日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「西島秀俊 映画」に関する記事

「女が眠る時」はビートたけしらが出演

映画「女が眠る時」で西島秀俊と忽那汐里が見せた新境地

ひとりが主演の西島秀俊である。スランプ気味の作家の役で、滞在先の伊豆のホテルで知り合った初老の男(ビートたけし)に異様なほど引きつけられる。男が若い女性と一緒にいたからである。 2人の関係を知るうち、男が見せる女への愛の強烈さに動揺する。それで自身の気まずい夫婦生活があぶり出されてくる。しかも、2人の関係は創作にも刺激を与え始めた。 西島の暗い風貌から悩みに悩む姿…

“人気”は幻想だった?

興収15億円止まりの声も 西島秀俊「劇場版 MOZU」大苦戦

公開中の西島秀俊主演映画「劇場版 MOZU」の集客が苦戦している。 322スクリーンとかなりの大規模公開で、今月7日と8日のオープニング2日間で約17万人を動員、興収2億2800万円をあげ初登場1位を獲得した。 しかし、同じ羽住英一郎監督作品では、今年3月に公開され興収27億円の大ヒットを記録した「映画 暗殺教室」の50%強という出足となってしまい、「フィリピンで大…

ビートたけしと共演の西島秀俊

夜な夜な若い女を…たけし“変質者役”で狙うはアカデミー賞?

会見には共演の西島秀俊(44)らが顔をそろえた。 メガホンをとったのは、たけし自らファンだと明かした香港出身のウェイン・ワン監督(66)。同監督にとってオールキャスト日本人で日本を舞台にした初の日本映画になる。 たけしは事務所の社長に「ちょっと出て」と言われて、軽い気持ちで快諾。ところが現場に入ったら、「西島君が主演のはずが、自分が主演で、しかも役が情けない変質者役…

映画「超高速!参勤交代 リターンズ」は続編決定

主演映画が大健闘 “最後の砦”佐々木蔵之介はなぜ受ける?

そういう仕事の選び方も、分かる人には分かるというファン心理をくすぐるんだと思います」 独身大物俳優の一角を占めるが、福山雅治(47)は女優・吹石一恵と、西島秀俊(45)は“プロ彼女”と、いずれもひと回り以上、年下の美女との結婚で人気の下落に悩んだ。佐々木は最後の砦として、作品同様、嫁選びもどうぞ慎重に。…

シネマの本棚

「ドリームホーム 99%を操る男たち」住宅バブル崩壊を描くハリウッド映画

共同脚本には西島秀俊主演「CUT」の監督だったイランのアミール・ナデリが入って、ハリウッドでも巧みに生きる国際派映画職人の気合を見せている。 H・スミス著「誰がアメリカンドリームを奪ったのか?」(朝日新聞出版、上・下各2000円+税)が告発した格差社会の姿を、より鮮明に描く入念な再現映画。〈生井英考〉…

「MOZU」で好演/(C)日刊ゲンダイ

「MOZU」好演のルーツも 恩師が語る西島秀俊の少年時代

TBSとWOWOWの共同制作ドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(TBS系木曜午後9時~)で主役を務める西島秀俊(43)。 NHK大河「八重の桜」で演じた八重の兄役で「服を着ているとわからないが脱ぐとマッチョ」と演技より鍛え上げた肉体に人気沸騰。また中山美穂と共演した「サヨナライツカ」(10年)で役作りのために13キロ増量するが、その直後に1カ月で15…

None

香川照之&西島秀俊とも噂に…喜多嶋舞の奔放すぎた“男遍歴”

有名なのは西島秀俊(42)と香川照之(48)。西島とは映画で恋人役を演じた後に熱愛に発展したとされます。香川とも“静かなるドン”のドラマ映画シリーズで共演しウワサになった。ほかにも、ミュージシャンや力士、元トレンディー俳優など、いろいろな相手と交際がささやかれました」(芸能関係者) 大沢と離婚した直後にも、50代の歯科医とのキスシーンを写真誌に撮られている。その後、…

臥薪嘗胆の末にゴールイン/(C)日刊ゲンダイ

“小雪似”美女と結婚 西島秀俊が糧にした「テレビ出禁」の日々

西島秀俊(43)の電撃結婚発表。19日にマスコミ各社に送られた文面によると、相手は3年ほど前から付き合っていた27歳の元会社員だという。 「今春に半同棲を“フライデー”されて以降、その相手とのツーショットはあちこちで目撃されていた」(女性誌記者) 多忙の中でもしっかりと愛をはぐくみ、自動車メーカーのコンパニオンとして働いていた小雪似の美女とゴールインしたというわけだ…

ボディーガードは西島秀俊似のイケメン。右は共演した西野翔

女優を抱擁も 小池氏の元ボディガードにピンク映画出演歴

俳優の西島秀俊似のマッチョなイケメンである。 日刊ゲンダイ記者も男性の出演作のビデオを入手。セクシー女優の西野翔がストーカーに寝込みを襲われ、おっぱいをもみしだかれる窮地を救ったのが、彼女の上司で男性が演じる弁護士。ストーカーを撃退し、「大丈夫だから」とおっぱい丸出しの西野を優しく抱擁するという実にうらやましい役柄だった。 濃厚な絡みシーンは恋人役の他の俳優に譲った…

仕事も家庭も順調

西島秀俊がノロケ発言 CMでの父親役は“パパ”になる布石?

昨年11月に16歳年下の一般女性との結婚を発表し、多くの女性ファンに衝撃を与えた俳優・西島秀俊(44)が、ますます活躍の幅を広げている。 西島は9日、都内で行われたパナソニック「ななめドラム洗濯機」の新製品発表会に出席。2013年9月から放映されている「エコナビ」CMで見せた“家電男”から一転、新CMでは家庭で子供と過ごす父親役を自然な表情で演じた。 発表会では、壇…

来春の朝ドラにも出演/(C)日刊ゲンダイ

大ブレーク俳優 “元祖・壁ドン”の山崎賢人に黄色い歓声

ここ最近は西島秀俊や向井理など、人気イケメン俳優の結婚に女性ファンの悲鳴がやまないが、20歳でピチピチの山崎を知れば、乗り換えるファンも続出の予感だ。…

いいこと続き/(C)日刊ゲンダイ

木9ドラマ戦争が追い風 小栗旬「ルパン三世」は前評判上々

「同じ時間帯に放送されている西島秀俊主演のドラマ『MOZU』と比較されがちですが、BORDERが視聴率でダブルスコアの差をつけることができたのは、小栗の演技力によるところも大きい。『小栗は目で語れる』と再評価されています」(制作スタッフ) それが追い風になりそうなのが、8月公開予定の小栗主演映画「ルパン三世」実写版だ。 「公式サイトで公開されている“予告編”を見る…

None

喜怒哀楽のサラリーマン時代

逢坂剛さん 原作にない悪役でヒットした「MOZU」

主人公の西島秀俊さんもよかったけど、長谷川博己さんと吉田鋼太郎さんが演じた原作にないキャラクターが気に入った。もともと私が書いていたっていいぐらい。まだ若い脚本家でしたが、原作を読んで「逢坂剛なら、こういうキャラクターを書くに違いない」ってつくったんじゃないかな。私は悪役を書くのが好きだし、そういう呼吸を察知したんじゃないかと思うね。あそこまで突き抜けた悪役はなかな…

大沢たかお

男たちの性豪列伝 PART2

最後の独身 大沢たかおにふさわしいのは“プロ彼女”なのか

もはや大沢にふさわしいのは、西島秀俊のように“プロ彼女”なのかもしれない。…

ブログで交際をアピール?

芸能界クロスロード

熱愛報道の伊藤綾子に苛立ち 二宮和也ファンの複雑“女心”

そんな騒動の一方で、俳優の西島秀俊(45)がCMランクで「8社・5位」と飛躍している。イケメン俳優として女性人気も高いが、一昨年秋、一般女性と結婚。「人気に響くのでは」と懸念する声もあったが、結婚を機にますます人気を不動のものにしている。「爽やかで見ていて安心感がある」と私生活など関係なかった。 結婚どころか恋愛もままならないアイドル。「人気・仕事」と引き換えに私…

黒髪・色白の石橋杏奈(左)と高梨臨

石橋杏奈&高梨臨に注目 16年は「黒髪色白」正統派美女がくる

水曜の「無痛~診える眼」(フジテレビ系)は、外観から体を見ただけで、その人の病気がわかる診療所の医師(西島秀俊)が事件に関わったり、巻き込まれたりするミステリードラマ。複雑なのでストーリー説明は省くが、注目は石橋杏奈(23)だ。 臨床心理士という患者に尽くす難しい役で、ここにきてストーカー的な男に悩まされる展開になっている。先週は「もう二度と、この病院にも、私にも……

国際エミー賞に“王手”

日本のドラマを救う? 国際エミー賞候補「MOZU」への期待度

主演の西島秀俊(44)も眉間にシワを寄せまくって熱演した甲斐があったんじゃないか。WOWOWとTBSによる共同制作ドラマ「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」(14年4月期放送)が第43回国際エミー賞(連続ドラマ部門)にノミネートされた。 西島扮するハードボイルドな公安のエースを中心とした人間模様を丁寧に紡いだ警察ドラマ「MOZU」。フィルムライクという映像表…

すでにあちこちで裸を披露している斎藤工/(C)日刊ゲンダイ

「絵になる」「キモすぎ」 俳優・斎藤工の“不倫”ヌードに賛否

西島秀俊(43)も向井理(32)も結婚した今、女性ファンからは独身男性俳優“最後の希望”とも呼ばれる斎藤工。今回のヌードが吉と出るか凶と出るか、注目だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事