日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「桑田佳祐 ライブ」に関する記事

None

「泣け歌」の女王 半崎良子 満を持してメジャーデビュー

笑福亭鶴瓶やサザンの桑田佳祐も絶賛する“泣け歌の女王”こと、シンガー・ソングライターの半崎美子(36)が4月5日のメジャーデビューに向け、27日に都内でお披露目ライブを行った。 ハートフルな歌唱力を武器にインディーズで14年活動し、赤坂BLITZの自主制作ライブは完売する実力の持ち主だ。 「デビューが決まって、鶴瓶さんがお祝いをしてくださいました。イベントでお会いし…

紅白出場をもくろんでいるのか?

ライブに孫連れの男性客も 矢沢永吉“国民的人気”の裏側

なんと背骨のレントゲン写真まで公開した! ロックの超スターでここまで見せたのは永ちゃんが初めてじゃないか? そういえば、桑田佳祐が食道がんからカムバックした時も、NHKのインタビュー番組で病室の写真を公開し、病気を語った。桑田はその時期に「紅白歌合戦」に出演したので、永ちゃんが「SONGS」に出たのもNHKが09、12年以来の紅白出演をもくろんでいるからかもしれない…

宇多田ヒカルはレアケース

芸能界2世タレント 俳優「成功」歌手&お笑い「苦戦」のなぜ?

「たとえばサザンオールスターズの桑田佳祐、原由子の長男。ロックバンドのボーカル兼リードギターで12年にCDを出していますが、その後の活躍はほとんど伝わってこない。故・尾崎豊の長男も音楽を始め、父親の『15の夜』を歌ったりしていましたけど、尾崎の才能を引き継いでいるとはいえない。宇多田ヒカルのように、故・藤圭子のDNAを感じさせるケースはまれ。音楽の世界だけをみると…

ヒットチャートめった聴き

“百発屋”ポール・マッカートニー来日中

夫婦でバンドといえば桑田佳祐さんと原由子さんのケースを想起させるが、原さんはもともと優れた鍵盤奏者としてバンドにいて結果的に結婚されたわけだから、音楽素人の「単なる妻」が突然加入したウイングスとは似て非なるもの。それで究極のラブソングを歌う、となるとビートルズから応援してきた女性ファンからすれば、「なんで奥さんを? ピアノうまいならまだわかるけど!」という感じだろう…

爆笑問題は軌道修正/(C)日刊ゲンダイ

世界に逆行…サザン桑田も爆問も謝罪するこの国の息苦しさ

そう思わざるを得なかったのが、サザンオールスターズの桑田佳祐と爆笑問題の謝罪である。 桑田と所属事務所のアミューズは15日、昨年末のライブやNHK紅白歌合戦での中継で見せたパフォーマンスについて、「配慮が足りなかった」「不備があった」などと謝罪した。 爆笑問題は年明けにNHKのお笑い番組に出た際、「政治家ネタは全部ダメと言われた」ことをラジオのレギュラー番組で暴露、…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

吉田拓郎「金沢事件」 女子大生の狂言でCM自粛、放送禁止に

ー1973年5月ー 食道がんを克服した桑田佳祐が宮城で復活ライブを行った。パワフルな桑田を見て誰もが「あの人は……」と思い浮かべたのが、肺がんを患った吉田拓郎(65)。8年前に手術。2年前には生涯最後と銘打った全国ツアーを途中で打ち切る事態になったが、今はラジオ「オールナイトニッポンGOLD」にレギュラー出演している。そんな拓郎にも人に歴史ありのスキャンダルがあった…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事