日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「木村拓哉 人気」に関する記事

ツイッターでの発言も話題

ドラマ引っ張りだこ 新井浩文が重宝される「死んだ目の演技」

前クールでは木村拓哉主演の「アイムホーム」(テレビ朝日系)とNHK「64(ロクヨン)」に掛け持ち出演していたが、今クールでも「ど根性ガエル」のほかに、8月10日放送の「一番電車が走った」(NHK)に出演。おまけに、7月公開で大ヒット中の映画「HERO」で大騒動の発端となる交通事故の加害者を演じているうえ、4月に公開された映画「寄生獣 完結編」では異常者を演じるなど…

ジャニーズ事務所

芸能界クロスロード

究極の課題 「キムタク演じる木村拓哉」から脱却できるか

SMAP・木村拓哉(43)の人気が下降していると喧伝されている。解散騒動が勃発したおり、1人だけ“ジャニーズ事務所”に残り、「裏切り者」と呼ばれ、中居正広ら4人と対立したことに起因しているといわれる。解散決定後の9月には、夫のバッシングに耐え兼ねたように、ついに妻の工藤静香(46)が写真誌の取材に初めて答え、「なぜ裏切り者呼ばわりされなきゃいけないの」と夫をかばった…

None

芸能界クロスロード

イケメンが飽和状態になり塩顔男子ブーム到来

今年は解散した元SMAPの木村拓哉、草彅剛も役者として本格的に参戦する。30~40代の役者には小栗旬、綾野剛、妻夫木聡ら脂の乗った役者もいる。イケメン・塩顔入り交えた俳優たちを比較しながらドラマや映画を見るのも一興。…

None

芸能界クロスロード

櫻井翔は結婚披露宴の先駆者になれるか

木村拓哉が工藤静香と結婚したのはSMAPが人気絶頂時の28歳のときだった。当初、結婚、しかも父親になることに不安が囁かれたが、人気が衰えることはなかった。桜井も人気の壁を乗り越えられる可能性があるが「両家としてはきちんと結婚披露宴をしたいのでは」という話も聞く。桜井には結婚披露宴が求められる。木村の結婚で後輩の結婚が続いたように、今度は桜井の披露宴で後輩が続ける。桜…

解散騒動は収束したが…

踏み絵を迫られた末の独立騒動 SMAPはどこで道理を誤った

各自の下した結論は木村拓哉1人がジャニーズ残留。中居正広ら4人がI氏の退社に伴い独立を決めたとされる。 退社は必然的にSMAPの解散につながる。独立が先にありきでの解散。本来、作られたグループは解散を決めてから、各自が事務所にとどまるか独立するかなど進路を決める。SMAPもジャニーズ事務所在籍中に解散するのが道理。中居らがI氏に義理を立て独立すれば、解散が後回しにな…

None

芸能界クロスロード

木村拓哉と岡田准一の差

GWに公開された木村拓哉主演の「無限の住人」が早くもコケそうな気配が漂っている。現段階での興行ランクは「クレヨンしんちゃん」にも負けて6位と予想外の数字。あらゆるメディアに木村自身が登場した前代未聞の宣伝活動。紹介したメディアも木村を褒めまくって盛り上げた。ヒットさせたい思いが伝わってきたが、その背景には「オンリーワンではなくナンバーワンを目指す」意図が垣間見られた…

None

キムタク最新映画 ホントの見どころ

主演映画「無限の住人」(ワーナー・ブラザース映画配給)の公開を来月29日に控え、引き続き、木村拓哉(44)に注目が集まっている。 自身初のドクター役に挑んだ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)は最終回(19日放送)で同作最高値の視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をはじき出し、1月期クールナンバーワン視聴率ドラマに導いた。浅野忠信(43)や松山ケンイ…

写真はジャニーズ事務所

瀕死のフジ「月9」

ジャニーズとコミックに依存 フジ月9に“成功体験”の呪縛

その結果、「月9」は木村拓哉(44)をはじめとするジャニーズへの依存度を高めていく。 もうひとつの成功が、コミックのドラマ化だ。「月9」初期の大ヒット作「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」もコミックが原作で、当時としてはまだ珍しかった。さらに「のだめカンタービレ」など、ドラマ化不可能と思うような原作まで、見事に大ヒットさせた。その結果、どの局もコミックや小説との…

ジャニーズ事務所の策謀が見え隠れ

SMAP木村拓哉 “空港で生謝罪”はジャニーズ事務所の戦略か

年内での解散が決まったSMAPの木村拓哉(43)が22日午後7時過ぎ、バカンス先のハワイから報道陣の待ち構える成田空港に帰国した。 10人以上のスタッフや関係者にガードされて到着した木村はゲートでは無言だったが、ロビーに出ると足を止めて取材に応対。ファンへのコメントを求められると「本当に急な話の流れだったので、驚かせたと思いますし、すごくごめんなさいという言葉です」…

同じジャニーズのグループでも人間関係はまったく異なる

ビジネスに使えるスターたちの処世術

地方のハンデを口コミで埋めた 関ジャニ∞のうれしい誤算

木村拓哉と香取慎吾が確執を埋められずといった要因が大きいとされたが、SMAPを育てた女性マネジャーが事務所を退社した喪失感が大きすぎて、香取などは、仕事もSMAPとしてはできないとなってしまったようだ。 会社内で5部門を担当していた役員が新会社をつくり、その5部門を引き抜こうとして失敗、役員だけが離れることになったが、その役員はカリスマ的な指導的役割を果たしていたた…

SMAPの年末解散を発表したジャニーズ事務所

SMAP解散はハワイで見物 キムタクが選んだ事務所幹部の道

メンバーはジャニー喜多川社長らと話し合いを重ねたが今月10日、木村拓哉(43)と中居正広(43)以外の草彅剛(42)、稲垣吾郎(42)、香取慎吾(39)が「休むより解散したい」と申し入れ、中居も3人に同意。11日の役員協議を経て年内での解散が決定した。 メンバー全員は事務所に残留しソロ活動を続けるという。だが国民的人気グループの解散劇がこれで一件落着のはずもなし。舞…

次世代にかじを切りつつあるのか

SMAPからはキムタクのみ…ジャニーズ主演作“急増”の理由

来年は木村拓哉の「無限の住人」、岡田の「追憶」、大野智の「忍びの国」、山田涼介の「鋼の錬金術師」といった具合である。 しかも、これらの多くが大作である。アイドル的なパッケージ作品はこれまでも多くあった。それが製作費も潤沢にかけるスケールの大きな娯楽大作に変わりつつある。 こうした傾向は2014年の最高興収88億円を記録した岡田の「永遠の0」あたりからだろうか。彼らの…

メリー副社長のSMAP批判が載った「週刊文春」/(C)日刊ゲンダイ

キムタクにはネットで批判殺到 人気低迷SMAPの“落日”

ところが、木村拓哉(42)だけガムをくちゃくちゃ噛みながらチャレンジに参加。すると、ネット上では「なんでガム噛んでるの?」「アスリート気取り」「いい年して何いきがってんだ」「ガムを食べながら収録。ふざけてる」などと批判が殺到したのだ。 「よくNBAの選手がガムを噛んでいるので、おそらく、キムタクはそれをマネただけだと思うが、ほかのメンバーが噛んでいなかったので悪目…

/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「CHA-CHA」のメンバーだった西尾拓美は韓国料理店店長

SMAPの草彅剛さんは最終候補まで残り、木村拓哉さんも一度だけ稽古に顔を出したそうです」 同年9月に「欽きらリン530!!」のエンディングテーマ曲「Beginning」でCDデビュー。この曲はオリコンランキング5位を記録した。また、その後も欽ちゃんファミリーの一員として「欽ちゃんのどこまで笑うの!?」(テレ朝系)に出演する一方、「ビギニング!!チャチャ」「CHA―C…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

女性ファン ドラマ収録中にアイスパックでファン“流血事故”

ー2004年1月20日ー 2004年にフジテレビで放送された木村拓哉(当時31)主演の“月9”ドラマ「プライド」。その収録現場のスケートリンクで、休憩時間に木村拓哉が客席に向けて打ったアイスホッケーのパックがエキストラとして撮影に参加していたファンの顔に当たって、大騒ぎになるという事故があった。 同年1月20日、横浜市内のスケートリンクでは「プライド」の収録が行われ…

None

急転直下 元SMAP ジャニーズ事務所残留の可能性

木村拓哉を除く元メンバー4人は、毎年9月に行われているジャニーズとの契約更改で契約を更新せずに独立、元チーフマネジャー飯島氏のもとに移籍するのではないかと注目されています。そのためのアクションとして、5月ごろに4人は独立の意思を表明するとみられていたのですが、稲垣が10月からの『相棒』に出るならば、当然9月以降もジャニーズ所属ということになる。稲垣は独立しない決…

写真はジャニーズ事務所

芸能界クロスロード

ジャニーズの屋台骨になった「嵐」 SMAPにない強みと課題

だが、報じた週刊誌によれば、木村拓哉の姿はなく元メンバーの森且行の姿があったという。木村に声をかけたか否かは定かではないが、木村の欠席は中居正広ら他のメンバーとのミゾの深さを改めて浮き彫りにした感がある。 「事務所が送別会に反対していた」という話もあり、ならば木村の欠席もうなずけるが、こんな話を昔からよく聞く。 「ジャニーズは冠婚葬祭を派手にしない事務所。所属タレン…

ひとつ屋根の下に出演した江口洋介(左)と福山雅治

瀕死のフジ「月9」

最初は92年 過去2度の低迷期を救った「2つのコメディー」

93年10月期の「あすなろ白書」は、準主役の木村拓哉(44)をブレークさせた作品だが、現フジテレビ社長の亀山千広にとっても低迷を脱した作品だった。亀山はヒットメーカーだったが、92、93年はなかなかヒット作が出ず低迷期にあり、「あすなろ白書」でようやく脱したのだ。このドラマは原作が柴門ふみ、脚本が「素顔のままで」で人気作家となった北川悦吏子と実績のある人々だが、俳…

SMAP解散まであと少し

あれもこれも言わせて

視聴者があきれる SMAPで“もうひと稼ぎ”狙う各局の思惑

なんのことはない、SMAPの5人がそれぞれ出演したドラマを随時、再放送する企画で、中居正広主演「新ナニワ金融道」、香取慎吾主演「一千兆円の身代金」、稲垣吾郎主演「金田一耕助『八つ墓村』」などスペシャルドラマや、木村拓哉主演「HERO」、草彅剛主演「僕と彼女と彼女の生きる道」の連続ドラマを再放送している。 ■「HERO」は微妙な視聴率 10日には15年公開のキムタク主…

今年1月の“生謝罪”で全てがバラバラに…

ピコ太郎に惨敗 “オワコン”スマスマとキムタクの賞味期限

全てが“バラバラ”となり、絆と熱量を失った番組を見る気がしないのでしょう」 ■「ドクターX」の直後に外科医役 こうした不人気の中で心配されているのが、来年1月から始まる木村拓哉(44)主演のTBS系ドラマだ。「日曜劇場」枠で、難しい手術に立ち向かう外科医役を演じるのだが、キャストに難航するなど、早くから雲行きが怪しかった。木村としては、SMAP解散後の1発目のドラマ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事