日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「川島なお美 渡辺淳一」に関する記事

2人は「失楽園」で噂に/(C)日刊ゲンダイ

噂になった女優らも悼む声 渡辺淳一を通り過ぎたオンナたち

川島なお美と北海道旅行 ウワサになった女優も1人や2人ではない。有名なのがドラマの「失楽園」でヒロインを演じた川島なお美(53)。札幌郊外にある渡辺氏の別荘に出掛けたところを月刊誌にキャッチされている。おかげで、映画「化身」「失楽園」で脱いだ黒木瞳(53)、映画 「別れぬ理由」「遠き落日」で主演した三田佳子(72)も、関係を取り沙汰された。渡辺氏の訃報に際し、3…

川島なお美さんの通夜と弔問に訪れた石田純一

石田純一が懺悔…川島なお美さん「失楽園」主演は代役だった

9月24日に胆管がんのため亡くなった川島なお美さん(享年54)の通夜が1日、しめやかに営まれた。祭壇にはワイングラスが飾られ、棺の中には舞台衣装、楽屋のれん、ゴルフボール、愛犬の服などが納められた。 通夜には秋元康、松嶋菜々子、片岡愛之助、中島美嘉、荒川静香など、各界の著名人1500人が参列。その中で、「謝らなくちゃいけないことがあって……」とうつむいていたのは石田…

追悼番組が続々放送中

川島なお美さん追悼番組続々も ファン待望の「失楽園」は…

川島なお美さん(享年54)の急逝を受けて各テレビ・ラジオ局も大わらわだ。 すでにテレビ朝日は先月25日、「徹子の部屋」で昨年11月に放送された番組を再放送したほか、ラジオの文化放送も「吉田照美 飛べ!サルバドール」内で、川島さんの芸能界デビュー番組となった「ミスDJリクエストパレード」を放送(同局は10月21日にも追悼番組を予定中)。30日は川島さんの“出世作”とな…

4年前、日刊ゲンダイ連載時の川島なお美さん

川島なお美さん 生前語っていた私生活とスキャンダルの真相

川島なお美さんが24日にこの世を去った。54歳、余りに早すぎる死だ。 敵も多く、スキャンダルも報じられた女優だが、その発言は率直かつ印象に残るもので、流行語にもなった。その川島さんが4年前、本紙連載「魔性の女と呼ばれて…」でスキャンダルの真相、プライベートを語ってくれた。 最初の洗礼はカンニング騒動。デビューして通っていた青学大3年のこと。試験でカンニングしたが、反…

ドラマ「失楽園」で共演した2人/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

川島なお美が古谷一行に感謝 「ラブシーン感情移入できた」

今年1月に肝内胆管がんの手術を受けた川島なお美(53)。「生存率の厳しい芸能界で35年生存してきたので大丈夫」と退院後すぐに仕事復帰。そんな気丈な女優の出世作となった主演ドラマ「失楽園」が97年の放送以来17年経って初めてDVD化された。全裸撮影など厳しい撮影の支えになったのは共演の名俳優だった――。 ■京都で、日光で、毎回のようにベッドシーン 22時台のドラマとし…

(C)日刊ゲンダイ

渡辺淳一「お別れの会」 小倉智昭が司会した理由はラーメン!?

その中には川島なお美(53)、豊川悦司(52)、石破茂自民党幹事長(57)らの姿も。 映画「失楽園」に出演し、一部で渡辺との不倫関係を報じられた黒木瞳(53)は「先生と最後に酌み交わしたお酒はシャトー・マルゴーでした。愛を全うするため、死してなお愛を貫く究極の愛を学んだ。先生と同じ時代に生きていられたことに感謝します」と挨拶。11本の渡辺作品に出演した津川雅彦(7…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

ワインをかばい転倒と報じられた川島なお美

■1998年4月 ドラマ「失楽園」(97年、日本テレビ系)の大胆な演技で注目を集めた川島なお美。「私は全身シャトー・マルゴーでできている」「私の血はカベルネ・ソービニョンが流れている」などワイン通として有名だが、98年のエスカレーター転倒事故ではワインをかばって大ケガと報じられた。 13日、「失楽園」に続く渡辺淳一原作で、川島(当時37)主演の「くれなゐ」(日テレ系…

None

自称「表現者」 セミヌード披露の紗栄子に評論家の厳しい声

「その時々の要所要所を押さえる才能は、体がワインでできている川島なお美に似ているかもしれません。川島も、連続ドラマ『失楽園』の制作発表直前に、原作者の渡辺淳一氏との北海道旅行が報じられた。50歳を前に結婚した相手は、人気パティシエの鎧塚俊彦氏。話題づくりで食いつないでいます」(在京キー局関係者) もしかしたら紗栄子は“第2の川島なお美”を目指せる? もっとも、芸能…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事