日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山口県の関連ニュース

267万円の”使途不明金”を指摘された岸信夫議員(左)と怪しい「会議費」支出の江島潔議員

怪しいカネ疑惑 刑事告発された安倍首相実弟と子飼い議員

山口県の自民党議員の間で不透明なカネが飛び交っている。「政治資金オンブズマン」共同代表の上脇博之・神戸学院大教授らが13日、安倍首相の実弟である岸信夫衆院議員(57=山口2区)と、今夏の参院選での改選候補の江島潔参院議員(59=山口県選挙区)を政治資金規正法違反の疑いで刑事告発した。 告発状によると、岸議員が代表を務める「自民党山口県第2選挙区支部」の2013年分、…

None

森友学園疑惑 キーマンは安倍首相の地元山口県防府市長!?

ここへきて、安倍首相の地元・山口県の首長がキーマンとして浮上。安倍の実弟にも連なる人脈が注目されている。 これまで、学園側が土地取引では鴻池祥肇参院議員、学校認可では豊中市選出の中川隆弘府議(大阪維新の会)に協力を依頼したことが分かっているが、中川府議は山口県防府市の松浦正人市長の紹介で籠池理事長と会ったと話している。 松浦市長は6日、共同通信の取材に対して、201…

九州北部限定のはずが安倍首相の地元、山口県も対象に

在野精神どこへ 早大が新推薦入試で“安倍晋三記念”特別枠

早大側は「北九州地域連携型推薦入試」と銘打ちながら、なぜか安倍首相の地元・山口県を選んでいるのだ。 「1月に北九州市役所で行った発表会見で、早大の橋本周司副総長が『想定している対象地域』を質問されると、『九州北部と山口県』と答えたのです。具体的な県名をあげたのは、山口県だけでした」(地元記者) ■反骨どころか権力とズブスブ 日刊ゲンダイが早大に改めて対象地域を確認…

壁には首相のサインと自著が並ぶ(左)

昭恵 自由すぎるファーストレディー

こだわり昭恵米は定番人気 内神田の居酒屋「UZU」のいま

山口県の人や山口の企業の関係者が集まるんです。客同士で交流する場にもなってますよ」(地元関係者) 2012年10月のオープン。大人気で入りづらいとの評判を聞き、記者は2日前に予約を入れたが、あっさりOK。当日行ってみると店は7割ぐらいの入りで、フリーの客も受け入れていた。カウンターには30種ほどの地酒がズラリ。「山口県黒かしわの網焼き」(2500円)や「祝島 放…

テラモーターズの徳重徹社長

語り部の経営者たち

テラモーターズ徳重徹社長 父から「親子の縁切る」と

徳重は1970年、山口県の厳格な家庭に生まれている。田舎の優等生だった。 「祖父が事業に手を出して失敗したことから、父は事業をやることには昔から大反対。私にも『いい大学、いい会社に入りなさい』と強く言っていました。しかも、長男なので地元の大学、地元の会社に入るように言われていました」 徳重は親の言いつけ通り、山口県に近い九大工学部に入学した。工学部を選んだのは山口…

コケにされっぱなし

巻頭特集

狂騒安倍プーチン会談 経済協力だけ食い逃げの亡国結末

15日、安倍首相の地元・山口県長門市の温泉旅館でスタートしたが、領土問題での成果はゼロ。空騒ぎに終わりそうだ。「北方領土解散」だとか盛り上がっていたのは何だったのか。 「もともとロシア側の言い値は『0島』で、経済協力だけ得て北方領土は返さないというのがベストシナリオでした。18年に大統領選があることを考えれば、強いリーダー像を示して高支持率を維持しているプーチン大統…

来日間近のプーチン露大統領

警官隊4000人超…日ロ首脳会談を控え山口県内は厳戒態勢

15日の山口県長門市での日ロ首脳会談を目前に控え、現地では警察官4000人以上が警備にあたるなど厳戒態勢が敷かれている。 山口県警は、斉藤寛本部長自らが警護警備実施本部の責任者となり、同県警の約1600人と、全国からの特別派遣された約2500人の約4100人態勢で警備にあたる。また、15日を挟んだ3日間は山口宇部空港がある宇部市から途中の美祢市までの高速道路などで広…

山口県のビワ茶

真似したい伝承療法

山口県のビワ茶

瀬戸内海に浮かぶ、山口県の祝島。古くから農業が盛んで、中でもビワは島を代表する特産品の1つだ。 ビワの葉は栽培途中で剪定されるが、それを有効利用し、“ビワ茶”が作られている。しかも、祝島のビワは、ほとんどが農薬に頼ることなく作られているから安心だ。 近年、健康によいからと、ビワ茶が注目されているが、祝島では昔から島民の間で飲まれていた。 今では通販などでも入手でき、…

提供・横田一、

巻き網漁の乱獲危惧 松方弘樹さん「マグロ守って」の遺言

2009年11月22日、山口県萩市の離島・見島の宇津港。松方さんが釣り上げたマグロが計量器にかけられると、見守る漁師からどよめきが起きた。目盛りは「325キロ」。すぐに東京・築地市場に空輸されたマグロは約437万円で競り落とされ、テレビやスポーツ紙で話題になった。当時から、マグロの一本釣りで“プロ級”の腕前と評されていた松方さんが常々、口にしていたのが、マグロの「巻…

日程も移動手段もナゾだらけ…

12月日ロ首脳会談 プーチン“隠密日程”も高まる暗殺リスク

確実視されるのは、12月15日に安倍首相の故郷・山口県長門市で首脳会談を行うこと。場所も地元の温泉旅館「大谷山荘」とされるが、定かではない。ロシアのプーチン大統領の来日は、多くのことがナゾのままだ。 何せ、世界で最も暗殺されるリスクの高い首脳のひとりだ。緊迫が続くウクライナ情勢に限らず、チェチェン独立派やイスラム国など、プーチンの命を狙っている勢力は枚挙にいとまが…

似た者同士の2人

巻頭特集

米大統領選の罵倒合戦より酷い 安倍首相“品性下劣発言録”

初代首相は伊藤博文、明治維新50年は寺内正毅、100年は佐藤栄作と全員、山口県出身だったことで、安倍は講演で「私が頑張っていけば150年も山口県出身になる」と口にしている。完全に独裁者になったつもりだ。大手メディアは、いつまでこの男の勝手を許すつもりなのか。…

亡国外交

巻頭特集

安倍首相を待ち受けるプーチンの「罠」 領土交渉の危うさ

さらに年内、11月にペルーで開かれるAPECで会談し、12月15日にはプーチンが来日して安倍の地元・山口県の温泉で首脳会談を行うことが決まった。プーチンの来日は実に11年ぶりだ。互いに行き来するのが首脳外交の原則なのに、安倍はこれまで5回連続でロシアを訪問している。このことだけでも両者の力関係が分かるというものだが、安倍はロシアとの連携に前のめりになっている。果たし…

野党の統一候補は纐纈厚

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【山口】「安倍王国」も候補の評判が悪く

【山口(改選数1)】 ○○江島 潔59 自現 纐纈 厚65 (無)新 山口県は安倍首相のお膝元のうえ、全国屈指の「保守王国」である。野党は統一候補の擁立に成功したが、さすがに壁は厚く苦戦している。ただし、自民公認の江島潔の評判が悪く、自民党陣営も動きが鈍いという。 現職の江島は、下関市長を4期務めた後、3年前、補選に手を挙げて参院に転出。地元では安倍首相の“直系”と…

日ロ首脳会談のときの安倍首相とプーチンロシア大統領、左は新党大地の鈴木宗男代表

宗男氏が官邸訪問の意味深…浮上する11月“北方領土”解散

〈北方領土交渉が動き始めるような気がする〉 〈安倍首相は、プーチン大統領を安倍氏の選挙区である山口県に招待するというカードを切るであろう……そこで両首脳が北方領土問題の解決に向けた大きな政治決断を行う可能性が十分ある〉 安倍首相がプーチン大統領と山口県で会談するとしたら、今年11月前後と予想される。ちょうど、米国は大統領選の真っただ中で、日本のことなど気にしている…

高校では1年からレギュラー/(C)日刊ゲンダイ

日ハム2位清水優心 両親が心血注いだ「周防大島の13年」

山口県南東部に位置し、瀬戸内海に浮かぶ島では3番目に大きい周防大島。磯の香りが漂う人口2万人弱が暮らす島の北東部に清水の実家はある。 町営の2階建て3LDKの木造住宅には現在、広島に単身赴任中の父・和基さん(38)を除いた母・寛子さん(43)、高校2年生の次男・雷雅さん(16)、中学1年の三男・玲央さん(13)の3人が暮らす。 「お父さん(和基さん)は今年8月から広…

写真はイメージ/(C)日刊ゲンダイ

56歳女が66歳男性を撲殺…熟年カップル「逆DV」の恐怖

山口県岩国署に殺人容疑で捕まった無職の西村多津容疑者(56=広島市南区)は10日夜から11日早朝まで、建設作業員米満清一さん(66=山口県岩国市)の自宅アパートで、米満さんの腹などを殴る蹴る。左肺挫傷や多発肋骨骨折などで死亡させたという。 「2人は3、4年前から交際や同居を繰り返していましたが、西村容疑者のDVがひどいため、米満さんが岩国署に5回にわたって相談して…

2児の母/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

元アイドルレスラー大向美智子が語る山口での“玉の輿”生活

前の年の12月9日の結婚式後、山口に来るのは決まってたんです」 ダンナはビジュアル系ロックバンドの元ボーカリストで、山口県屈指のアパレル企業「エムラ」の創業者一族の御曹司。現在は子会社の専務に就いている。 「コロッケさんのお嬢さんのMADOKAさんのご紹介がきっかけで出会いました。身長180センチ。それまでだと交際相手によってはワタシの方が背が高くて気疲れすることも…

None

小泉純一郎の次なる“一撃”は全国地方選で「脱原発ジャック」

2月の山口県知事選や4月の京都府知事選にも、脱原発の候補が立てば応援に行くと言っている。安倍総理の地元である山口県にまで乗り込むというのは、相当な覚悟ですよ。原子力規制委員会が原発の再稼働を認めるのは今年の初夏くらいとみられている。それまでに、全国の首長選で脱原発の候補が次々と勝てば、政府の原発推進政策も見直さざるを得ないという考えです。そのうち、小泉さん本人が出馬…

None

DeNA2位の平田真吾 “ホタルの里”から横浜の星へ

九州への玄関口として知られる山口県下関市。本州最西端に位置する漁港の町は関門海峡を行き来する船で賑わいを見せる。内陸部に目を移せば広大な山々や田園風景が広がる町も多い。平田が生まれた豊田町も下関市中心部から車でおよそ1時間離れた山間部にある。鉄道すら走っていない過疎化が進む集落の一角だった。 「昔は若い子もいましたが、真吾が小学校に入った頃から急速に人口減が進みまし…

None

「プチ移住」ここがお得!

兵庫県赤穂市 水道料金は値上げ知らずの安さ

そのため、水道料金値上げは各地で始まっていて、この4月には徳島県阿南市が25%、大津市は19%、山口県山陽小野田市が15%値上げした。これは全国的な傾向で、今後大幅な値上げが予想されています」 赤穂市の場合、市内を流れる千種川が名水百選に選ばれるなど水質に恵まれていて、水道の管理コストもかからない。 「土地が平坦で水道管を通しやすく、水も枯れない。旧赤穂上水道は日本…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事