日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「小泉今日子 結婚」に関する記事

結婚5年目も夫婦仲は良好?

海老蔵、亀田兄…"ひな祭り婚"芸能人がブログで記念日報告

もっとも、95年2月2日に婚姻届を提出し、9年後の04年2月2日に離婚届をした永瀬正敏と小泉今日子のような例も。言うまでもなく、結婚記念日と夫婦生活は別問題ということだ。…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

三田寛子 歌舞伎界のホープ橋之助と結婚

■1991年11月 小泉今日子や中森明菜らとともに、“花の82年組”と呼ばれて活躍した三田寛子。結婚は25歳の時で、相手は歌舞伎界の名門、成駒屋次男の中村橋之助(当時26)。 三田によると、橋之助との初対面は88年公開の映画「寅次郎~サラダ記念日」の撮影中。共演の尾美としのりの陣中見舞いに訪れ、橋之助と出会ったという。それが縁で以前から三田の熱烈なファンだったという…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

永瀬正敏 9回目の結婚記念日に小泉今日子と離婚

「息子」(91年)では賞を総なめにするなど映画を中心に活躍する永瀬正敏だが、28歳の時にトップアイドルの小泉今日子(当時29)と電撃入籍し、話題を呼んだ。 なれそめは93年5月の女性誌での対談。かねて永瀬のファンだったという小泉は「私ぐらいの年齢の人って、妙に好きですよ、永瀬さんのこと」と盛り上がった。当時2人はそれぞれ異性スキャンダルを抱えていたが、インタビュー以…

入籍会見で笑顔を見せる2人

プレイバック芸能スキャンダル史

“ジミ婚ブーム”の先駆けになった仲村トオルと鷲尾いさ子

95年のジミ婚カップルは他に永瀬正敏・小泉今日子、萩原聖人・和久井映見、本木雅弘・内田也哉子、唐沢寿明・山口智子とそうそうたる顔ぶれ。このうち萩原・和久井は03年7月、永瀬・小泉は04年2月に離婚した。元祖ジミ婚の鷲尾と仲村は2児に恵まれ、CMで共演するなど夫婦生活は順調である。 ◇1995年9月 4日、沖縄県で米海兵隊員ら3人が女子小学生を暴行。5日、フランスが…

「なお美さんの分も」と意気込む渡辺めぐみさん

故・川島なお美さんの代役に 女優・渡辺めぐみの意外な商才

小泉今日子、中森明菜、早見優など“花の82年組”と呼ばれたアイドルたちの一人だ。 同年10月には「笑っていいとも!」のレギュラーに抜擢される。共演した松金よね子、KINYAとともに“よめきんトリオ”でブレーク。歌って踊って、コントも披露の多芸さが重宝され「ひょうきん族」などのお笑いバラエティー番組で、タモリやさんまと共演した。 ■夫はひと回り年下のイケメンモデル 女…

岩崎宏美や岡田奈々と同期の目黒さん

あの人は今こうしている

元アイドル目黒ひとみさん 現在は歌手再開&SAでパートも

山口百恵、小泉今日子、中森明菜……。数えきれないほどアイドルを輩出した日本テレビのオーディション番組「スター誕生!」は今や昭和の伝説だ。今回登場の目黒ひとみさん(54)も「スタ誕」出身歌手。75年、「わたしのシュガーボーイ」でデビューし、黒木真由美らと「ギャル」なるアイドルユニットを組んだこともある。さて、今どうしているのか。 「36歳の時に御殿場に住む2歳年上の男…

28年ぶりに歌手活動を再開

あの人は今こうしている

元「キャンキャン」宇野美香子さん 再出発までの28年を語る

小泉今日子、中森明菜らがデビューした82年は“花の”と形容詞がつくほど人気アイドルを輩出した。本日登場の宇野美香子さん(51)は同じ年に“ポスト・キャンディーズ”でデビューした「キャンキャン」のメンバー。当時は唐沢美香という芸名だった。今どうしているのか。 「2年前の12月、ソロシングル『いまでもアイドル/強い女…WOMAN』で芸名、宇野美香で再デビューしました。8…

None

同期の小泉今日子とは対照的だが…中森明菜の近況は案ずることなし

「あまちゃん」効果で、すっかりアイドル時代の輝きを取り戻した小泉今日子(47)。テレビに舞台に大活躍だが、あまりに対照的なのが、小泉と同じ1982年デビューの中森明菜(48)だ。 2010年7月、パチンコ「CR中森明菜・歌姫伝説」の発表イベントに出席し、それを最後に表舞台から姿を消した。 実父ですら連絡がつかない“断絶状態”で、まさに「あの人は今?」なのだが、発売中…

来年で結婚20周年/(C)日刊ゲンダイ

山口智子がポロリと漏らした唐沢寿明とのラブラブ夫婦生活

小泉今日子と永瀬正敏は別れてしまったが、この夫婦は長持ちしていて、来年で結婚20周年。今年9月、トーク番組に出演した唐沢は、妻に宛てた遺言書の存在を明かし、「財産とかいろんなことあるじゃん」とぶっちゃけていた。 トレンディーな女優と俳優も気づけば、2人合わせて齢101。万が一のことを考えて当然だが、その万が一に離婚の2文字はないようで。…

杉田愛子さんは「スター誕生!」出身

あの人は今こうしている

“スタ誕”出身の杉田愛子さんは故郷福岡で芸能事務所社長

森昌子、桜田淳子、山口百恵、城みちる、伊藤咲子、片平なぎさ、小泉今日子、中森明菜……、み~んな日本テレビの伝説のオーディション番組「スター誕生!」出身である。きょう登場の杉田愛子さん(52)も同様。81年、「花吹雪」でデビューした。今どうしているのか。 「2年前の14年4月に弁護士さんや各種コンサルティング業務の専門家、ヨガの講師、専門学校副校長など約15人の文化人…

デビュー35周年の遠藤響子さん

あの人は今こうしている

“花の82年組”遠藤響子さん 歌手人生「ひとつの悔い」とは

堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜、早見優、松本伊代……。81年11月から82年10月にかけてデビューしたアイドルが“花の82年組”。そのひとりが歌手の遠藤響子さん(当時は京子)だ。TVドラマ「輝きたいの」の主題歌がヒット、「3年B組貫八先生」のマドンナ音楽教師役などでも活躍した。今どうしているのか。 ■ラジオ番組やライブで多忙 「今年がデビュー35年目にあたり、記念の…

吉田羊

あれもこれも言わせて

吉田羊熱愛発覚 年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統

しかし、よく考えれば森光子&東山紀之、マッチ&黒柳徹子、亀梨和也&小泉今日子など年上女に可愛がってもらうのはジャニーズの伝統のようなもの。いまさら目くじらを立てることもない。 気がかりなのは「ぴったんこカン・カン」に出演した際、「50歳になっても独身だったら結婚しよう」と約束していると言われていた春風亭昇太だ。絵に描いたような当て馬。落ち込んでいなきゃいいが。…

8代目中村芝翫襲名が決まった夫・中村橋之助

いまや立派な梨園の妻 三田寛子を育んだアイドル時代の試練

実は第1子を流産しているのですが、そうした憂き目に遭いながらも四半世紀、人望と信頼を築き上げていったのです」(冒頭の記者) 三田が歌手デビューした1982年は「花の82年組」といわれ、同期には中森明菜、小泉今日子、早見優らがいる。アイドル全盛期だけに睡眠2時間で超過密スケジュールをこなし、人気を揶揄する向きからのイジメもあったようだが、そうした試練も梨園の開花での肥…

None

NHKを小躍りさせた 浜崎あゆみ「電撃婚約」のタイミング

初出場枠もイマイチで、小泉今日子をはじめとする「あまちゃん」勢の招集には苦戦している。 「紅白は毎年のように低迷が話題になりますが、NHKとしては『年間視聴率1位』の座だけは死守したい。これまでサッカーW杯などスポーツ中継以外にその座を明け渡したことはありませんが、今年はかなりの危機感がある」(テレビ局関係者) というのも、9月22日に放送された「半沢直樹」(TBS…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事