日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高畑裕太 俳優」に関する記事

24日の午前、前橋地検に移送された高畑容疑者

強姦致傷で逮捕送検…俳優・高畑裕太の犯行は“計画的”

強姦致傷容疑で23日、群馬県警に逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22=東京都渋谷区)が24日午前、前橋地検に送検された。ご存じの通り、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演中の女優、高畑淳子(61)の長男だ。 関係者などによると、逮捕前日の22日に前橋市内で映画の撮影を終えた高畑容疑者は、スタッフらと深夜まで酒を飲んだ後、同市内のシングル1泊5000円ほどのビジネスホテル…

どれが本当の顔なのか

高畑裕太容疑者に“戦慄の二面性”…学生時代の友人ら証言

あぁ~〉 群馬県警に強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22=東京都渋谷区)は3年前、自身のツイッターに、はばかることなくそうつづっていた。みなぎるモノがついに“暴発”したわけだが、高畑容疑者の短大時代の友人知人の評判は決して悪くない。 高畑容疑者は2012年4月、母で女優の淳子(61)の出身校である桐朋学園芸術短大へ進学し、演劇を学んでいる。 「今月初旬…

お騒がせキャラだった高畑裕太容疑者

今となっては笑えない 高畑裕太容疑者の“ブッ飛び言行録”

強姦致傷の容疑で23日に逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)。27日~28日放送の「24時間テレビ」(日本テレビ系)にはパーソナリティーの1人として出演を予定していた。 近年は俳優活動以外にテレビの仕事も増加。中でも話題になっていたのはバラエティー番組での言動で、逮捕のニュース直後には<こいつヤベェって思ったけど、マジだったんだ>など、さもありなんとする視聴者から…

示談成立で不起訴となった

「欲求抑え切れず」は何だった? 高畑裕太釈放で残る疑問

ホテルで女性従業員を暴行したとして強姦致傷容疑で逮捕されていた俳優の高畑裕太(22)。大騒ぎの結果は示談成立で不起訴だが、分からないことばかりだ。 これまで「歯ブラシを自分の部屋に持ってきてほしい」と女性従業員を呼びつけ、手首をつかんで無理やり部屋に連れ込み乱暴したとされたが、高畑の弁護人は釈放された9日、「高畑裕太さんの方では合意があるものと思っていた可能性が高く…

イ・ジヌクも訴えられた

女性店員をトイレに 韓国芸能界“強姦連鎖”は日本より卑劣

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者が世間を騒がせいてるが、韓国ではこの手の芸能人の事件が続発している。 6月、元東方神起のユチョンが高級クラブで女性従業員をトイレに連れ込み、強姦したと告訴されたことは日本でも報じられた。しかし、それだけに終わらず同様の事件がその後、続々と報じられているのだ。 ユチョン事件の翌7月にはチェ・ジウの元カレの俳優イ・ジヌクが訴えられた…

親子仲は良かったという

六本木に怪しい人脈 ドラ息子・高畑裕太容疑者の“裏の顔”

23日に強姦致傷容疑で逮捕された女優の高畑淳子(61)の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)は、無類のオンナ好きとして、芸能界ではとにかく有名だった。 「高畑容疑者はとにかく惚れっぽい。共演した女優を口説きまくっていた。『まれ』で共演した清水富美加にも言い寄ったんですが、清水の髪についた米粒を取って食べたそうで、『距離感が近くてすぐ触る』と本気で嫌われていた。同じく橋…

出家を発表した清水富美加

清水富美加「出家」の波紋…蒸し返された高畑裕太の過去

息子で俳優の高畑裕太(23)が強姦致傷容疑で逮捕(不起訴)されたことを受け、テレビ出演を自粛していた女優の高畑淳子(62)が13日、NHKのトーク番組「スタジオパークからこんにちは」に生出演し、約半年ぶりにテレビに復帰した。 この日は復帰のあいさつはなく、息子についても触れずじまい。安全運転の再始動となったが、そんな高畑の復帰に冷や水を浴びせるような騒動が起こってい…

高畑裕太(左)と母・高畑淳子は何を思うのか

まだ続く高畑裕太事件 被害女性告白で“場外乱闘”に発展

俳優の高畑裕太(23)による強姦致傷事件だ。発売中の「フライデー」が主演舞台を終えた高畑淳子(62)を直撃しているのだが、沈黙を貫きヨロヨロと自宅に入っていったという。すでに示談が成立している案件なのに、なぜ、また騒ぎになっているのか。 “発端”は発売中の「週刊現代」が、被害者女性のインタビューを載せたことだ。暗に強姦の事実を否定するような「週刊文春」(9月21日発…

それでも復帰は難しい

女性には知人男性 高畑裕太「示談」の裏に暴力団関係者か

8月23日に宿泊先の前橋市内のホテルの女性従業員に対する強姦致傷容疑で逮捕された、女優の高畑淳子の長男で元俳優の高畑裕太(23)。 被害者女性との間で示談が成立し、9月9日に不起訴処分となり釈放されたが、この示談に暴力団関係者がかかわっていたことを「FRIDAY」が報じたのは先週のことだった。 裕太が逮捕された際、警察発表では「部屋に歯ブラシを持ってきてほしい」と女…

母・高畑淳子(右)も苦悩続く

入院費は月50万円とも…高畑裕太精神科入院と治療の中身

先月23日、強姦致傷容疑で逮捕されたが不起訴処分となり、9日に釈放された女優の高畑淳子(61)の息子で元俳優の高畑裕太(22)。群馬県・前橋署を出ると、そのまま埼玉県内の病院に向かい入院。一夜明けた10日、主演舞台「雪まろげ」の稽古が休みだった高畑は同病院に布団を運び込んで久々に息子と水入らずの時間を過ごしたというが、入院は“苦肉の策”だったという。 「同舞台は今月…

高畑裕太(左)と弘中惇一郎弁護士

群馬県警も勇み足か…高畑裕太“大逆転”不起訴の舞台裏

〈この国では無罪は金で買えるのか〉なんて口さがないネット住民もいるが、とにもかくにも俳優の高畑裕太(22)は強姦致傷容疑で逮捕されてから18日目の9日、不起訴処分で釈放された。要は“無罪放免”。大逆転の裏側には“大物”の影と群馬県警の勇み足があったようだ。 裕太側の弁護人は不起訴処分について、〈被害者とされた女性との示談成立が考慮された〉などと、書面でこう説明してい…

謝罪は“絶叫調”だった

報道陣をギロリ 釈放された高畑裕太の目つきが怖いと話題

強姦致傷容疑で逮捕され、群馬県前橋署に勾留されていた俳優の高畑裕太容疑者(22)が9日午後2時45分頃、釈放された。同日までに被害者との間で示談が成立したものとみられる。 前橋署の出入り口から姿を見せた高畑は、白のワイシャツに淡いグレーのパンツ姿。「このたびは皆様に多大なるご迷惑をおかけしました。大変申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べた後は約30秒間にわた…

舞台やミュージカルを中心に活躍する若手実力派

高畑容疑者の代役で「真田丸」抜擢 大山真志はどんな人?

高畑裕太容疑者(22)が出演予定だったNHK大河ドラマ「真田丸」で代役に大山真志(27)が抜擢された。高畑容疑者は当初、真田信幸の息子・真田信政役で出演し、信幸の母・薫を演じる高畑淳子(61)とドラマ内の「親子共演」が実現するはずだったが、先月23日に強姦致傷容疑で逮捕。現在も前橋署で勾留中となっている。 思わぬ形で大役を任されることになった大山はまだ20代だが、1…

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎

あれもこれも言わせて

ダメ息子は高畑淳子だけじゃない 2世タレントぶった斬り

衝撃だった高畑淳子の息子、俳優・高畑裕太の強姦致傷での逮捕。人気タレントが一夜にして犯罪者という驚きに、SMAPの解散ショックも吹っ飛んだ。 今期の連ドラでは「仰げば尊し」(TBS系)と「侠飯~おとこめし」(テレビ東京系)の2本を掛け持ち。不良と普通の大学生というまったく異なる役柄をうまく演じ分け、俳優としてもこれからが楽しみなところだったのに。 それにしても、ここ…

親子の前途は多難

母も道連れ破産危機…高畑裕太容疑者“心の闇”の核心部分

26日の謝罪会見で号泣した女優の高畑淳子(61)はかつてテレビ番組で、強姦致傷で捕まった長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)のことをそう評していた。 淳子の女優生命も危ぶまれている。親の七光で売れ始めた裕太容疑者も懲役4、5年の実刑は免れないだろうと専門家は口をそろえる。最悪の結果を招くことは子どもにだって分かるはずなのに、なぜ強姦? 事件の最大の“謎”はそれだ。 …

バラエティー番組でも絡んだ2人

高畑裕太容疑者 共演した沢尻エリカの顔にも泥塗る“蛮行”

強姦致傷容疑で逮捕送検された俳優・高畑裕太容疑者(22=東京都渋谷区)の蛮行に、周囲が振り回されっぱなしだ。 高畑は27日、28日放送の「24時間テレビ39『愛は地球を救う』」(日本テレビ系)でパーソナリティーの一人を務めることになっていたほか、同番組内で放送するNEWS・加藤シゲアキ(29)主演のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」に出演…

こんなことで3人の過去が明らかになるとは…

高畑容疑者の実父・大谷亮介が「裕太」に忍ばせた“暗号”

日刊ゲンダイの既報の通り、高畑裕太容疑者(22)の“本当の”父親はやっぱり人気ドラマ「相棒」シリーズで三浦刑事を演じた大谷亮介(62)だった。大谷も所属事務所を通じて「高畑裕太さんは私と高畑淳子さんの息子です」と認めた。 ここで話を整理すると、高畑淳子(61)には2度の離婚歴があり、裕太容疑者とその姉で女優のこと美(29)は2度目の夫の子とされていた。しかし、実際…

写真はイメージ

犯罪データで分かる世間の誤解

検挙率95% 強姦の犯人は「面識あり」が多数

「性欲を抑えられなかった」――と、宿泊先のホテルの女性従業員をレイプし、強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太(23)。被害女性と和解し、起訴は免れたが、レイプ魔のレッテルは一生、消えないだろう。顔が売れているのだから、すぐに身元がバレるのに、なぜバカなことをしたのか。 強姦は若い女性を暗闇で待ち伏せし、顔を隠して襲いかかるイメージが強いが、意外にも“知人”による犯…

三谷幸喜(左)と小野お通役の八木亜希子

高畑事件も影響なし 勢い止まらぬ「真田丸」の本当の実力

真田信政役で出演予定だった高畑裕太は、例の事件で高畑淳子との母子共演がなくなったが、まったく問題なし。大坂の陣に入り万全のオールスターキャストとなっていく様相だ。 週間視聴率では常時10位台にランクインしているが、本当の実力はトップの朝ドラ「とと姉ちゃん」並み。「真田丸」はラストに向かってまだまだ盛り上がりそうだ。…

主演映画がお蔵入りのピンチ

高畑事件に潰された「とと姉」真野恵里菜の本格ブレーク

主演映画「青の帰り道」の撮影中に共演者のひとりであった高畑裕太(23)が強姦致傷容疑でお縄となり、プロジェクト自体が暗礁に乗り上げているからだ。 「撮影再開のメドが立っていないどころか、小規模な作品だけに高畑の代役を立てて最初から撮り直しするだけのカネがない。お蔵入り必至でしょう」(映画関係者) 松浦亜弥に憧れてアイドルを目指し、オーディションに落ちてもめげずに15…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事