日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

太田市の関連ニュース

5歳で来日/(C)日刊ゲンダイ

楽天ドラ4 日系4世フェルナンドが秘めるブラジリアン魂

■スポーツ好き両親 フェルナンドにブラジルの誇りを伝えたのが、群馬県太田市に住む父のニルソンさん(43)、母のパトリシアさん(44)だ。両親はともにスポーツ好きだ。 「母はバレーボール。父はサッカー、ハンドボール、水球。水球は珍しい? ブラジルは暑いから、高校などには必ずプールがあるんです。学校ごとにチームをつくっていたりとか、水球は盛んですよ。そういえば、格闘技…

デザイナー生命は風前のともしび

損害賠償に逮捕まであり得る…佐野研二郎氏の“地獄の今後”

佐野氏はこれまでに、サントリーの景品、東山動植物園と太田市美術館のロゴ、多摩美術大のポスターデザインなどで盗用疑惑を持たれている。太田市は不問に付すことを発表したが、ヘタをすれば、訴訟ラッシュに発展する。…

「孫の手・ぐんま」の館内のようす/(C)日刊ゲンダイ

近隣から高齢者が 「行列のできるデイサービス」人気の秘密

訪問看護・訪問リハビリの依頼も月に2000件に達します」 なぜ人気なのか?本部のある太田市大原町の施設には、地元の太田市はもとより、足利市、伊勢崎市、みどり市、桐生市など県内外の各市から、利用者がわざわざ車で通ってくるという。 「本部だけでも、理学療法士8人、作業療法士4人、言語聴覚士2人が働いています。人件費などの問題もあり、この3職種の人材を同時に置いているのは…

ブラジル人が最も多い(写真はリオのカーニバル)

外国人労働者で消える仕事 変わる生活

人口17%が外国人 群馬県大泉町は10年後のニッポンの姿か

この街で外国人と接することは珍しいことではありません」(地元の飲食店店主) 大泉町ほどではないが、お隣の太田市も外国人が多い。こちらも企業城下町で、人口の4%ほどが外国人。ブラジル人を筆頭に66カ国から労働者が集まっている。 コンビニには中南米系の若者が集まっていて、駅からすぐの北関東一の歓楽街「南一番街」は、フィリピン、韓国、中国系のパブや飲食店が並ぶ。駅前にはハ…

ホタル舟が大人気

道の駅 何でもランキング

ホタル観賞、温泉、トマト摘み… 体験型でリラックス

広大なトマトハウスを併設するのは、茨城県常陸太田市の「ひたちおおた」だ。トマトは通年収穫可能で、大玉、中玉、ミニと種類豊富。事前に予約すれば、トマトの摘み取り体験ができる。入園料は大人200円。収穫体験は、ミニ200グラム(約15個)300円、中玉300グラム(約10個)350円、大玉1キロ(約4個)600円。 道の駅は、各地の特産品を買うだけじゃない。体験してこ…

デタラメの水産卸売棟

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

地検特捜部の真価問われる 豊洲「官製談合」疑惑に新証拠

関東建設工業(本社・群馬県太田市)を代表とする中小ゼネコン4社のJV(共同事業体)が請け負った「管理施設棟」で、受注額は69億7714万円。落札率は実に99.99%に上った。 ■予定価格を大手が退け、中小が請ける不可解 「管理施設棟と主要3施設では事業規模は違えども、都は国交省作成の同じ建設資材労務単価や積算基準を使って予定価格を算定します。資材や人件費の見積もり基…

傍聴券を求め並ぶ人々(右)

「依存性が顕著」清原被告に懲役2年6月判決…執行猶予4年

起訴状によると、清原被告は2月、東京都港区のホテルで覚醒剤を使用したほか、15年9月に群馬県太田市で覚醒剤約1・2グラムを8万円で譲り受けたなどとされる。 17日の初公判で、検察側は清原被告に対し「引退後から覚醒剤を使い始め、生活の一部になっていた。抜け出すことは困難で、再犯に及ぶ可能性は高い」と指摘。これに対し、清原被告は起訴内容を全面的に認めたものの、「自分の…

送検される小林容疑者

清原もハマった“群馬シャブ街道”をゆく

清原事件のキーパーソン「シャブばばあ」本物は別の人物か

本紙記者は群馬県太田市に住む60代後半のA子を直撃したが、「密売で稼いだカネで御殿を建てた」というシャブばばあのイメージとは懸け離れていた。 清原容疑者に覚醒剤を売って捕まった小林和之容疑者(45=群馬県みどり市)とシャブばばあは親子とも一部で報じられたが、それも「ガセ情報」(県警関係者)だという。一体どういうことなのか。前出の暴力団関係者はこう言った。 「ヒント…

写真はイメージ

清原もハマった“群馬シャブ街道”をゆく

清原容疑者との関係は…噂の“シャブばばあ”がついに語った

地元では、『A子の息子がシャブをさばいている』『御殿には入れ墨の若い女性が出入りしている』なんてウワサが飛び交っています」(地元マスコミ関係者) A子の自宅は群馬県太田市の住宅街にあるが、「御殿」というには小さい。 きのう(18日)早朝から自宅の前で張っていたら、朝6時半ごろ、A子がゴミ袋を持って出てきた。小柄で細身、どこにでもいそうな優しげな老婆といった印象だ。大…

清原容疑者から全容解明なるか…

清原容疑者の密売人逮捕 “芸能界&山口組ルート”一網打尽か

1月31日夜9時ごろ、群馬県太田市東今泉町のコンビニ駐車場に止めた清原容疑者の乗用車内で、覚醒剤約0.2グラムを4万円で譲り渡した疑い。小林容疑者は「全く知りません」などと容疑を否認しているというが、それは通用しそうにない。 「清原に覚醒剤を教えたとみられる40代の元会社社長が昨年2月、覚醒剤所持で警視庁に捕まり、洗いざらいぶちまけた。そこから清原の捜査が本格化し…

佐野研二郎氏は多摩美でも授業せず

直撃!2015年「アノ事件」は今

自宅にも不在 五輪エンブレム問題の佐野研二郎氏はどこに

市民の猛反対で、佐野氏デザインのロゴの使用を断念した群馬・太田市美術館は、「16年10月の開館に(新しいロゴは)間に合いそうもありません」(同市文化スポーツ総務課)とガックリ。 売れっ子だったがゆえに“被害”も甚大のようだが、当の本人は「もともと12月に出版予定で、騒動で先延ばしになった新著の打ち合わせを再開しているそうですよ。ほとぼりが冷めた頃に出るんじゃないで…

「茨城マルシェ ビストロ」と「つけけんちん常陸秋そば」

アンテナショップで食べる郷土メシ

【茨城マルシェ ビストロ】(銀座1丁目)つけけんちん常陸秋そば

県内のほとんどで栽培されているのが、県北の常陸太田市を発祥とする「常陸秋そば」だ。そば独特の香りと、甘味の強さが特徴で、そば好き垂涎の品。旬は秋から春にかけてで、これを地元流の「つけけんちん」スタイルで食べさせる。 「地元では皆がこれ。具はニンジンやダイコン、ゴボウなどの根菜と鶏肉。味噌や醤油で味付けした熱々のけんちん汁に、冷たいそばをつけて食べるのです」と言うのは…

None

私の時代 今の女子ツアー

プロなったのに「ハムエッグ作れる?」

そして21歳の時に、「このままではツアー競技に出られないプロのまま終わってしまうよ」という知人の紹介で生まれて初めて親元を離れて、北関東の鳳凰ゴルフ倶楽部(群馬県太田市)で5年間お世話になります。 ゴルフ場での生活はプロなのに研修生みたいでした。最初は喫茶コーナーで朝、コーヒーを出すことから。で、「ハムエッグ作れるか?」と言われて調理担当もやって、私、ここに何しに…

ざわちんはママちんと共演…秋元才加やラブリも公表/(C)日刊ゲンダイ

ざわちん母は表舞台へ 芸能界の新潮流「日比ハーフ」の勢い

実家は群馬県太田市で、3歳から6歳までは祖父母のいるフィリピンで過ごしていた。つい最近までマスクで目元以外を隠していたが、フィリピン人の母と日本人の父を持つハーフであることは隠そうとしない。イベントの最後には「もっとフィリピンをPRしていきたい。観光大使にしてください!」と猛アピールしていた。 ■事務所方針で非公表も 実は今、芸能界で活躍するタレントに“日比ハーフ”…

寄り目メークが苦手/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

物まねメークでブレーク ざわちん支える母直伝技とイジメ

1992年、群馬県太田市出身。母親がフィリピン人で父親が日本人というハーフ。姉と弟がいる。 ざわちんという芸名は、本名の小澤かおりの名字を板野の愛称である「ともちん」のようにもじったものだという。「ざわ」には地元のショッピングモールを板野のマネをして歩いたところ、周りがざわついた経験もかけられているそうだ。 「芸能活動は2011年暮れのTV『爆笑そっくりものまね紅…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事