日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

内田有紀に関する記事

内田 有紀(うちだ ゆき) 1975年11月16日東京都生まれ。バーニングプロダクション所属。1992年、ドラマ「その時、ハートは盗まれた」(フジテレビ)で女優デビュー。93年ユニチカ水着キャンペーンガール。94年にドラマ「時をかける少女」(フジテレビ)でドラマ初主演。同年、シングル「TENCAを取ろう! ~内田の野望~」で歌手デビューを果たす。2000年には「北区つかこうへい劇団」に入団し舞台に出演。2002年9月に放送されたドラマ「北の国から 2002 遺言」(フジテレビ)に出演後、11月28日に芸能界を引退。12月に俳優の吉岡秀隆と結婚するが、3年後の2005年12月に離婚し、引退前と同じくバーニングプロダクションに所属し、芸能界に復帰する。2010年12月公開の映画「ばかもの」では、元俳優の成宮寛貴と共にダブル主演。
フジVQでは内田有紀と同期

あの人は今こうしている

元グラドルの遠野舞子さんは“まつエク”サロンの経営者

本日登場の遠野舞子さんも93年に内田有紀らとともに選ばれ、テレビやグラビアで活躍。その後はタレント、女優と活動範囲を広げた。今どうしているのか。 「いらっしゃいませ。お待ちしていました。奥へどうぞ」 JR品川駅高輪口から1分、瀟洒なマンションの一室にある「アロハビューティー」を訪れると、笑顔の遠野さんがいた。 「当店は完全予約制のまつげエクステンション、略して“まつ…

None

この人物のオモテとウラ

米倉涼子と息ぴったり…内田有紀は今期ドラマ“陰の主役”

「言の葉の庭」

前田有一氏が厳選 “クリぼっち”に贈る新旧映画大特集

「ばかもの」(10年、日)はそんな彼の主演映画で、内田有紀演じる年上女性相手の童貞喪失シーンなど体当たりの演技が見どころ。とくに彼女と別れたせいで酒におぼれて中毒となり、人生を台無しにする姿は今となっては真に迫るものがある。終盤、2人が再会した後の展開は衝撃的で、ドラマ自体も大傑作の部類に入る。 最後の最後に世間を騒がせたのはホリエモンと女装男子・大島薫のカップル誕…

いまや“NHK御用達俳優”

大河主演“棚ぼた”内定 鈴木亮平に早くも「荷が重い」の声

高梨臨や余貴美子、内田有紀、小日向文世などがそうです。鈴木も中園組の仲間入りを果たしたというわけでしょう」(放送ライター) もっとも、今回の内定について「正直がっかりです」と嘆息するのは、作家の麻生千晶氏だ。作品への期待を込めて、あえて辛口でこう続ける。 「朝ドラの恩恵で主要キャストのひとりとして起用された『天皇の料理番』(TBS系)は、たしかに素晴らしい演技で見る…

事務所の先輩にも劣らぬ活躍ぶり

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

演技力で評価急騰 吉本実憂は剛力彩芽&武井咲に続けるか

同ドラマはこれまで何度も映画・ドラマ化され、原田知世、仲里依紗、南野陽子、内田有紀、安倍なつみなど、そうそうたるアイドルが出演してきたスター登竜門。 「美少女なだけでなく、演技もできると、吉本の評価は高まっている。主役ではありませんが、未来から来た女性研究員という原作にない重要な役柄に起用されるのは、製作側がどうしてもこのドラマに吉本を出したかったからだと思われます…

バラエティーにもせっせと出演

共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり

高畑に食われていると評判なのは連ドラ「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)で主役を演じる広末涼子と内田有紀。 「高畑は謎の中国人女性の役ですが、その芸達者ぶりにネットに“チャイニーズ淳子”とスレが立つほど盛り上がっている。ドラマの筋より高畑目当ての視聴者がいると話題になっています」(制作関係者) 視聴率が好調なNHK大河ドラマ「真田丸」も同様だ。高畑は真田昌幸(草刈正…

妻役の内田有紀にやりたい放題

「ナオミとカナコ」でDV夫役 “熱血漢”脱いだ佐藤隆太の評価

本作は、直美(広末涼子)が半年ぶりに大学時代の親友、加奈子(内田有紀)に再会。加奈子がエリート銀行員である夫の達郎(佐藤)から激しいDVを受けていることを知り、達郎の殺害計画を立てるというストーリー。視聴率こそ1桁続きで伸び悩んでいるが、日本に不法滞在中の中国人という1人2役を演じる佐藤の怪演に注目が集まっている。 佐藤といえば、代表作「池袋ウエストゲートパーク」「…

濡れ場もいとわない決意か

冬ドラ女優“辛口”通信簿

「ナオミとカナコ」も低調の広末涼子に“濡れ場解禁”説

90年代にアイドルとして人気を博した実力派女優の広末涼子(35)と内田有紀(40)が初共演するとあって、局側もかなりPRに力を入れていた「ナオミとカナコ」(フジテレビ系)。地下鉄表参道駅には肌もあらわな2人の巨大なポスターを何枚も貼り、朝の情報番組にも2人揃って顔を出すなど、番宣に多数出演。 それなのにフタを開けてみれば初回視聴率7.9%(以下、数字はいずれもビデオ…

自身のガードは完璧

映画でパパラッチ役の福山雅治 普段の“隠密行動”どう反映?

結婚前は内田有紀、白石美帆、小西真奈美らと浮名を流したが、あくまで噂レベル。決してツーショットを撮らせていない。デートは自宅マンションか個室のある店に限定。吹石との行動にもかなり気を付けているようで、結婚後初ツーショットを狙っているメディアは多いが、ガードは鉄壁です」(週刊誌記者) その警戒ぶりは1人の時も、決して怠らない。 「自宅の近所の銀行に行く時でさえ車に乗り…

“普通の人”がほぼ不在

TV見るべきものは!!

天海祐希主演「偽装の夫婦」 見どころは“曲者揃い”の登場人物

さらに、超治が勤める幼稚園に娘を通わせる母親(内田有紀、好演)は、ヒロに向かって「あなたが好き」などと言い出す。ゲイに続いてレズ? そしてDVも登場しそうだ。なかなか刺激的でトリッキーな仕掛けではないか。 またヒロの叔母(キムラ緑子)、その息子(佐藤二朗)や娘(坂井真紀)も尋常ではない。気がつけば、このドラマには“普通の人”がほぼ不在。ヒロインを揺さぶる、遊川流のエ…

左から時計回りに福山雅治、千原ジュニア、三浦理恵子

所属事務所は株急落 福山ショックで 「損した人」「得した人」

千原だってかつては小島聖や内田有紀、舞川あいくなどと浮名を流したお笑い界のモテ男。福山の結婚がなければスポーツ紙芸能面のトップを飾ったはずですが、その後、福山の事務所が吹石との結婚を発表したため、2番手扱いになってしまいました」(ワイドショー関係者) ワリを食ったといえば、三浦理恵子(42)もそんな一人。福山結婚発表の翌29日「一般男性との結婚」を発表した。 「『三…

吹石一恵と結婚までの凸凹道

あの疑惑も払拭し…福山雅治「結婚」までに噂された美女たち

また、複数の出入り口がある店しか利用しないなど芸能マスコミ泣かせの筆頭でした」(マスコミ関係者) そのため、ウワサになった女性をあげれば、内田有紀(39)、柴咲コウ(34)、小西真奈美(36)と美女がゾロゾロだが、今回、結婚が決まった吹石をはじめ、これまでプライベートで決定的なツーショットを撮られたことは皆無。吹石とも12年1月に写真誌「フライデー」が福山のマンショ…

モテ男も年貢の納め時?/(C)日刊ゲンダイ

美女お持ち帰り報道 千原ジュニアに“かつてない結婚願望”

芸人の間では、ジュニアはかつてないほど結婚願望を抱いていると評判です」(芸能ライター) 無名時代には当時人気を博していた小島聖(38)と恋仲だったと報じられ、その後は内田有紀(39)やモデルの舞川あいく(26)といった美女との密会デートを“フライデー”されていたが、いよいよ年貢の納めどきか。 今回の報道がジュニアの背中を押すことになりそうだ。…

光浦も太鼓判/(C)日刊ゲンダイ

光浦靖子もよゐこ濱口ベタ褒め「髪を切って気づくのは彼だけ」

ほかにも上原さくら、藤本美貴、榎本加奈子、内田有紀……とウワサになった女性芸能人がワンサカ。それも、いいオンナ揃いで羨ましい限りだ。 最大の理由は「優しさ」にある。当時、付き合っていた彼女に「仕事と私、どっちをとるの?」と迫られ、彼女を取って仕事に遅刻して行ったとか、夜中に迎えに来てと言われ、すぐに迎えに行くなど、とにかくマメなのだ。 本人いわく、「ワガママな女性に…

None

路線変更も? 主演ドラマ惨敗で心配な優香と仲間由紀恵の今後

仲間にしても優香にしても、賞味期限切れという見方もできるが、例えば「リーガルハイ」(フジ)に出ている小雪や「ドクターX」(テレビ朝日)に出ている内田有紀のように脇に回って光るケースもある。仲間は次の朝ドラに2番手で出るが、そろそろ立ち位置を修正する段階では。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事