日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「小泉今日子 松本伊代」に関する記事

松本伊代と堀ちえみ

ヒロミ再ブレークも影響…「花の82年組」勝ち組は松本伊代?

「82年組といえば、堀、松本伊代(50)の他、小泉今日子、中森明菜、石川秀美、早見優などがいて、まさに“花の”アイドルばかりでした。このうち、爆発力でいえば明菜、小泉が圧倒的でしたが、いつしか1人去り2人去り、数年前は堀、伊代、早見の3人が“82年組”の代表的存在としてバラエティーで活躍していました」(芸能リポーター) 05年にはこの3人、「キューティー★マミー」…

None

同期の小泉今日子とは対照的だが…中森明菜の近況は案ずることなし

「あまちゃん」効果で、すっかりアイドル時代の輝きを取り戻した小泉今日子(47)。テレビに舞台に大活躍だが、あまりに対照的なのが、小泉と同じ1982年デビューの中森明菜(48)だ。 2010年7月、パチンコ「CR中森明菜・歌姫伝説」の発表イベントに出席し、それを最後に表舞台から姿を消した。 実父ですら連絡がつかない“断絶状態”で、まさに「あの人は今?」なのだが、発売中…

デビュー35周年の遠藤響子さん

あの人は今こうしている

“花の82年組”遠藤響子さん 歌手人生「ひとつの悔い」とは

堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜、早見優、松本伊代……。81年11月から82年10月にかけてデビューしたアイドルが“花の82年組”。そのひとりが歌手の遠藤響子さん(当時は京子)だ。TVドラマ「輝きたいの」の主題歌がヒット、「3年B組貫八先生」のマドンナ音楽教師役などでも活躍した。今どうしているのか。 ■ラジオ番組やライブで多忙 「今年がデビュー35年目にあたり、記念の…

デビュー当時の一枚(左)/

私の秘蔵写真

フュージョンが珍しい時代…カシオペア・野呂一生の“1枚”

デビューしてからもアイドルの歌番組「レッツゴーヤング」にも出演し、小泉今日子さんや松本伊代さん、シブがき隊さんたちとも共演させていただきました。ある番組では、楽屋がマッチ(近藤真彦)さんと一緒の時もありました。そのころは生意気だという噂がありましたが、実際お会いすると礼儀正しくて、たわいもない話で盛り上がったのを覚えています。バラエティー番組でSMAPさんと三角キッ…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

■1991年11月 小泉今日子や中森明菜らとともに、“花の82年組”と呼ばれて活躍した三田寛子。結婚は25歳の時で、相手は歌舞伎界の名門、成駒屋次男の中村橋之助(当時26)。 三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事