日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

一宮市の関連ニュース

None

あの人は今こうしている

水野裕子さん(35歳)

「2011年に、実家のある愛知県一宮市の修文大学に社会人入試で受験して入学し、管理栄養士の資格を取ろうと勉強中です。仕事はだいぶセーブしてもらっています」 水野さん、大きな目をクリクリさせながら、まずはこう言った。なぜ管理栄養士に? 「03年にテレビの企画で総合格闘技に挑戦したところ、管理栄養士の方とトレーニング雑誌の連載で対談させてもらう機会をいただき、興味を持…

自由そうに聞こえるが…

成功のヒミツ失敗しないコツ

安倍政権が促進 「フリーランス」の稼ぎ方と生き残り方

でも、自分のテーマを持っていることで、メディアの中心地である東京からも仕事が回ってくるんです」 永谷氏はメーンの仕事をしながら一宮市の「モーニング」をはじめ、地元の食文化で町おこしを行う企画運営にも携わってきた。そうした活動も、仕事に結びついているという。 「地元食のブランド力を高めるという活動をしてきたことで、ブランディングをテーマにした講演会の講師としても声がか…

1000円~5万円で売られている

電車で女性の髪切り逮捕…闇が深すぎる“髪フェチ”の世界

電車内で乗客女性の髪の毛を切り、5日、愛知県警に傷害容疑で逮捕された大学院生の男(23=同県一宮市)は「ネットオークションで売るために切った」などと供述しているというが、いったい誰が買うのか。 男は5日朝、名鉄の国府宮駅―名鉄名古屋駅を走行中の電車内で、稲沢市の派遣社員女性(40)の髪の毛をはさみで35センチほど切った疑い。県内では13年5月ごろから同様の事件が30…

None

日本スポーツ“殺人指導”の実態

桜宮高 男子バスケ部員の自殺 女子柔道日本代表の暴力事件 まったく教訓になっていない

また、2月には愛知県一宮市の中学3年の男子生徒が「担任に私の人生を壊された」とメモを残し、ビルから飛び降りて自殺した。そして、最近は「指導死」という言葉が注目されている。すでに連載4回目で詳述しているが、愛知県立工業高野球部員の山田恭平君の自殺が指導死を代表する事例だろう。指導者から直接暴力は受けなかったにせよ、コーチの仲間たちへの暴力を目撃。恐怖や嫌悪感が積もり…

社名は「目にコンタクトレンズ」に由来

企業深層研究

メニコン 日本で初めて角膜コンタクトレンズを実用化

田中恭一(85)は1931(昭和6)年7月8日、愛知県木曽川町(現・一宮市)に生まれた。国民学校高等科卒。終戦の翌年、名古屋市の眼鏡店「メガネの玉水屋」に丁稚奉公。持ち前の器用さから進駐軍の野戦病院でメガネを矯正する専属ライセンスを与えられるまでになった。 転機は50年11月にやって来た。玉水屋の常連だった米軍将校の奥さんが、「私、コンタクトレンズを持っているのよ…

None

愛知・車突っ込み民家全焼…背景に想像絶するカネの恨み

愛知県一宮市で20日深夜、会社員の酒井昭和さん(48)の自宅が放火され、車に突っ込まれた事件。母親と2人暮らしの酒井さんが自宅2階で物音に気付き、階段を下りると玄関付近が燃えており、直後に軽自動車がバックで突っ込んできたという。木造2階建て約116平方メートルが全焼し、隣家の一部も燃えた。隣人が語る。 「その日は公民館祭りがあって、疲れていたので早く寝ました。夜中…

スギちゃんは3人兄弟の末っ子

オレのおふくろメシ

スギちゃん 食べ盛り3人兄弟のお腹を満たしたかしわのすき焼き

出身は愛知県尾西市(現一宮市)。70年代半ばまでは国内屈指の繊維、とくに毛織物の町として知られた。スギちゃんは3人兄弟の末っ子。 「実家もおじいちゃんの代から撚糸工場を自営していました。朝早くから自宅敷地内の工場のガッチャンガッチャンという大きな機械の音が響いて、それを子守歌代わりに育ちました」 従業員は父母と祖父母の他に2人。零細ながら高品質を世界に誇る“尾州ウー…

写真はイメージ

介護を助ける“切り札”はコレだ

同時に消臭&除菌 「洗剤」ひとつで介護労力が軽減できる

上限は部屋の広さに応じて大体、12万円ぐらいまでになります」 また「㈱ビックホワイ」(愛知県一宮市)は除菌、消臭用の「超音波霧化器」(10畳タイプ1台3万円。消費税別)を開発して販売している。 「介護でつらいのは、高齢者の排泄で風呂やトイレが汚されることです。もちろん、部屋や廊下で不始末をされてしまったケースの清掃も大変です。汚れを取り除き、漂う悪臭を除去し、最後に…

コメダ珈琲店

企業深層研究

コメダ名古屋名物「モーニング」を武器に約600店舗

モーニングサービスの元祖は愛知県一宮市。1950年ごろは繊維の街として繁盛しており、商談で喫茶店を利用した地元の機屋に朝からピーナツやゆで卵が出されたのが始まりとされる。 コメダ珈琲店は1968年1月、大学を卒業したばかりの加藤太郎氏が名古屋市で個人経営の珈琲店として開店した。コメダという名前は実家が米屋だったことにちなむ。 ■70年からFC展開スタート モーニング…

モモレンジャーだった小牧りささんと/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「2代目キレンジャー」だるま二郎 杖つき就労支援施設通い

さんずの川を見た思いだったな」 愛知県一宮市のファミレスで会っただるまさん、こう言って苦笑した。 「太り過ぎが原因だろうね。163センチ、130キロ。キレンジャー時代と比べると、20キロは太った計算になる。なかなか痩せないうえ、運動ができないため、心臓と膝に余計に負担がかかる。身体障害者1級だよ」 2年前に離婚。社会人の22歳の長男と小5の次男は元妻と暮らし、自身は…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事