日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「深田恭子 熱愛」に関する記事

(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

深田恭子 有田哲平との熱愛騒動

■2004年7月 96年、中学2年でホリプロタレントスカウトキャラバングランプリを獲得してデビュー、映画やドラマで活躍を続けている深田恭子。人気お笑いタレント、有田哲平(当時33)とのお泊まりデート現場をキャッチされたのは04年7月、21歳の時のこと。 2人は同年6月に放送されたバラエティー「恋するハニカミ!」(TBS系)で共演していた。同番組は2人の芸能人が相手を…

ダメ女に見えない、という声も…

冬ドラ女優“辛口”通信簿

かわいすぎる深田恭子がアダ? 「ダメ恋」伸び悩みのワケ

TBS系列で放送中の、「ダメな私に恋してください」では、彼氏なし、仕事なし、貯金なしの30歳というダメ女役を演じる深田恭子(33)が、ファンから大絶賛されている。放送のたびにネットには「死ぬほどかわいい」「深キョンのコスプレ、ヤバすぎ」などのコメントが並び、先月21日にはあのホリエモンまでもがツイッターで「深田恭子は若い頃よりいまのほうが綺麗になったと正直思う」と発…

あの“ハンカチ王子”とのデートも報じられた

過去には亀梨和也の“先輩”と…深田恭子の肉食オトコ遍歴

女優の深田恭子(34)とKAT-TUNの亀梨和也(30)が交際していると、発売中の「女性セブン」が報じている。交際期間は約1年で、もっぱら“自宅デート”が多いという。 実は2人の交際のウワサはかねてあった。昨年1月公開の映画「ジョーカー・ゲーム」で初共演した後、テレ朝系のドラマ「セカンド・ラブ」でも共演。ベッドシーンやラブシーンを演じていて、その仲の良さは業界では有…

深田恭子はインスタグラムも好評

33歳でグラドル気分 深田恭子が“自分磨き”に躍起のワケ

「グラビアタレントに転身したのか」との声が上がっているのが、女優の深田恭子(33)。このところ、「週刊ヤングジャンプ」の表紙を単独では14年ぶりに飾ったり、写真集を2冊同時に発売したり、公式インスタグラムを開始して、ハワイでのセクシーなオフショットを公開したりしている。写真集「This Is Me」と「AKUA」はオリコンの週間売り上げ本ランキングの写真集部門で1位…

かねてから交際が噂されている2人

ローラとの噂にオトナの余裕 くりぃむ有田哲平「結婚Xデー」

有田といえば、フランケン似でお世辞にも美男とは言い難いが、以前から深田恭子など数々の美女と浮名を流してきた。 「ローラと結婚間近と報じられる直前の今年6月には、美女を連れてランチする様子も目撃されています。その時は『カムフラージュ要員』として後輩芸人も一緒でした」(事情通) お金もあるし、女性には不自由していないはずだが、結婚するつもりはないのだろうか。芸能リポー…

数々の浮き名を流してきたモテ男

年下女性と“合コン婚” 有田哲平の決断に芸人結婚ラッシュ

お世辞にもハンサムとはいえないが、04年には深田恭子との交際が発覚。さらに06年には坂下千里子、その翌年には西川史子との仲が噂されたことも。極めつきはローラとの関係で、12年5月に熱愛報道が飛び出すと、その後は結婚確定と報じられたこともあった。 ローラとの結婚は結果的になかったが、仕事もカネもあるし、家もある独身貴族の有田が結婚に踏み切った理由は何か。その背中を押し…

左から時計回りに、リリー・フランキー、長澤まさみ、安めぐみ

福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。 それにしても、齢52歳でなぜ誰もが羨む女優らと親しく付き合うことができるのか。 「聞き上手、囁き上手だからです」と語るのはリリーを知る放送作家。女性と2人きりになると何時間でも愚痴を聞くのに付き合って、耳元で囁き返すというのだ。 「ひたすらうなずき、相手が話したことを…

やっぱり似ている?

ananでお色気再び…斎藤工の原点回帰に“激似俳優”の存在

今期ドラマ「ダメな私に恋してください」(TBS系)では、ヒロイン・深田恭子(33)の相手役を演じている。 そんなディーンと斎藤が「似ている」「キャラがかぶる」という声が相次いでいるのだ。 先月29日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)で、朝ドラ撮影中に通っていた店を訪れたディーンの姿が映し出されると、ツイッター上では、<ちょっとみると斎藤工さんみたいね><ディーン…

知る人ぞ知るモテ男

滝クリと破局でも余裕…“モテ男”小沢征悦の羨ましい私生活

それ以外にも報じられていないだけで、かつて鈴木杏や深田恭子、鈴木京香ともウワサになるなど、とにかくモテる。 美女2人が去っても、モテ男にはまた新しい美女との出会いがあるということか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事