日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

美唄市の関連ニュース

内馬場議長(左)に署名を渡す田子専務理事

北海道美唄市 「受動喫煙防止」条例化に反対署名600超

制定されれば市町村レベルでは全国初となる北海道美唄市(人口約2万4000人)の「受動喫煙防止対策」条例化の動きに、地元から「待った」の声が上がった。 美唄市は、いま開会中の定例市議会(会期末3月20日)に受動喫煙防止の条例案を提出するため、2月下旬に素案を公表し、3月15日までパブリックコメント(パブコメ)を募集した。素案(全12条)は、公共施設は禁煙(施設内または…

写真はイメージ

浜名湖バラバラ遺棄事件 捜査線上に浮上した32歳知人の男

静岡・浜名湖バラバラ遺体遺棄事件で、北海道美唄市出身で住所、職業不詳の出町優人さん(32)の遺体が今月8日に発見されて10日余り。捜査線上に32歳の男が浮上している。 「出町さんは美唄市の中学を卒業後、仕事を求めて故郷を出た。その後の足取りがはっきりせず、美唄市にいる出町さんの母親も、彼が何をしていたのかよく知らなかったそうです。司法解剖の結果、出町さんは今月1日前…

写真はイメージ

浜名湖バラバラ遺棄事件 逮捕間近か…現場近くで車両押収

静岡・浜名湖のバラバラ死体遺棄事件で、14日、頭部、胴体、両脚の4つに切断された遺体の身元は、北海道美唄市出身で、住所不詳の出町優人さん(32)と判明した。静岡県警が県内外の行方不明者を洗ったところ、遺体のDNA型が出町さんのものと一致したという。 「出町さんは腹部を刺され、空気と血液が胸腔内にたまる“血気胸”で死亡した。遺体が発見された8日時点で死後1週間ほど。胃…

写真はイメージ

浜名湖バラバラ事件が急展開 2遺体と32歳男に怪しい接点

7月8日に浜名湖でバラバラ遺体で見つかった北海道美唄市出身の出町優人さん(当時32)は、A男と接点があった。 「出町さんは7月4日以降に刃物で殺害されたとみられている。その直前まで、職を転々としながら大阪近辺に住んでいたようですが、4日に知り合いの女性へ『静岡にいる知人に借金を背負わされた』と電話してから、連絡が取れなくなっていました。その知人というのがA男で、出町…

写真はイメージ

怨恨による犯行か 浜名湖の切断遺体は北海道出身32歳男性

浜松市北区の浜名湖で切断された遺体が見つかった事件で、静岡県警捜査1課などは14日、遺体は職業・住居不詳で、北海道美唄市出身の出町優人さん(32)と判明したと発表した。司法解剖で腹部に刺し傷があることが判明し、同課は殺人事件と断定した。遺体は死後1週間以内とみられている。 司法解剖の結果、胃に内容物が確認され、出町さんは食事をした後、数時間後に死亡したとみられる。遺…

農業票も固める徳永(左)と知名度バツグンの鉢呂

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【北海道】自民か民進か ラスト1議席はムネオ票20万が鍵

岡田代表も応援に入る予定です」(民進党選対関係者) 自民新人の柿木は道議時代の伊達忠一・現参院議員の秘書などを経て、95年に美唄市議。99年に道議に転じ、5期務めた。 「すでに長谷川、鉢呂は抜け出し、柿木と徳永が激しく競り合う展開です。柿木は新党大地の支援を取り付けましたが、形勢はやや不利。北海道には“ムネオ票”が約20万票あるといわれますが、与野党拮抗した4月の北…

週末に読みたいこの1冊

「北海道の逆襲」井上美香著

そこで安価で広大な敷地が用意でき、数万トンの雪を利用した低コストの冷却装置を利用できる地として美唄市や石狩市が積極的に企業を誘致している。かつて「黒いダイヤ」といわれた石炭で沸いた工業団地が、「白いダイヤ」と呼ばれる雪で生まれ変わる可能性大だ。(言視舎 1400円+税)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事