日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松たか子 事務所」に関する記事

あの対決が再び?/(C)日刊ゲンダイ

「アナ雪」松たか子とMay.Jコラボは…紅白の目玉は?

企画としてはMay.Jと松たか子の夢の共演なのだが、内々に打診したまではいいが……。 「松サイドは『私は女優でアーティストではないから……』と関係者を通じて固辞しているというんです。松の真意はわかりませんが、May.JはOKといわれ、最終的に調整がつくのかどうか」(事情通) そこで、急浮上しているのが3年ぶりとなる小林幸子の紅白出場プランで、美川憲一との豪華衣装対決…

意外な顔ぶれが…/(C)日刊ゲンダイ

嵐と壇蜜、神田うのと紗栄子も…独占入手「共演NGリスト」

松たか子と寺島しのぶは松の父が幸四郎、寺島は尾上菊五郎で、名門のお嬢さま同士。松の兄・市川染五郎は寺島と交際していたという関係で複雑な感情があるようだ。 最後に同じホリプロに所属する優香と深田恭子だが、深田がオファーがあった生理用品のCMに出るのを渋って優香にお鉢が回り、これが原因で不仲になったとか。…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

松たか子と黒木華は映画「小さいおうち」で共演したが、脇役の黒木が主演の松を食って、今年のベルリン国際映画祭で銀熊賞に選ばれたため。 劇団ひとりと品川祐は映画監督としても注目されているが、公開作品の興収でひとりが上回ったことが理由である。 変わったところでは和田アキ子と千昌夫で紅白の楽屋問題、内村光良とキングコング西野、タモリとオードリー若林はともに番組内での発言で…

転落事故も乗り越えた(12年10月)/(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

市川染五郎 写真誌のスクープで降ってわいた隠し子騒動

女優の松本紀保の弟で、松たか子の兄としても知られる人気役者だが、97年7月、隠し子騒動が発覚した。 「歌舞伎界でも知る人はほとんどいませんが、染五郎さんには隠し子がいるんです」「かつて舞台で知り合った女優さんだったと伺っています」という舞台関係者の証言をもとに写真誌が取材を進めて、関西に住む母娘を突き止めた。 過去にはドラマのヒロインも務めたことがあるという女性は染…

超スピード婚の山本耕史と堀北真希

堀北真希を落とした“共演者キラー”山本耕史の「女斬り伝説」

過去には松たか子、牧瀬里穂、上原多香子、佐藤江梨子、中越典子、スザンヌなどなど……。名だたる美女をモノにしてきたプレーボーイだからだ。 「ほとんどが舞台の共演から交際に発展。子役時代から業界歴は長く、演技派の山本だけに、共演した女優が頼り切ってしまっているうちに感情移入し、気づいたら付き合っていたというケースがほとんど。しかも、ターゲットは女優だけでなく美人ならスタ…

喫煙疑惑に困惑の皆藤アナ

皆藤愛子は全面否定…女性芸能人と喫煙疑惑のイタチごっこ

さらに過去には、松たか子(38)が「ニュースステーション」(テレビ朝日系、放送終了)で司会の久米宏(70)に喫煙の事実を指摘された経験がある。 ちなみに昨年12月、女優の北川景子(28)が「週刊新潮」にヘビースモーカーであると指摘された際は、所属事務所がわざわざ公式サイト上で「喫煙の事実はありません」と完全否定の声明文を掲載する事態になった。 皆藤は人気番組でイメー…

新恋人発覚の矢先に…/(C)日刊ゲンダイ

北川景子は否定…喫煙で騒動になった女性芸能人の面々

松たか子(37)もかつて「ニュースステーション」(テレビ朝日系)で司会の久米宏(70)に喫煙癖をバラされた。さらに、成海璃子(22)は写真週刊誌「フライデー」でモデルの山下翔平との“お泊まりデート”を報じられた際に、たばこをくゆらす姿が撮られて話題になった。 言うまでもなく、喫煙それ自体は個人の自由。たばこを吸っていると、いちいち騒がれるタレントが気の毒になってく…

None

「HERO」再び映画化 なりふり構わぬキムタクのプライド

前シリーズの視聴率より大幅にダウンしたこともあり、このまま“負け戦”で終われないというのが偽らざる彼の心境でしょう」(前出の芸能関係者) 今月末にクランクイン予定の続編には新旧のヒロイン、松たか子(37)と北川景子(28)に加え、おなじみの城西支部の面々と、佐藤浩市(53)などが“大物ゲスト”として出演する。豪華な顔ぶれを揃え、前作の興行収入80億円超えを目指すこと…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事