日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「新垣結衣 事務所」に関する記事

無傷では済まない…

能年玲奈「芸能界引退」危機…降って湧いた“洗脳騒動”の背景

「A氏は決して札付きの要注意人物というわけではなく、キャリアもしっかりしているし、これまでも能年と同じ芸能プロ『レプロ』に所属する新垣結衣や長谷川京子などの指導も手がけた実績を持っている。能年もこのレッスンを受けたのがきっかけで信頼し、関係が深まりました。業界内で『洗脳』のウワサが囁かれるようになったのは半年ほど前から。どうやらA氏が能年の仕事の内容を選別していて…

None

新垣結衣 清水富美加の分までフル回転で…

昨年、主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ヒットした女優の新垣結衣(28)。今年はすでに23日と24日にNHKで2夜連続放送のドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」、7月のフジテレビ系月9枠のドラマで人気シリーズの最新作「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ 3rd season」、今秋公開の瑛太とダブル主演映画「ミックス。」が決まっている。 そんな大忙しの中、影を落…

None

ガッキー 卓球映画3つの不安

昨年のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でトップ女優に躍り出たガッキーこと新垣結衣(28)。今年も映画やドラマに引っ張りだこだ。今秋には瑛太と初共演する映画「ミックス。」が公開予定。卓球を題材としたロマンチックコメディーだ。ガッキーが懸命にラケットを振り回す姿を、想像しただけでもキュンとしてしまう。ヒット確実と思いきや、いくつかの不安要素があるという。 「今回は東宝と…

None

のん、清水富美加の穴は川島海荷で埋まるのか

「女優業に本腰を入れて取り組んでいないため、同時期にモデルから女優に転身して売り出された同じ事務所の新垣結衣にあっという間に水をあけられてしまった。おまけに、9nineファンからは川島に批判が殺到している。このままだと、女優として芽が出ないままバラエティー路線が定着するかもしれません」(テレビ関係者) 事務所としては看板女優の新垣と共に、のんと清水の穴を埋める稼ぎ…

天は三物を与えた?

「逃げ恥」で大ブレーク 星野源“天は三物”に事務所の戦略

話題の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)は、主演の新垣結衣ばかり騒がれるが、相手役の星野がいてこその人気。6日に放送された第9話の視聴率がスタート以来最高の16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を叩き出し、一度もダウンしたことがない珍しいパターンになっている。最終回は視聴率20%超えも夢ではない。 TBS内では久々のお宝コンテンツとして早速、シー…

スリムになった体形にご満悦

森永卓郎氏 新垣結衣にラブコールも「怒ってるらしくて」

「ちょい悪オヤジになれた」とご満悦の森永氏は芸能人と一緒にご飯を食べに行きたいそうで、「新垣結衣ちゃんと行きたいって言ったら(新垣の)事務所が怒ってるらしくて。やっぱり、松田聖子さんかな」。共演NGの愛しの君との食事……その願いは「結果にコミット」できるか。…

共演で衝突が多いパターン/(C)日刊ゲンダイ

ライバル心むき出し テレビ界に出回る「共演NGリスト」

同様にドラマ絡みでは長澤まさみと上野樹里が「ラスト・フレンズ」、新垣結衣と戸田恵梨香は「コード・ブルー」。戸田は松田翔太とも折り合いが悪く、「ライアーゲーム」で共演して不仲説が流れた。 大河ドラマ絡みでは宮崎あおいと堀北真希は「篤姫」、松田聖子と檀れいは「平清盛」。 ■NGが多いキムタク また、米倉涼子と篠原涼子は2度も同じクールで主演ドラマがあり、“涼子対決”と…

None

初主演映画「完全なる飼育」で鮮烈ヌード 前川伶早の“異色の経歴”

当時は女子高で、新垣結衣や多部未華子とは同級生。2年からクラスメートだった多部とは今でも仲良しだという。 「未華子とは定期的に連絡取ってます。飲みに行くのは年に2回くらいですけど。でも、入学した時点で分かるような売れてる子を目の当たりにして自信をなくしました。同い年でここまできている子がいるのに、小学校からやっててもこんなもんで恥ずかしいなと……。もともとやりたくて…

左から清水富美加、バカリズム、水野美紀

あれもこれも言わせて

オススメは「黒い十人の女」 深夜ドラマに見どころ多し

確かに新垣結衣は可愛いし、連ドラ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)も毎回胸キュン満載でよくできている。視聴率が毎週上昇し続けているのも納得ではある。 しかし、まだまだ面白いドラマはある。注目は低予算の深夜ドラマ。 TOKIO松岡昌宏の金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。派遣先で起こる出来事をのぞき見、最後に解決して去って行く「家政婦は見た!」の…

お父さんの話を振った坂上忍

「お父さんいない」…人気子役・寺田心クンの“まっすぐな瞳”

そういえば、昨年公開の映画「トワイライト ささらさや」ではシングルマザー(新垣結衣)に育てられる失語症の幼児を演じたばかり。多くの人の涙を誘ったが、迫真の演技は“素”のままだったのかもしれない。 「この発言で心クンの家族に注目が集まっていますが、父親とは離婚なのか死別なのか、母親の素性や職業も一切明らかになっていません。ただ、芦田愛菜出演のドラマ『Mother』を見…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事