを笑わせて…

加藤茶、伊藤蘭と久々共演

志村けんブーム再燃の裏にある“本物芸人”不在とTV界の焦り

志村けん(65)が時の人になっている。 21日には久々に加藤茶(72)と組んで「だいじょぶだぁスペシャル」(フジテレビ系)に出演するほか、8月17日にはNHKのコント番組「となりのシムラ」に登場する。「となりの――」は昨年末に放送され、好評を受けての第2弾。西田敏行や伊藤蘭らも出演する期待の番組だ。 ちょっと前には同じくNHK─BSプレミアムの「これがホントのニッポ…

週2~3日は老人介護ヘルパーに

お笑いニューウエーブ「解体新書」

志村けん絶賛 芸人タブレット純は“元・世捨て人”の異色経歴

審査員の志村けんに「クセになる。面白い。もう一回見たい」とまで言わしめたのだ。 この他にも、ミカンの白い筋に「アルベド」という名前があることをネタにしたり、ノリ弁当に入っているフライの白身魚が「メルルーサ」という種類の魚であることを題材にした歌ネタや、声帯模写など持ちネタは豊富。明石家さんま、大竹まこと、チュートリアル徳井などの芸人たちにも支持されており、実力は折り…

西内まりや公式ブログから

志村けんの「バカ殿」出演…西内まりや“ポスト優香”に急浮上

13日に放送された「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)にゲスト出演した。 志村は、いしのようこ(46)や優香(34)など、自分の“お気に入り”を自身の番組のレギュラーメンバーにするのが通例。優香は結婚前提で交際中の男性がいると分かり、お気に入りメンバーを“卒業”したともいわれており、「ポスト優香」に西内が急浮上している。芸能リポーターの川内天子氏はこう言う。 「志…

本人の公式サイトから

志村けんもホレ込んだクール女優・吉田羊の意外な“三の線”

志村けん(64)のNHK初冠番組「ナイト・コメディー となりのシムラ」(12月16日放送スタート)に出演する吉田羊(年齢非公表)。ちょっとした日常のズレから生まれる大人の笑いを描く、ドキュメントドラマ仕立てのコント番組で、吉田の他に片平なぎさ(55)や田辺誠一(45)などが出演するという。 吉田は一般的にはドラマ「HERO第2シリーズ」(フジテレビ系)でブレークした…

思わぬところで私生活がさらされてしまった

プレイバック芸能スキャンダル史

自宅の空き巣被害でわかった “独身貴族”志村けんの私生活

―2004年12月― 人気コメディアン、志村けんの自宅が空き巣被害に遭ったのは2004年12月のことだ。 12月7日、夜7時20分ごろ、東京・三鷹にある志村の自宅で警報装置が作動した。通報を受けた警備会社が志村宅に急行したが、年末の道路工事渋滞に引っかかり、現場に到着したのは30分後。犯人はすでにひと仕事終えた後だった。 志村宅は1階和室の窓ガラスが割られていて、家…

左から75歳、67歳、74歳、83歳…

ドリフ最後の“全員集合”か 12年ぶり共演で露呈した老い

フジテレビ系お笑い番組「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」(15日放送)に“全員集合”したのだが、このコント収録で図らずも露呈したのは、衰えや病気を抱えるシニアの顔であった。 「最年少が志村けんの67歳ですからね。その志村も昨年は肺炎で緊急入院して、座長公演が休演になったりして、健康不安をいわれて久しい。74歳の加藤茶は11年前に急性大動脈解離で大手術を受けた後…

ダルクでは電話番も

田代まさしが激白 リーダー鈴木雅之と志村けんの言葉の重み

ITを駆使して“ものまね研究”

ものまね落語、五木ロボ…歩みを止めないコロッケの今

「ものまね楽語」とは、落語の登場人物に、コロッケ得意の志村けんや淡谷のり子、五木ひろしなどが登場し、面白おかしく演じるもの。今回の楽語会には、後輩ものまね芸人のコージー冨田(50)、ホリ(40)なども参戦し、ものまね芸人の芸の極みを余すところなく見せつける。 「ものまね楽語は、7、8年前に東西の噺家さんが集結する『大銀座落語会』という催しに春風亭小朝さんからお誘い…

ニッチェの江上敬子(左)と近藤くみこ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

失恋やけ酒がつなげた赤い糸 ニッチェ江上の“結婚秘話”

江上 コントの志村けんさんみたいな! 近藤 なぜか「カッコいいなぁ!」と憧れて「私もああいう大人になりたい」と決めちゃって。だから、飲むのはずっと日本酒や焼酎とか、透明の酒(笑い)。 江上 私はウイスキーが飲める人をカッコいいと思ったから、ずっと洋酒好き。芸人を始めてからはメチャクチャ飲むようになった。ブラックニッカの業務用4リットルを格安で買って飲んでた。 近藤…

「タモリ倶楽部」のソラミミストも務める安齋肇さん

その日その瞬間

山小屋で行き詰まった安齋肇さんにかかってきた1本の電話

誰もが一度は目にしたジャケットでいうと、加藤茶と志村けんが一世を風靡した「『ヒゲ』のテーマ」。表のイラストじゃなく、裏面にヒゲと蝶ネクタイをオマケにするっていうアイデアを出したのが僕。これは社内的に大ウケでした。 それやこれやがあって、3年ほどしてフリーになって今に至る! 12月10日から公開される僕の初監督作「変態だ」の最後のシーンは、八ケ岳西麓の長野県原村の山の…

「グラッチェ」

ビジネスに使えるスターたちの処世術

自分の死亡情報を笑いネタに ケーシー高峰は“天性の芸人”

志村けん死亡説のような与太話は別として、この手の話は不確定情報として時々耳にする。因果な商売で、与太話だと分かっていても、確認しないわけにはいかない。 まだお元気だったころの故・森繁久弥さんにも同じような話が流れてきたことがある。あれだけの大物だから直接確かめるのも嫌な気分だったが、たまたま森繁さんのマネジャーの携帯電話番号を知っていた。ケーシーとの経験で“学習”…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事