日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「清水富美加 まれ」に関する記事

ヒロインを演じた映画「仮面ライダーフォーゼ」の製作発表会見で

朝ドラ「まれ」出演の清水富美加 “脇役ヒットの法則”なるか?

清水富美加めちゃかわいい」「『まれ』に出てるのか! うわ! ちゃんと見とくべきやった!」「朝ドラで清水富美加が話題になってるけど、俺は数年前から推してた」――。 NHK朝ドラ「まれ」で、主人公・希の親友・蔵本一子として出演している清水富美加(20)が視聴者の間で話題になっている。 主人公の土屋太鳳(20)と年齢は同じ、活動歴は07年からと、土屋より2年遅れるものの…

清水富美加(左)と土屋太鳳

迷走朝ドラ「まれ」を救うのは一子役・清水富美加の“出番増”

「幼なじみ・一子役の清水富美加の場面を増やしてはどうでしょう。清水さんの今後の芸能活動を考えれば、もう『まれ』から離れた方が得策と思いますが、それでもあえて起死回生策といったら、一子ちゃんしかいないですね。ついこの前まで彼女も大阪でヤサグレてると思ったら、今では東京でモデルとして成功していることになっている。その間の事情が全然描かれてないんです。これから夏休みに向…

人気若手女優の引退に芸能界は大揺れ…

教団専属女優への転身も 清水富美加“出家引退”の全内幕

清水富美加(22)。NHK朝ドラ「まれ」などで好演し、バラエティーにも引っ張りだこ。大手企業のCMに出演し、今後は映画の公開が3本も控えている人気者に何があったのか。 ■事務所と教団が真っ向対立 「力ある大人の怖い部分を見たら夢ある若者はニコニコしながら全てに頷くようになる。そんな中ですり減って行く心を守ってくれようとしたのは事務所じゃなかった」――。新規のツイッタ…

清水富美加

今週グサッときた名言珍言

「いま、ちょっと外国の方っぽかったですよ(笑い)」by清水富美加

MCの上田晋也に「初めての一人暮らし?」と聞かれると、清水富美加(21)はなぜか突然笑い出した。その理由を語った一言が今週の言葉だ。上田のイントネーションが彼女にはおかしかったらしい。 清水は昨年のNHK朝ドラ「まれ」のヒロインの親友役でインパクトを残し、ブレーク。いまやドラマのみならず、バラエティー番組にも引っ張りだこだ。 天真爛漫を絵に描いたようなキャラで、冒頭…

「仮面ライダーフォーゼ」ではヒロインに抜擢

「まれ」で“主役”食うインパクト 清水富美加に大化けの予感

出家を発表した清水富美加

清水富美加「出家」の波紋…蒸し返された高畑裕太の過去

女優・清水富美加(22)の「幸福の科学」への出家をきっかけに、息子・裕太の“過去”が再びクローズアップされているのだ。 清水は一昨年10月の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にVTR出演した際、NHKの朝ドラ「まれ」で共演した裕太のエピソードを披露。撮影現場ではムードメーカーだったとしつつも、「高畑くんは人との距離を測るメーターが壊れてる」と暴露していた。 清水に…

アドリブも結構イケる

「第2の篠原涼子」なれるか 清水富美加は芸人と共演で腕磨き

NHK朝ドラ「まれ」にヒロインの親友・一子役で出演し、“国民的女優”の仲間入りを果たした清水富美加(20)。 「女優業をひた走るかと思いきや、女優業と並行してバラエティー番組に引っ張りだこ。10月からコント番組「SICKS~みんながみんな、何かの病気」(テレビ東京系)でレギュラーを務め、早口でオタク用語を連発するセリフを長回しという状況でクリア。「おぎやはぎ」や「…

親子仲は良かったという

六本木に怪しい人脈 ドラ息子・高畑裕太容疑者の“裏の顔”

『まれ』で共演した清水富美加にも言い寄ったんですが、清水の髪についた米粒を取って食べたそうで、『距離感が近くてすぐ触る』と本気で嫌われていた。同じく橋本マナミからも『友達も無理』とこっぴどくフラれています。高校時代は成績が悪すぎて女性の家庭教師をつけられたそうですが、『テストで90点取ったらチューしてあげる』と言われ、猛勉強して本当に90点を取ったんだとか」(在京キ…

左から杉咲花・相楽樹・川栄李奈

あれもこれも言わせて

朝ドラの脇役で出演 将来のヒロイン候補はよりどりみどり

遡れば「花子とアン」の妹役・黒木華、「マッサン」の妹役・早見あかり、「まれ」の親友役・清水富美加、「あさが来た」の娘役・小芝風花など数えればきりがない。 まずは脇役で様子見して、いずれヒロインに起用するというこのパターンこそ、昨今の朝ドラ人気の秘訣ではないかと思われる。 半年間ずっと見てきた子がヒロインになるとあれば、親しみもあり、応援したくなるのが人情というもの…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事