日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

磐田市の関連ニュース

川崎竜弥容疑者

浜名湖バラバラ遺体事件 33歳容疑者の金銭トラブルと素性

川崎容疑者は7月5日ごろに数年来の知人だった出町さんを静岡県磐田市にあるアパートで刃物で刺して殺害。8日までに遺体を切断して浜名湖に捨てた疑いだ。 「出町さんは友人に『(静岡に来たら)20万円の借金を背負わされた』と話したといいます。金銭トラブルがあった可能性が高い。事件の数日前から2人は行動を共にしていて、川崎容疑者の関係先から出町さんのメガネが見つかっています…

快勝の伊藤はこの笑顔

卓球女子団体が好発進 五輪初戦の伊藤美誠にも緊張なし

ちなみに伊藤は、卓球個人種目で男女通じて日本勢初の銅メダルを獲得した水谷隼(27)と同じ静岡県磐田市出身。しかも、水谷の父親が団長を務める「豊田町卓球スポーツ少年団」で5歳から汗を流した。実家も近所で、家族ぐるみの付き合いをしてきたという。水谷に続くメダリストになるか。…

None

気になるアイツの給料

【ヤマハ発動機】五郎丸も長く勤めれば高給取り

磐田市(静岡県)は土地が安いので会社の近くに一軒家を購入する社員は多いですね。長期休暇や有休取得もしやすく、産休や育休制度も整っています。楽器(YAMAHA)と組合が同じなのでヤマハリゾートが使え、ヤマハ製品も安く購入できます。派遣社員で登用試験を受け、正社員になる方も多いですね」とAさん。 また、Iターンで就職する人向けの住宅補助や社内応募制度もあり、中途採用…

すずきBさん

オレのおふくろメシ

すずきBさん とことんこだわりの朝食セットは“命の洗濯”

出身は静岡・磐田市で、年に何回か帰省した時に秀子さんが作ってくれるのは、ご飯、味噌汁、サケ、釜揚げしらす、大根おろし、サラダ、イカのみりん焼き、昆布のつくだ煮、焼き海苔の朝食セット。 「とにかく米、ご飯がおいしい。母親は祖母から受け継いだ水加減、炊き方、よそい方に今もとことんこだわっている。米は、静岡産コシヒカリ。水はその時に食べるものを考えて、ラインの上か下かを決…

道路交通法では車いす=「歩行者扱い」

介護を助ける“切り札”はコレだ

車いすの進化著しく 軽量化、折り畳み可で“電動”も登場

「ヤマハ発動機㈱」(本社=静岡県磐田市)は複数の「電動車いす」を販売している。ハンドリムをこぐ力をモーターが補助する電動アシスト車いす「JWスウィング」の価格は36万3000円からだ。 介護用品、福祉用品を専門に、約1万点の物流を行っている「㈱ウェルファン」(本社=大阪府寝屋川市)も電動車いすの販売に力を注いでいる。 お薦めは「スマートモビー」。折り畳み式で、重量…

会見する鈴木修会長(左)

損得で答える人生相談

「スズキ」×「ヤマハ発動機」 役員になってから待遇に差

ヤマハ発動機は磐田市を本拠とするバイクメーカーです。トヨタ2000GTのエンジンを造るなど、トヨタと連携しています。3つの音叉マークからも分かるように、音響機器・楽器メーカーのヤマハから分離独立した会社です。 一方、スズキは浜松市に本社を持つ二輪、四輪車メーカーです。四輪の軽自動車はダイハツと並んで国内2強、二輪は国内3位です。フォルクスワーゲンとの提携を解消してお…

NHKを揺るがす事件の真相を追いかける

スクープドッグ咆哮記「NHK巨額横領事件」編

「これが世間にバレるとNHKは潰れるかもしれない」

発注後も、二子山年寄株問題、磐田市長長女失踪事件、長嶋茂雄入院、雅子妃静養、窪塚洋介自殺未遂などを担当し、その取材、執筆で手いっぱいになった。しかしその合間をぬって、NHKの取材先をできるかぎり広げ、ひとつひとつあたっていくしかなかった。「I氏事件」がまだ目星のつかない段階では、専属で従事させてくれるほど、編集部に余裕はない。時間ばかりが過ぎていく。焦りが募っていく…

帰国会見での五郎丸

人気沸騰でCMオファー殺到 ラグビー五郎丸の“市場価値”

趣味は釣りで、磐田市内に夫人と子供と居住中。素顔は人見知りするタイプで、性格は几帳面だという。 「とにかく真面目で、ワールドカップ前の取材でも『あんまり面白いこと言えないんですけど、それでもいいですか』と申し訳なさそうでした。見た目は冷たそうで、ちょっと怖い感じですが、打ち解けると非常に明るくフレンドリーです。早大時代から人気者でしたが、社員食堂で普通に食事をして…

緑茶ががん予防に効果がある?

静岡県「掛川市」と「藤枝市」 なぜ“がん死亡率”が低いのか?

同じく静岡県の藤枝市、磐田市、浜松市もトップ10に名を並べている。また、埼玉県の所沢市の名もある。反対に、がん死亡率が高いのは、神戸市と大阪市だ。 もうピンときた人がいるかもしれないが、いずれも緑茶の産地として有名な場所である。国立がん研究センターが、緑茶が胃がんリスクを抑制すると言っており、お茶の産地の「がん死亡率の低さ」は、これを見事に証明している。緑茶に含まれ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事