日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中森明菜 写真」に関する記事

昨年の紅白で歌った中森明菜

話題の新曲も売れず 中森明菜はこのまま“再起不能”なのか

中森明菜(50)のニューシングル「unfixable」が9月30日に発売された。同曲は今年1月に発売された5年半ぶりのオリジナル曲「Rojo~Tierra~」に続く、2015年第2弾シングル。デジタルシングルも含め通算50枚目という節目で、体調不良で活動を休止していた明菜の苦悩の日々を歌った渾身の作品。28年ぶりの全編英語詞である。 さらには、タイトルの日本語訳が「…

悩みはお肌/(C)日刊ゲンダイ

ドタキャン?中森明菜のNHK紅白出場にハイビジョンの壁

大晦日のNHK紅白歌合戦に出場し活動再開すると報じられている中森明菜(49)。NHKが25日に発表した曲目・曲順リストに明菜の名前はなし。 「昨年の小泉今日子のように、サプライズゲストとして出場するのではないか」という見方があるが、「いまだに本人がちゅうちょしているという話もあります」と、写真週刊誌の芸能担当はこう言う。 「その理由を一言で言うと、お肌。4年前の秋、…

None

有村架純を悩ます 姉の実名デビューと超セクシーヌード

中高年世代には、中森明菜さんの妹の明穂さんがイメージビデオでセミヌードになって騒がれたのを思い出す方がいるのでは。今回もそうですが、たとえ親族であれ、売れっ子への便乗ともとられかねない商法は芸能界でもご法度。所属事務所は違っても売り出す前に報告や了解を取るという不文律がある。それらを無視してやっているとすれば、当然のように揉める火種となる。明菜さんと明穂さんは騒動後…

美貌キープ/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

育児合間にエステ通い 伊東美咲「本格復帰」カウントダウン

1位の中森明菜とわずか5票差だったんです。その期待度の高さに芸能関係者が飛びつき、以来各方面からのオファーがひっきりなしだったようです。もともと本人は芸能界を引退するつもりはさらさらなく、子育ての手が離れたらと考えていました。あのアンケートで大いに意を強くし、復帰が早まりました」(芸能ライター) 結婚後は親友の神田うののブログに登場するくらいで、どういう生活を送って…

田畑智子(左)と中森明菜には相違点も…

田畑智子「自殺未遂騒動」 酷似した“明菜事件”との決定的違い

田畑智子(34)の一件にはみんなが驚いたが、それと同時に、26年前に起きた中森明菜(50)の自殺未遂事件(89年7月11日)を思い起こしたのではないか。“ケガ”をしたのが交際男性宅。男性が不在中に事件を引き起こしたが、自宅に戻ったオトコに発見され、119番通報したあたりは、明菜事件とソックリだ。 「報道によれば、田畑は付き合っていた岡田義徳(38)と破局、交際を繰り…

豊原功補との熱愛が報じられた小泉今日子

スキャンダルでも揺るがない 小泉今日子の「自信」と「実力」

小泉と同世代の松田聖子、中森明菜もスキャンダルは数知れずあったが、人気は今も不変。むしろ、ステップアップしている。公私にわたって小泉の今後が注目される。 (ジャーナリスト・二田一比古)…

懐かしい/(C)日刊ゲンダイ

「鉄人28号」は27万円…押入に眠る60年代お宝オモチャ

「松田聖子さん、中森明菜さん、森高千里さん…80年代アイドルはたくさんいますが、やっぱり聖子さんがテッパンですね。ポスター、カレンダー、写真集などのグッズの中で、特に高値が付くのは新曲発売を告知するポスターです。保存状態にもよりますが、聖子さんの場合、5万円ということもありました。一時、露出が少なかった明菜さんも最近“復活”の話が出てきて、ジワジワ値が上がっていま…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

■1991年11月 小泉今日子や中森明菜らとともに、“花の82年組”と呼ばれて活躍した三田寛子。結婚は25歳の時で、相手は歌舞伎界の名門、成駒屋次男の中村橋之助(当時26)。 三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという…

美貌をキープ/(C)日刊ゲンダイ

神田うのがお膳立て? 伊東美咲が探る“復帰タイミング”

1位に輝いたのは中森明菜(48)。中森とわずか5票差で2位だったのが、09年にパチンコメーカー「京楽産業」社長の榎本善紀氏と結婚して以来、第一線から退いている伊東美咲(36)だった。 その伊東、芸能界を「引退」したわけではなく、11年7月には所属事務所主催の東日本大震災チャリティーイベントに登場。現在は3歳の娘の育児と家事に専念していて、周囲には「娘のプレスクール(…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事