日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

首都圏の関連ニュース

左から自民党の中川、猪口、中西議員

参院選“首都圏”で自民大苦戦…戦術裏目で4人落選の可能性

特に苦戦を強いられているのが首都圏。東京(改選数6)、神奈川(4)、埼玉(3)、千葉(3)の1都3県だ。 「神奈川選挙区の中西氏は事実上の自民党候補なので、自民党は東京、神奈川、千葉に2人ずつ候補を立てている。いずれも2人目は当選のボーダーライン上で厳しい。都市部はもともと保守系が弱い上に、景気動向に敏感で、有権者はアベノミクスの欺瞞に気付いている。1都3県で自民党…

None

着席列車 通勤も近場レジャーも座ってGO

鉄道ジャーナリストの梅原淳氏によると、「乗車券に加えて指定席券を購入することで、座っていけることが保証される通勤列車のこと」で、首都圏の鉄道各社が相次いで導入している。 たとえば、西武鉄道は先月25日から「Sトレイン」をスタート。平日は所沢駅と豊洲駅(東京メトロ有楽町線直通)間で朝に1本、夕方に3本運行する。平日の指定席料は一律510円。上りだと、途中の保谷駅と石神…

震度7の揺れに2度見舞われた熊本地震

相次ぐ震度4…“地震の巣”が引き起こす首都圏直下の予兆

「江戸時代まで、首都圏では震度6~7級の地震が4年間に1度のペースで起きていたという記録があります。ところが、1923年の関東大震災を機に巨大地震がピタリとなくなり、この90年間ほどは首都圏で震度5クラスの地震が4回しか起きていません。ただ、“地震の巣”の近くで頻発する最近の地震を見ていると、“異例だった状態”から、江戸時代までの“通常の状態”に戻りつつある印象が…

None

明細書が語る日本の医療

大腸がん手術の病院 「結腸」「直腸」友に首都圏に集中

「国立がん研究センター中央病院・東病院」「東京都立駒込病院」「虎の門病院」「埼玉医科大学国際医療センター」「昭和大学横浜市北部病院」など、大腸がんに強い病院の多くが首都圏に集中しています。首都圏以外では、大阪、広島、静岡に手術件数の多い病院がありますが「大腸がんは首都圏」という構図を崩すまでには至ってません。 2014年度における結腸がんの手術件数は全国で約6万70…

右は新浦安駅(上)と船橋駅

大都市圏なんでも健康ランキング

【急性心筋梗塞高死亡リスク】首都圏ワーストは横浜市中区

表は首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の男性の、ワースト10とベスト10をまとめたものです。人口が少ないと誤差が大きくなるため、町村は除いています。また、数字は平成20~24年の5年間の平均値になっています。 東京23区からは、5区がベスト10入りしています。23区全体では65.2。最も数字が大きいのは荒川区ですが、それでも80.7にとどまっています。都心は意外に…

写真はイメージ

大都市圏なんでも健康ランキング

【首都圏の特養事情】ワースト1位は小金井市

しかも首都圏の市区町村別の特養の定員には、かなりのバラつきがあります。75歳以上人口1000人当たりの定員でみると、〈表〉のようになっています。 最大は青梅市の131.5人分、次いで、あきる野市の121.7人分です。東京都では、都心から離れた北西部や八王子市に特養が集中しています。これは市内の要介護者のためというよりも、他の自治体からの入居希望者を受け入れるためです…

三大都市圏における男性の標準化死亡比ワースト10(右)

大都市圏なんでも健康ランキング

男性の標準死亡比 首都圏ワースト1位は川崎市川崎区

首都圏のワースト1位は川崎市川崎区で、標準化死亡比は132.2となっています。年齢補正した男性の死亡率が、日本全体の平均死亡率よりも、1.322倍高いことを意味しています。川崎区と横浜市中区の男性は、首都圏のなかでは最も短命です。 関西圏では、やはり大阪市西成区がダントツの数字(182.5)をはじき出しています。単純に言って、西成区は平均的な自治体と比べて、葬式が…

車の中で一週間

巻頭特集

問題は生き延びてから「首都直下地震」避難所は地獄絵に

熊本から遠く離れた首都圏に暮らす人も、「明日は我が身」と覚悟すべきだ。常に首都直下地震の脅威にさらされていることを忘れてはいけない。 政府の地震調査委員会は今後、M7クラスの首都直下地震が「30年以内、70%」の確率で起こると指摘している。この確率の意味するところは何か。地震予知の権威で東大地震研究所教授の平田直氏は「人が生きているうちに1回くらい」と本紙のインタ…

「横田基地」の騒音地帯に多い

大都市圏なんでも健康ランキング

脳卒中の標準化死亡比 3大都ワースト1は東京・福生市

首都圏では東京都福生市が断然の1位。隣接するあきる野市と羽村市もランクインしています。この3市は米軍「横田基地」の西側に位置しており、軍用機の騒音が激しいエリアです。横田基地周辺では、南側に隣接する昭島市(116.9)と東側の武蔵村山市(114.6)も、比較的高い数値を示しています。また北側の瑞穂町は、今回は〈表〉から外しましたが、175.1という、福生市に匹敵す…

名古屋城

大都市圏なんでも健康ランキング

中京圏の平均寿命 男女とも域内格差がほぼない理由

首都圏と関西圏に挟まれ、微妙な立ち位置にある中京圏(愛知全県と岐阜県南部、三重県北部)。日本列島の中央に位置しているからなのか、平均寿命に関しても、男女とも日本人の平均値(男性79.9歳、女性86.4歳)あたりに収まっています。しかも域内の市区町村間には、寿命の格差がほとんどありません。 男性の最長は愛知県日進市の81.0歳、最短は名古屋市中村区の77.6歳で、格差…

たまプラーザ

大都市圏なんでも健康ランキング

首都圏の平均寿命は若者の数が多いほど長くなる

今回は首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)に限定しました。 表に示すように、男性では川崎市宮前区と横浜市都筑区が82.1歳でトップに立っています。最下位は横浜市中区(77.1歳)で、ちょうど5歳の差があります。都筑区や青葉区は、横浜市の北西部に位置し、川崎市宮前区と接しています。これらの地域は高級住宅エリアとして、また住民の平均所得が高いエリアとしても県内外に…

窓ガラスが突き破られることも

あなたが事故に巻き込まれたら

【電車トラブル】ラッシュの衝撃と接触に巻き込まれない

当時の混雑率は140%ですから、それくらいラッシュで、急ブレーキなどにより、乗客が一斉にガラスの方向に揺さぶられると、その衝撃がガラスの強度を上回る恐れがあるということです」(私鉄関係者) ■首都圏の混雑率は平均174% 表は平成27年度の首都圏の混雑率ランキング(国土交通省調べ)。140%はザラ。首都圏31区間の平均が164%だ。東急はこの事故を受け、ガラスを厚さ…

次は新築が危ない

首都圏路線価上昇の裏で…中古マンションに“暴落”サイン

首都圏の路線価が3年連続で上昇したとテレビが騒いでいるが、不気味な兆候が、いよいよ浮き彫りとなった。先日、不動産調査会社・東京カンテイがまとめた今年5月の中古マンション販売動向によると、急ピッチで上昇してきた都心6区(千代田、中央、港、新宿、渋谷、文京)の平均販売価格が前月比0.4%下落。23区も0.2%の小幅上昇にとどまり、“頭打ち”が鮮明となった。 「中古は受給…

写真はイメージ

東京五輪であなたの街も激変する

首都圏で工事急ピッチ 高速「3環状線」沿線が発展する

現在、首都圏では高速道路の工事が盛んに行われている。中央環状線はすでに開通し、圏央道や外環道の工事も急ピッチで進められている。 これら、首都圏の3環状線が開通した時点で、都心環状線を中心にした首都高速道路を刷新するのだろう。思えば、現在の首都高速ができたのも、前回の1964年東京五輪のときだった。当時、工事がなかなか始まらず、3年間の突貫工事でつくってしまった。その…

震災直後、上下水道局に行列ができた(17日)

熊本は地震で深刻 「地下水汚濁」首都圏で危ない場所は?

だが、首都圏の在住者だって他人事ではない。日本水道協会によると、全国の主要な水道事業を扱う事業体は約1500あるが、そのうち3分の1に当たる500の事業体が地下水を使っている。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の首都圏で使用量が多いおもな自治体は別表の通りだ。大地震が来れば、熊本と同じように汚濁して、水が飲めなくなる可能性もあるわけだ。 「東日本大震災でも津波の影響…

「大地震が来ることを前提に暮らすべき」と平田直氏

注目の人 直撃インタビュー

東大地震研究所・平田直氏 「首都直下型の予知は不可能」

あの時は首都圏でも街の電気が消え、エレベーターも止まって、暖房も止まった。5年経って、当たり前のように日常が戻りましたが、忘れてはダメです。 ――近著では「東日本大震災発生後、『ひとつ間違えれば、首都直下地震が起きていたかもしれない』と思った」と書いています。 関東では関東大震災というマグニチュード(M)8程度の地震が起きて以来、それほど大きな地震は起きていない。み…

地震調査研究推進本部の「2014年度版 全国地震動予想図」

東京46%、横浜78%…政府も認めた地震発生率急上昇の理由

首都圏で確率が大幅に上がったのには、背筋が寒くなってきた。 「今後30年以内に震度6弱以上の激しい揺れに襲われる確率」は、東京都庁付近26%(13年度版)→46%、横浜市役所付近66%→78%、さいたま市役所付近30%→51%に上昇した。今年4月に公表された相模トラフ地震の発生確率を予測に盛り込んだこと、関東平野直下のフィリピン海プレートが、従来の推定より浅い場所に…

自民党「1年生議員」の当確は25人/(C)日刊ゲンダイ

首都圏や愛知で大苦戦…安倍チルドレン「90人落選」も

「安倍チルドレンが苦戦しているのは首都圏です。東京、神奈川、千葉、埼玉は壊滅してもおかしくない。確実に勝ち上がってきそうなのは、千葉2区の小林鷹之、神奈川17区の牧島かれん、東京16区の大西英男の3人くらい。たとえば、東京2区の辻清人は厳しいでしょう。前回、敗北した民主の中山義活は、もともと有権者の評判がいい。さすがに、今回は落とさないと思う。首都圏でドミノのよう…

青ざめる展開もあり得る/(C)日刊ゲンダイ

首都圏71選挙区 野党次第でオセロのような“逆転現象”も

選挙の勝敗を決する主戦場は、やはり選挙区数の多い首都圏と大阪である。東京、神奈川、千葉、埼玉は、合わせて71選挙区もある。しかも、毎回、激しく勝敗が入れ替わる。 東京選挙区は、前回、野党が乱立した結果、自公が22勝3敗と大勝したが、今回は野党の候補者調整が予想以上にうまく進み、自公は8勝に終わる可能性がある。14区の松島みどりは、落選濃厚だ。 その反対に神奈川は、候…

3月が突出/(C)日刊ゲンダイ

毎年3月にセシウムが急上昇 首都圏の“外出危険度”は?

例年、この時期になると首都圏で放射線量が急上昇するというから、要注意だ。2011年3月の原発事故の直後、都内には8000ベクレル以上のセシウム134、137が降下した。あれから3年。現在、セシウム137の値は毎月1~2ベクレル程度で推移しているが、なぜか3月になると10~20倍に数値が跳ね上がるという。 毎月、1平方メートル当たりにどれだけのセシウムが降ったかを測定…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事