日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「倉科カナ 濱口優」に関する記事

17歳差の竹野内と倉科/(C)日刊ゲンダイ

竹野内豊と交際…倉科カナが振り払った“喜べないアノ称号”

竹野内豊(43)との交際が発覚した倉科カナ(26)にこんな声が上がっている。熱愛を報じたのは17日発売の「FRIDAY」。これを受けて2人は“温かく見守ってほしい”と交際を認めて、一気にラブラブモードに突入だ。 ここに至るまでの倉科だが、気の毒な状態が続いていた。曲がりなりにも今をときめくNHK朝ドラのヒロイン経験者。09年に放送された「ウェルかめ」で注目を集めた存…

「いいお付き合いをしたいですね」とお惚気/(C)日刊ゲンダイ

“濱口効果”でオファー急増! 南明奈のシタタカ人生設計

■小倉優子、倉科カナと同じ道か 「相手が濱口なら女性からのやっかみや反感も少ないし、芸人ということで周囲からイジられて話題になりやすい。消えかかっていた南にとっては、ちょうどいい相手だったと思います。『めちゃイケ』のような番組では、恋愛ネタで企画を作るのは当たり前。交際が順調にいって、2人に結婚の覚悟ができれば、矢部浩之と青木裕子アナの結婚報告のときのように、番組…

光浦も太鼓判/(C)日刊ゲンダイ

光浦靖子もよゐこ濱口ベタ褒め「髪を切って気づくのは彼だけ」

それにしても、濱口ばかりがなぜモテるのか!? アッキーナの前はあのFカップ朝ドラ女優・倉科カナ、その前はゆうこりんこと小倉優子。ほかにも上原さくら、藤本美貴、榎本加奈子、内田有紀……とウワサになった女性芸能人がワンサカ。それも、いいオンナ揃いで羨ましい限りだ。 最大の理由は「優しさ」にある。当時、付き合っていた彼女に「仕事と私、どっちをとるの?」と迫られ、彼女を取…

いつまで引っ張るの?

よゐこ濱口の優しさにもたれ…南明奈の“恋バナ商法”が加速

小倉優子や倉科カナなど数々の美人と浮名を流してきた。「気さく」「マメ」「怒らない」の3大モテ要素が詰まった濱口は、たとえ南が売名狙いの交際だったとしても怒ることはないに違いない。南の給料はしばらく右肩上がりを続けそうだ。…

どんどん取り残され…/(C)日刊ゲンダイ

「占い師が今年なければ一生ないと」…ナイナイ岡村の焦燥

過去に小倉優子(30)、倉科カナ(26)など数々の人気タレントと浮名を流してきたモテ男への嫉妬なのか、<濱口が南の髪の毛を乾かしてあげる>という話を聞いた岡村隆史(43)が「気持ち悪いですね」と一刀両断。矢部浩之(42)は「タレントさんが好き、癖なんでしょうね。ずっと中学生なんです。<一生、かわいい子に振り回されたい>って言っていた」と暴露していた。 「キャイ~ン」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事