日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

井上トシユキに関する記事

芸能人の流出被害が相次いでいる

吉高由里子、まゆゆも 芸能人の“裏アカ”がバレる2つの理由

ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「バレる理由は大きく2つある」とこう続ける。 「昨年、女性アイドルのSNSなどに不正にアクセスしていた岐阜県庁職員の男が逮捕されましたが、男はアイドルの生年月日や名前の組み合わせによる類推から裏アカを特定していた。元アイドルの女性に聞いたことがありますが、複数のアカウントを持つと自分でも混乱するので、結局、誕生日とあだ名をくっつけ…

None

サラリーマンを直撃 5月の3大危機

「毎年、GWはアダルトサイトを閲覧して、詐欺に引っかかる被害が増えています」 こう言うのは、ITジャーナリストの井上トシユキ氏。最近の手口はこうだ。 「アダルトサイトを見ていると急に、『ウイルスに汚染されました。ソフトウエアを購入してください』と警告が出るタイプ。赤文字で日本語と英語のパターンがある。画面がフリーズするので、ユーザーは焦って警告通り、5万円、10万…

None

千葉女児殺害 ネット上で犯行をにおわした変質者を特定できないのか

早ければ3日 ITジャーナリストの井上トシユキ氏が「割るのは簡単です」とこう続ける。 「書き込みをしている人が少ないスレッドなので、対象となるターゲットが少なく、比較的簡単に調べられます。書き込みをした人物を識別するためのIPアドレスは、必ずサーバーに記録されます。それをサーバー内で検索すれば、どのIPアドレスで書き込みされたかが分かります。そして書き込みに使用し…

None

木簡・くずし字解読ソフト「MOJIZO」が世界を席巻する!?

ITジャーナリストの井上トシユキ氏も「歴史や考古学が好きな人も、人気は恐竜や絵画、建築物で、文字は敬遠しがちです。手軽に使えるということは大事なこと」と期待を寄せる。 身近になれば、そもそも日本史研究の人たちには大いにプラスだし、木簡解読が趣味として広がるかもしれない。 「それに、輸出できると思います。画像解析技術は日本の得意とするところ。国の数だけ歴史があるわけ…

写真はイメージ

春は「出会い系サイト」の登録者が増えるって本当なの?

ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、「出会い系の登録者数が最も多いのは夏休み前です。ただ、春も多いですね」と言う。進学で親元を離れたり転勤で新しい環境に身を置いたりすることは、新しいことを始めるきっかけになるものだ。受験が終わったり、年度末の仕事が片付いたりすれば気持ちも軽くなり、興味本位で登録する人も少なくないらしい。 ■悪質業者は減少傾向 もっとも、「出会い…

None

Nintendo Switchの勝算

ITジャーナリストの井上トシユキ氏は懐疑的だ。 「据え置きと持ち運びができたり、モーションセンサーなどレベルの高い技術が生かされて、その点は任天堂らしいですね。ただ、今のゲーム需要は、スマホで軽くやるのが主です。例えば、ポケモンでとても見つけにくいモンスターは、諦めてやめてしまう人も多いのです。スイッチで大勢で“本格的”にするゲームが果たして受けるのか。持ち運び機…

上位10社の売上高と増減(左は楽天・三木谷社長)

楽天は好調も及ばず アマゾンを脅かすネット通販の強敵は

好調キープでも、王者アマゾンの背中はまだ見えません」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏) アマゾンも楽天も、仮想モールに客を集めて手数料を引っ張るのがビジネスモデル。ヤフーも同じで、店舗数を約37万店にまで増やして、“回転数”を引き上げる作戦。実に、アマゾンの18万店の2倍超で、楽天の9倍を超える。 ■ライバルは「アスクル」と「ヨドバシカメラ」 王者アマゾンのライ…

高畑充希(中央)や綾野剛(右)をキャラクターに起用

法人契約に照準か ドコモ650円スマホ「MONO」のお得度は

動画やアプリをガンガン使うヘビーユーザーには不向きですが、電話かメール、ちょっとした検索、せいぜいLINEしかしない中高年なら、スペック的には十分でしょう」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏) ■ソフトバンクの牙城を崩せるか MONOのインカメラで撮った画像はiPhoneに比べて粗いなんて指摘もあるが、iPhone7の本体価格は最低でも7万円以上する。仕事用に2台…

不正しても勝ち上がりたいのか

「パズドラ」不正攻略で摘発 “インチキソフト”なぜ売れる

ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。 「今のゲーム開発は低コストでスピード重視。バグ(不具合)対策が万全でなくてもリリースして、発売後のアップデートで改善していくことが多い。チートツールを開発する“つけいりどころ”があるのです。カンタンにつくれるためか、業務妨害や著作権法違反になるのに、気軽に作成して、公開する人もいます」 今回、摘発されたのはソフト会社。…

まだまだ根強い人気

バブル再燃あるか 「ポケモンGO」に大幅アップデート情報

ハンケ氏は時期を明言しなかったものの、年内にあるとみられています」(ITジャーナリストの井上トシユキ氏) 日本のポケGO配信から22日で2カ月だ。ネットの行動分析サービスを提供するヴァリューズによると、国内のダウンロード数は8月末時点で約1740万。アクティブユーザー数は約400万人で、25%近い。ただ、30、40代は継続してプレーする傾向があるが、若年層は減ってい…

炎天下の街頭演説に真剣なまなざし

増田氏は“泡沫”扱い 都知事選「ネット浮動票9万」の行方

ITジャーナリストの井上トシユキ氏は言う。 「ポスト舛添を争う今回の都知事選は当初、注目度が高かったのですが、告示直前には冷め切ってしまった。小池氏vs増田氏の保守分裂構図で〈自民党はやっぱりブラックボックス〉〈自民党には党利党略しかない〉という見方が広がった上、民進党をはじめとする野党が統一候補擁立にもたつき、〈野党は何も決められない〉という印象が強まったからで…

“浪費”はこの人だけの問題ではない(左は舛添前都知事)・ケタ違いの通信料(14年のロンドン・ベルリン出張の内部資料から)

東京都 「海外出張費」デタラメ検証

総額883万円 携帯レンタル代は“コスト10分の1”に縮減可能

「一部の職員には携帯電話が貸与されておりますが、現地において確実な連絡手段を確保するという観点から、訪問先での通話を支障なく行える性能が保証されたものをまとめて借り上げています」(同) あくまでコストより信頼性を選んだと言いたいようだが、ITジャーナリストの井上トシユキ氏は首をひねる。 「面倒くさいのは分かりますが、安易に旅行代理店に丸投げし過ぎです。日本国内の大…

ポケモンGOを夢中でプレイする米国の男子たち

世界中で混乱続出…大ヒット「ポケモンGO」の落とし穴

ITジャーナリスト・井上トシユキ氏はこう言う。 「実際に遊んだニュージーランドの友達によると、とにかくリアリティーがすごいようです。これまで、ゲームは室内にこもってやるものでしたが、外で遊べる“開放感”は今までになかったもの。課金制度はありますが、基本プレーは無料。ゲーム自体も難しくなく“万人受け”するので、大人も子供もハマりやすい。しかも、新たに専用のゲーム機を買…

リピート客も期待できる

街中の疑問

カフェに増える「電源席」 気になる電気代はいかほどか?

今のように“猫もしゃくしも”な状態になったのはなぜか? ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、「多くのビジネスマンが当たり前のように仕事でスマホやタブレットを使うようになったのが大きい。つまり街なかでの電力需要が増えたのです」と分析する。つまり仕事で使う以上、電池切れはご法度。しかし予備のバッテリーは幾つも持ち歩きたくない。ちょっと一服する間に充電できれば……という…

こんなメールが送りつけられる

成功のヒミツ失敗しないコツ

「詐欺ウイルス」巧妙手口 少額化、ゾンビ化でより悪質に

ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。 「ランサムウェアは2~3年前から増えていますが、このところ手口が巧妙化しています。メールやアダルトサイトからの感染ばかりでなく、一見問題なさそうなニュースサイトにもバラまかれている。電子マネーや決済サービスのペイパルを通じて身代金の支払いを求め、1万~2万円程度と低額化しているのも特徴です。少額ゆえにパッと支払ってし…

送検される寺内樺風容疑者

中3誘拐事件 容疑者を「イケメン」ともてはやす少女たち

「ネット上で(少女の)情報を収集したのではないか」と見るのはITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。 「携帯電話のプロフ(自己紹介)サイトなどで、自分の顔写真や通っている学校などを無防備に掲載している少女は、いまだに多い。偏った趣味を持つ男にとってみれば、そうしたサイトはまさに“宝の山”です。少女になりすまして気に入ったコに近づき、メールなどのやりとりを通し、本名や…

写真はイメージ

ベッキー不倫騒動が教訓 LINEはこうして筒抜けになる

「のぞき見たい相手のLINEのIDとパスワード、そして相手のスマホを数分間操作できる隙があれば、意外と簡単ですよ」と、ITジャーナリストの井上トシユキ氏がこう続ける。 「まず、自分のタブレットPCにLINEのアプリを落とし、相手のIDとパスワードを使って同時ログインする。最初だけは相手のスマホを使ってログインを許可する必要がありますが、その後つなぎっぱなしにしてお…

あちこち丸見え

「銭湯更衣室も丸見え」と騒然 ロシアのぞき見サイトの謎

ITジャーナリストの井上トシユキ氏はこう言う。 「初期設定されているパスワードはシンプルなものが多いため、外部から解読される可能性が高いのです。セキュリティーに関心の低い人は、カメラの購入後にパスワードの変更をしないケースが多い。Insecamの運営者はそんな人たちのパスワードを抜き取っているのかもしれません。ネット上のビデオ通話に使うWEBカメラなども危ない。自…

サラリーマンにメリットなし

実は誰にも恩恵なし 携帯値下げで“ケータイ不況”が始まる

ITジャーナリストの井上トシユキ氏がこう言う。 「有識者会議は、長期契約者の通信料金の値下げを検討することも求めています。そうなると同じ会社で同じスマホを長く使い続けようという利用者が増える。乗り換え、買い替え需要が落ち込むことは間違いないでしょう。ただでさえ国内の携帯端末メーカーは中韓勢に押されているのに、まさに泣きっ面にハチ。端末以外のアクセサリー、部品など周…

3社統合なら国内シェアは首位に

東芝・富士通・VAIO「PC3社統合」に早くも冷ややかな目

スマホに押されっぱなしのパソコン業界の再編が加速しそうだが、ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「本当に統合効果があるのか、疑問です」とこう続ける。 「PCは今や『1台売っても儲けは数百円』なんて自虐ネタが飛び交うほど利幅が薄い。だから東芝も富士通も事業をリストラするわけで、コストカットによる低価格競争はもうジリ貧、勝ち目はない。かつてのアップルのiPadのようにサ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事