日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

出雲大社の関連ニュース

分社とモメた出雲大社

出雲大社“お家騒動”の背景に 日本最大の教団「神社本庁」とは

出雲大社のお家騒動が発覚し、週刊誌沙汰にもなっている。茨城県内にある分社の出雲大社常陸教会が、企業広告とのタイアップをめぐって本家の出雲大社と対立し、袂を分かって独立してしまったのだ。両者の対立には、日本の神社の大半を束ねる神社本庁の意向もからんでいるという。いったい、どういうことなのか。 「騒動の直接のきっかけは、永谷園が常陸教会とタイアップして、常陸教会が祈祷を…

意外に不人気な出雲大社

宿泊客9年連続最下位…出雲大社が外国人客に不人気のナゼ

島根は歴史好きに人気の出雲大社がありながら、この結果は意外や意外。ちなみに3年前に出雲大社と式年遷宮が重なった伊勢神宮を擁する三重県は38万人。島根の10倍だ。 「フランスやタイ、台湾、マレーシアなどのメディアの方を招待して本県を海外に紹介してもらい、割引サービス付きの旅行券を外国人向けに発行しています。旅行券はとくに香港の方に人気で、15年は1万6000人と宿泊…

ホットな2人(錦織圭選手と逸ノ城)/(C)日刊ゲンダイ

最近ニュースが多い島根・鳥取 躍進支える「人・モノ・名所」

観光では出雲大社。ご存じ、60年ぶりの「平成の大遷宮」で全国から観光客が押し寄せ、何度もテレビに取り上げられた。 「特に昨年5月10日に神様が本殿に戻った遷座祭を機に観光客数がグ~ンと急上昇。昨年、出雲市を訪れた人は約1575万人。前年より約500万人、51%も増えました。今年上半期も前年比5%増。流れは続いています」(島根県庁観光振興課担当者) 出雲大社は大国主…

八重垣神社

新・お出かけ紀行

八百万の神々が集結 島根県出雲で「神在月の寺社巡り」

その国譲りで知られる大国主大神を祭っているのが、「出雲大社」(出雲市大社町杵築東195)である。 あいにくの雨にもかかわらず、鳥居の前は多くの参拝客であふれていた。鳥居の中心は神様が通るため、端を歩くのがマナー。参道を下っていくと、右手奥にお社が見えてくる。通り過ぎてしまいそうなぐらい小ぶりだが、「祓社(はらいのやしろ)」といい、「参拝の前に、自分の中の悪いものを払…

ちどり娘・渡辺さんと松江城

おでかけ出張コンシェルジュ

たたら製鉄と松江城のナゾ

「可愛い刻印を探しながら歩くと、また違った松江城の魅力を発見できると思います」(NPO松江ツーリズム研究会・ちどり娘の渡辺由佳子さん) 出雲大社の本殿は約24メートルだが、古代は48メートルだったという説がある。 2000年に境内から直径1.35メートルの木を3本組にし、1本の柱とする巨大柱が発見された。その太さから48メートルという数字が導かれたのである。 出雲…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

木佐彩子 ヤクルト 石井一久投手と電撃“通勤服”婚

3月24日に港区にある出雲大社の東京分祠(ぶんし)で挙式した。親族も参列しない完全に2人だけの“極秘”挙式で、木佐の服装は白のハーフジャケットに黒のパンツというまるで通勤服、普段着といったいでたちだった。出雲大社は木佐の両親も挙式したところで、婚姻届を出す前にお参りをしようと急きょ挙式することになったという。 もっとも極秘のはずだった式にはなぜか大勢の報道陣が集まり…

None

堺雅人&菅野美穂 “箝口令”敷かれた挙式会場の本命は…

実はこの2人、昨年、島根県の出雲大社に挙式の申し込みをしていたが、関係者がツイッターでバラしてしまい、挙式を延期した経緯がある。 「ただし、年も改まったことでやはり当初の意向通り、出雲大社で挙式する予定のようです。関係者には箝口令(かんこうれい)が敷かれていますが、もうすでに再予約を入れてあるという話もある。縁結びで有名な出雲で式を挙げたいという新婦のたっての願いの…

行った気分を味わおう!大人の旅本

セツの養母は出雲大社の神職の家の養女で、出雲の民話や伝承に詳しかった。ハーンが日本人の精神や宗教を理解したのは、ギリシャという多神教の国に生まれ、アイルランドという妖精の国で育ち、心の多様性を持っていたからではないか。 各駅停車で当時のハーンの旅を追体験した著者が、ハーンの精神世界を探る文学紀行。 (集英社 600円+税) ジャワ島東部のイジェン山にある火山湖、イジ…

「焼肉 門門」の「特選三秒ロース」

肉食女子マイコとミユキが行く

ウニの手まり寿司を焼きロースでくるり

島根のかつべ牛とかゆう、出雲大社にも奉納されてるブランド牛を使っとんのやて。 「皇族の結婚式でも振る舞われたってゆう縁起モノ。月に4、5頭しか卸せへんから、都内では限られた店でしか食べられへんよ」 な~んて、ウンチク言うたらデートで株上がるで~。ちなみに卵もこだわりで、南米原産でブルーの殻が特徴のアローカナ卵、通称「幸せの青い卵」って呼ばれとるんやて。なんか、女心を…

None

女子乗車率70% 寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力とは

出雲大社は、縁結びやパワースポットとして有名。そういうことも影響しているのでしょうが、女性受けを狙ってサービスしているわけではありません」(同広報部) 男女比は公表していないが、“祭り”は外で見るより参加した方が楽しい。ひとつサンライズのための旅行プランを計画しますか。…

左下はカブス和田とかすみ夫人の05年の結婚会見

あの人は今こうしている

元南海投手の佐藤道郎さん “息子”カブス和田への熱い思い

彼女が毅君と結婚したんですが、毅君とは平成17年12月、出雲大社であった結婚式で初めて会いました。“キミの(島根県立)浜田高校の先輩に梨田昌孝(前日本ハム監督)がいるだろう。アイツ、プロ入り初ホーマーをオレから打ったんだよ”と話したら、“へぇ、ご縁があるんですねぇ”と目を丸くしてた。ホント、好青年ですよ」 181センチ、100キロを超す巨体を揺らし、佐藤さんはこう言…

7年ぶりのニューアルバム「TRAD」

この人物のオモテとウラ

7年ぶり新譜リリースの竹内まりや 絶好調の秘訣は十五穀米

実家は出雲大社正門前にある老舗旅館。4女2男の6人兄弟の三女。慶大文学部(英文科)在学中に所属した音楽サークルで注目を集め、78年にデビュー。翌年に「セプテンバー」が大ヒットしたのは、同世代には周知のところだろう。 「最初の転機は、アイドル歌手として売れっ子の81年の一時休業宣言でしょう。アイドルとして出たバラエティー『TVジョッキー』の乱痴気騒ぎに疑問をもったのが…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

沢田研二 田中裕子 8年越しの交際実らせて結婚

挙式は89年11月12日に出雲大社で行われた。他の5組のカップルと一緒に、初穂料2万円の挙式だった。28日の都内ホテルでの披露宴も中継や取材はなし。宴の最後には「私は沢田さんという大好きな神様に会えたことを感謝します」という田中の日記が読み上げられた。 ここにきて「タイガース」が再復活した沢田、女優として確固たる評価を得た田中。理想の熟年夫婦といえる。 ◇1989…

None

11年連続「庭園日本一」に輝いた島根・足立美術館のスゴさ

出雲大社の大遷宮で山陰ブームが続くなか、今後も観光客は増えそうだ。…

None

「全然、知らずにお参りしてた神社の謎」合田道人著

正しい参拝作法を学んだら、伊勢神宮や出雲大社、富士山の3大スポットをはじめ、おすすめパワスポ神社まで、自らの参拝体験を交えながらガイド。 (祥伝社 619円)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事