日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「吉田拓郎 ラジオ」に関する記事

井上陽水はすっかり孫娘に夢中

ボブ・ディラン追いかけ50年…吉田拓郎と井上陽水の現在

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞に対し、吉田拓郎(70)が「ボブ・ディランがいたから今日があるような気もする。多くのことがそこから始まったと僕は思うのだ」とコメントした。03年の肺がん摘出手術から、更年期障害、うつ病と体調不良が続き、ファンを心配させていたが、現在は2年ぶりのコンサートツアーを行い、4カ所5公演ものステージに上がっている。 このカムバックについて、…

ユーミンの衣装をデザインして話題に

今あるのはあの人のおかげ

「夢叶えてくれた…」篠原ともえが感謝する吉田拓郎の“助言”

そんな篠原さんが「デザイナーになるよう背中を押してくれた」と語るのは、フォーク界の大御所・吉田拓郎さん(69)だ。 ■番組終了の食事会で人生相談をしたら… 拓郎さんと知り合ったのはデビューした翌年(96年)に、レギュラーに抜擢していただいた「LOVE LOVEあいしてる」(フジテレビ系)っていう番組。拓郎さんとKinKi Kidsさんの司会で話題になった番組です。 …

天然キャラの裏に苦い経験

プレイバック芸能スキャンダル史

専業主婦も経験 浅田美代子、吉田拓郎との結婚から離婚まで

1977年7月に21歳で人気フォークシンガー、吉田拓郎と結婚し、芸能活動を一時休止した。 以前から浅田のファンだったという吉田。74年の浅田への楽曲提供など仕事を共にする機会があったが、翌年、ドラマで共演した頃から浅田との熱愛が報じられるようになった。 当時、吉田には妻がいた。「六文銭」の元メンバー、四角佳子だ。吉田のヒット曲「結婚しようよ」に合わせるように71年6…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

吉田拓郎「金沢事件」 女子大生の狂言でCM自粛、放送禁止に

パワフルな桑田を見て誰もが「あの人は……」と思い浮かべたのが、肺がんを患った吉田拓郎(65)。8年前に手術。2年前には生涯最後と銘打った全国ツアーを途中で打ち切る事態になったが、今はラジオ「オールナイトニッポンGOLD」にレギュラー出演している。そんな拓郎にも人に歴史ありのスキャンダルがあった。 「男を殴り、女性を監禁して乱暴した」「落ちた偶像」……。 拓郎が一斉に…

肝臓がんで治療中

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

肝臓がんは肝炎段階で治療すれば防げる

番組では、盟友の吉田拓郎さん(70)から励ましのメールを受けたことを紹介。感謝の気持ちからか、拓郎さんから提供された「我が良き友よ」を流していました。私も大好きな曲です。軽妙なトークにホッとされた方も多いと思います。 事務所の発表などによると、ムッシュは体調不良から5月に精密検査を受け、肝臓がんが発覚。通院しながら治療を受けていたようですが、8月23日に脱水症状で…

右は「さなえちゃん」のシングルジャケット

あの人は今こうしている

元「古井戸」加奈崎芳太郎さんは42年ぶりにCHABOとデュオ

吉田拓郎、小室等と六文銭、泉谷しげる、ピピ&コットなどとのオムニバスだったよ」 単独アルバムは72年3月の「古井戸の世界」が最初。その中に挿入された「さなえちゃん」が運命を変えた。 「チャボちゃんの作詞・作曲、サラサラッと書いたら、これが大当たり。深夜放送にリクエストが殺到し、シングルカットして6月に発売しても、生産が追いつかなかった。どっちかっていうと、オレたちは…

「『大人の歌謡曲』公式ガイドブック」富澤一誠著

他にも、さだまさしの「関白宣言」は吉田拓郎の「結婚しようよ」に対抗した曲、ちあきなおみの「喝采」のイントロはポール・サイモンの「母と子の絆」を取り入れたものなど、曲にまつわるうんちくも満載だ。 (言視舎 1800円)…

2度目の離婚後に芸能界復帰

プレイバック芸能スキャンダル史

石野真子 2度の結婚と離婚に“本妻公認”不倫同居の過去

吉田拓郎宅に身を寄せた。その後、事務所も交えて話し合いが行われた結果、83年5月に離婚が成立。石野は芸能界に復帰した。 次の相手は二枚目俳優の広岡瞬。85年に知り合った2人は5年の交際期間を経て90年6月にロンドンで挙式。2人は「いいこと、悪いことすべてを知り合った上で結婚を決めた」とコメント。しかし結婚後、広岡の仕事が激減し、95年6月、石野がまたもや家出し、同年…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事