日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大本命・キャストの関連ニュース

豪州は日本に不信感(左はターンブル豪首相)

大本命が一転 「豪潜水艦」共同開発で日本が脱落した真相

大本命」と大ハシャギしていた日本はいいツラの皮だが、“敗れた”最大の原因は安倍政権にあった。 日本と同様、海に囲まれた豪州の防衛戦略の要が潜水艦だ。最近は、南シナ海からインド洋に至る中国シーレーンの監視、偵察が重要な任務となっている。広い海域をカバーするため、航続距離が長く、探知されにくい高い静粛性が必要だ。そこで豪州政府は建造費500億豪ドル(約4兆3000億円…

巨人の本拠地に?(新国立予定地)

「新国立」五輪後の民間委託先 “大本命”はやっぱり巨人なのか

そう考えると、やはり“大本命”は巨人ということになります」(建築関係者) 民間委託の公募はまだまだ先だが、水面下のうごめきは始まっている。…

能年玲奈、橋本愛を超える逸材/(C)日刊ゲンダイ

中森明夫氏が太鼓判 2015年ブレーク大本命は広瀬すず

「彼女は2015年にブレークする女優の大・大・大本命です!」 アイドル評論家の中森明夫氏がこう太鼓判を押すのは、広瀬すず(16)。10日に始まった新ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系、土曜21時~)で連ドラ初主演を務める若手女優である。 名前を聞いただけではピンとこない人も多いだろうが、結婚できるトシになったばかりだというのに、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMにイメ…

大竹も強いのは中日だけ/(C)日刊ゲンダイ

巨人の来季補強 “大本命”はオリ金子から中日・山井へ

大本命の金子に回避の動きがあるのは巨人にとって大誤算。 ならば……とばかりに、ライバル球団のエースの動向にも目を向けているのだろう。首位とはいえ、投打に低迷する巨人。今オフも貪欲に大補強を敢行する。…

None

W杯2連敗でも五輪「大本命」 高梨沙羅が抱える“不安”

高梨を「大本命」に挙げ、ライバル2人を対抗としたが果たして。…

ウキヨノカゼで2週連続万馬券?

3人ガチンコ勝負 府中の馬券塾

N師 ウキヨノカゼと大本命の3連単2頭軸マルチ!

◎〇の3連単2頭軸マルチと、◎の単勝、◎からの馬連で勝負!」 やっちまうんじゃないか、今週も! (作家・エッセイスト 大竹聡)…

前哨戦を快勝

勝羽×新居 激辛ジャッジ

【ヴィクトリアマイル】大本命vs.大穴馬

穂川果音

穂川果音のコスプレ予想

阪神は花散らしの雨予想 大本命のソウルスターリングに全てを託します!

〈馬単〉 ⑭→⑥2500円 ⑭→⑮2500円 ⑭→⑯2500円 〈ワイド〉 ⑨―⑭2500円 計1万円 ▽ほかわ・かのん AbemaTV/AbemaPrime「AbemaNEWS」レギュラー気象予報士(月~金)、ウェザーニュース「SOLive24」(土曜レギュラー)…

負けない競馬 薮中泰人の馬券塾

【京都土曜9R・琵琶湖特別】スタミナ勝負でヤマカツポセイドン主軸

それほど力のいる馬場になっているし、先週のきさらぎ賞も大本命のサトノアーサーがこの馬場で切れ味をそがれた(よくぞ②着に!)。 今週は木曜から天候が不順。前週より悪化する可能性がある。スリル満点のスピード決戦は春の楽しみとして、スタミナタイプで資金を稼ぐ。 【京都9R・琵琶湖特別】 外回りの二千四百メートル戦。まさしくスタミナが問われる舞台設定だ。バテない強みでヤマ…

ソニーのVRヘッドセット

今週の爆騰株

AR・VRの大本命「サイバネットシステム」

起用するメディアの評価も高いマギー/(C)日刊ゲンダイ

知性と色気備わり…マギーに「ポスト・ベッキー大本命」の声

黒幕は菅義偉官房長官/(C)日刊ゲンダイ

嵐・桜井翔の“官僚パパ” 出世レース敗北は息子のせい!?

人気グループ「嵐」の桜井翔の父親・桜井俊総務審議官(60)が、総務省の次期事務次官の大本命といわれていたからだ。 桜井氏は東大法学部卒業後、77年に旧郵政省入省。総務省総合基盤局長時代はテレビの地デジ化を指揮した。 「桜井氏が入省した77年組は“10年に1度の逸材揃い”といわれ、入省当初から将来の次官候補と目されてきた。自民党の佐田玄一郎・元規制改革担当相が高校の同…

None

ドジャース“マー君撤退”はウソ? 「代理人と交渉」情報も

田中将大(25)争奪戦で当初、ヤンキースと並ぶ「大本命」といわれながら、すっかり鳴りを潜めているのがドジャースだ。 米スポーツ専門局「ESPN」(電子版)が発表した移籍先予想ランキングによれば、1位マリナーズ、2位ヤンキース、3位フィリーズで、ドジャースは6位にも入っていない。すでに先発の頭数が揃ったことを理由に、ロサンゼルスの地元紙も田中獲得に関し「様子を見る」と…

None

進展なし…FA涌井 “大本命”ロッテと合意できない裏事情

イスコのゴールを祝福するクリロナ

C・ロナウドのバロンドール阻止も CL決勝に潜む伏兵の正体

大本命のC・ロナウドは5度目の受賞に レアルの決勝進出によって、サッカー界で最も権威のある個人賞「バロンドール」は、昨年4回目の受賞を果たしたクリスティアーノ・ロナウドが連続受賞するともっぱら。というのも、有力候補のバルセロナのFWメッシとFWネイマールは、チームがCL準々決勝で敗退したので旗色が悪い。ロナウドはこの日ノーゴールに終わったが、バイエルン・ミュンヘ…

キャリア・グランドスラムに挑むマキロイ

ジョンソン欠場が影響? 上位選手揃って初日低調の不思議

3戦連続優勝からマスターズに乗り込み、優勝候補の大本命だったが、コース外でまさかのアクシデントに見舞われた。この日はドライビングレンジとパッティンググリーンで練習したが「十分にスイングできないし、戦えるだけの状態ではなかった」と、スタート前に棄権した。 世界ランク1位の欠場で気が抜けたわけではないだろうが、「トップ10」の多くは出遅れた。 キャリア・グランドスラムが…

和田正一郎調教師

今週のターゲット

重賞で大暴れだ 和田正一郎厩舎が用意した3つのキャラクター

大本命」「穴馬」「勝負駆け」とキャラクターの違う3頭はいずれも魅力たっぷり。師の口調もいつも以上に熱がこもっている。 まずは土曜。阪神8RのGⅡ阪神スプリングJで、昨年の最優秀障害馬オジュウチョウサンが今年初戦を迎える。 師は「好仕上がりです。阪神は初めてですが、金曜にはスクーリングするんで問題なくこなせるはず。いい競馬をして中山グランドJへ、と思っています」。…

オスカー像を手に…

米アカデミー作品賞 映画「ムーンライト」受賞の深読み

大本命と目されたミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」は受賞を逃し、「昨年も下馬評の高かった『レヴェナント:蘇えりし者』が作品賞を逃したように、過度に注目を浴びると賞を逃す結果になったりする。“アカデミーあるある”の結果といえるでしょう」(映画ライターの平田裕介氏)。 しかも「ラ・ラ・ランド」は、運営側の不手際により一度は作品賞の受賞を発表され、関係者が舞台上でぬか喜び…

鹿島は今季の本命

25年目のJリーグいよいよ開幕 六川亨氏が優勝争いを占う

◇ ◇ ◇ 昨シーズンのCSで川崎F、浦和を撃破してリーグ優勝と天皇杯の2冠に輝いた鹿島が大本命と見る。オフに新潟からJ1屈指のボランチと高評価のレオ・シルバ、神戸から点取り屋のペドロ・ジュニオール、元ブラジル代表FWレアンドロ、元韓国代表GKクォン・スンテと各ポジションで即戦力を補強。00年の国内初となる3冠、07年からリーグ3連覇を達成した全盛期並みの陣容とな…

過度の期待は禁物(中央は小久保監督)

強敵は韓国とオランダ 侍ジャパンの2大会ぶり優勝あるか

優勝候補の大本命です。前回1次ラウンド敗退のメキシコも戦力は充実しており、ドミニカ同様、投打とも偏りがない。メキシコは初めて1次ラウンドを地元で開催するうえに、自国への屈辱的な政策を打ち出した米国のトランプ政権誕生でナショナリズムが高揚しています。トランプ所有のホテルへの宿泊を拒否するなど、反トランプの急先鋒で主将のA・ゴンザレス(34、ドジャース)を筆頭に打倒米国…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事