日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

井上真央 特集

井上 真央(いのうえ まお)1987年1月9日神奈川県生まれ。女優。所属芸能事務所は「アン・ヌフ」。幼少のころより子役として活動。1999年8月放送開始の昼ドラ「キッズ・ウォー」(CBC)で主演し、一躍注目を集める(同シリーズは2003年まで継続)。05年10月、ドラマ「花より男子」(TBS)で主演。07年1月、ドラマ「花より男子2」で主演。08年6月、映画「花より男子F」で主演。11年、NHKの朝ドラ「おひさま」で主演を務めたほか、同年の第62回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務めた。15年にはNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で大河ドラマ初主演。16年、それまでの所属事務所「セブンス・アベニュー」を退社し、「アン・ヌフ」に移籍。
低視聴率は「私の力不足」と井上

「花燃ゆ」井上真央は謝罪も “ヒロインやりにくそう”と同情論

主役の久坂文を演じる井上真央(28)は低視聴率の要因を聞かれると、はぐらかすことなく責任の弁を述べた。記者から振られた質問とはいえ、女優自ら視聴率に言及するのは異例中の異例。しかも数字が収入を左右する民放ではなく、受信料で成り立つNHKで、である。 たしかに、大河「花燃ゆ」は12日放送の第15話で視聴率9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と初の1ケタ台を…

松嶋菜々子(左)と井上真央

発端は井上真央? 松嶋菜々子3年ぶり連ドラ主演の舞台裏

松嶋さんの所属事務所『セブンス・アヴェニュー』は井上真央さんの独立が噂され、松嶋さんと並ぶ2枚看板のひとつを失うピンチです。同社は年俸制で、かならずしも仕事量と合っているというわけでもないらしく、井上さんは『私ばっかり(働かされて)』と不満をため、母親ともども年俸アップを望んでいたのですが、この母親と事務所社長がけんかして交渉決裂、それで独立という流れになったような…

事務所の“稼ぎ頭”として多忙を極めた

松本潤との結婚にあらず? 井上真央「事務所独立」の真相

女優の井上真央(29)が、近日中に所属事務所「セブンス・アヴェニュー」を退社することをサンケイスポーツが報じた。 同紙によると、井上がこのほど会社に退社の意向を報告し、事務所も了承。嵐の松本潤(32)との交際が報じられているが、退社は結婚が理由ではないという。 「今月初めまで野田秀樹作・演出の舞台『逆鱗』に出演。地方を含む約2カ月のロングラン公演だったが、昨年のNH…

井上真央(上)と左下から綾瀬はるか、松たか子、深田恭子

井上真央どうなる? “低視聴率”大河俳優の気になるその後

NHK大河「花燃ゆ」の視聴率が歴代最低タイになったことで、主役の井上真央(28)の今後に注目が集まっている。 本人も気に病んでいる様子で、クランクアップ取材会では報道陣の前で悔し涙を見せてしまい、「泣き顔は撮らないで」と懇願するシーンもあったといわれる。しかし真央チャン、安心してください。過去、低視聴率だったといわれる大河ドラマに出ていた俳優・女優はその後もみんなち…

会見で涙を見せた井上真央

視聴率最低タイ「花燃ゆ」井上真央を“傷モノ”にしたNHKの罪

主演の井上真央(28)が演じたのは、幕末の長州藩士で思想家の吉田松陰の末妹だった文(後の楫取美和)。歴史的にほぼ無名の主人公の生涯を描くとあって、放送前から“バクチ大河”と危ぶまれたのは記憶に新しい。不安を抱えたままスタートし、2人態勢で始まった脚本家も途中からひとり、さらにもうひとり加わり……総勢4人が筆を執る異例の事態に。 視聴率が示すように“途中下車”してし…

最後に感想を求められ思わず涙

結婚に影響も? 井上真央が避けたい「最低視聴率女優」の烙印

14日、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主演を務めた井上真央(28)がクランクアップ。 冒頭のように挨拶してスタジオに用意されたくす玉を割ると、現場に花束を持った共演者が集結。原田泰造(45)や東出昌大(27)、伊勢谷友介(39)から祝福の言葉を終始笑顔で聞いていた井上だったが、最後に感想を求められると「いろんな厳しい意見も耳にしましたが、自分が主演として……何ができる…

江戸東京博物館「花燃ゆ」特別展の開会式に出席

低迷大河に「命懸けで」 井上真央の尋常ならざる覚悟と悲壮感

井上真央(28)が日に日にたくましくなっていく――。3日は江戸東京博物館(墨田区)で開催されるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」特別展(4日~7月20日)の開会式に出席。4月の会見で「私の力不足であるとしか言えない」と主演自ら低視聴率の責任の弁を述べて話題になったが、この日はさらに悲壮感漂う発言が飛び出した。 「命懸けで国を守ろうとした人々を描くならば、命懸けでこの作品に挑…

1月9日で28歳になる井上真央/(C)日刊ゲンダイ

女優・井上真央が語るNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の見どころ

出演したドラマでは高視聴率を記録し、演技力も高く評価されている井上真央(27)。同世代では頭ひとつ抜けている存在だ。激動の幕末に活躍し、日本を動かした長州藩士、吉田松陰の妹・文を描いたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で主役の座を射止め、1年間、大役を務める。見どころを聞いた。 大河ドラマの主役は、一度は経験したいと思っていたので聞いたときはもちろんうれしかったです。 ただ…

新旧交代の大黒柱/(C)日刊ゲンダイ

井上真央 シャカリキに働く裏に松嶋菜々子の“開店休業”

井上真央(27)が、12日放送の教養番組「池上彰のJAPANプロジェクト~50年前のニッポン、未来のニッポン~」(テレビ東京系)でジャーナリストの池上彰氏と初共演することになった。 どんどん仕事の幅を広げている井上だが、本業の女優業も絶好調。 公開中の主演映画「白ゆき姫殺人事件」はヒット中で、今年の夏ごろからは主役を演じる来年放送のNHK大河「花燃ゆ」の撮影も本格化…

歴史は繰り返すのか?(写真はジャニーズ事務所)

露骨な格差…嵐・櫻井翔の熱愛容認で“SMAPの悲劇”が再び

松本潤は井上真央と熱愛中で、新年早々に結婚かという噂まであがっていた。最近は松潤の浮気で葵つかさというセクシー女優との二股交際説も取り沙汰されているけれども、そもそも、ジャニーズが井上真央との交際を認めていれば松潤が浮気をすることもなく、井上との関係にヒビが入ることもなかったはず。だいたい、メンバーの交際相手を品定めすること自体が差別だし、メンバーによって熱愛も結婚…

ヒロインの芳根京子

あれもこれも言わせて

初々しさ残る芳根京子 生鮮食品と朝ドラはフレッシュに限る

この子役の女の子は、4歳の時、「八日目の蝉」で井上真央の幼少期を演じ、天才子役と言われたのだが、おいしいものを食べすぎて太っちゃったかな。けなげさがないのが不満。もっとも、子役の出番はわずか5日間だけ。第1週の終わりにはお役御免となり、ヒロインも女学生になった。 そのヒロインのすみれを演じるのは芳根京子。朝ドラ「花子とアン」に仲間由紀恵の娘役として出演。昨年は「表…

もう「第2の杏」とは呼ばせない

広末の代役で「花燃ゆ」に 鈴木杏はブレークの方式に乗れるか

主人公・文(井上真央)の最初の夫となる久坂玄瑞(東出昌大)の愛妾で、芸妓の辰路役を演じる。第20回(5月17日放送)から登場。目鼻立ちのハッキリとした顔だから、目ばりを引かずとも白粉と紅でイイ女に化けるんじゃないかともっぱらだ。 ドラマ「青い鳥」(97年)で豊川悦司(52)の娘役で注目を浴び、ポカリスエットのCMで全国区の人気者に。 「子役時代に“完成”していたこと…

演技にも安定感が/(C)日刊ゲンダイ

東宝にひさびさ一矢 松竹「白ゆき姫殺人事件」ヒットの理由

井上真央と綾野剛の起用も功奏 現代の複雑な家族や人間関係を、サスペンスの土壌で描くことで定評のあるのが湊かなえの作風だ。彼女は「白ゆき姫」でも、ネットにおける中傷やマスコミ報道の行き過ぎなどの社会問題に踏み込んでいる。このような“考えさせる”サスペンス劇に観客の関心は一段と膨らんだようだ。 井上真央と綾野剛という、旬な若手俳優の起用も功を奏したように思える。2人…

ひたむきな演技が好評/(C)日刊ゲンダイ

綾瀬はるかに続き大沢たかお…NHK大河は「JIN」頼み?

井上真央(27)の再婚相手は俳優の大沢たかお(45)――。初婚もまだの妙齢女優に失礼か。もちろん、役柄の話。来年のNHK大河「花燃ゆ」で長州出身の儒学者、小田村伊之助役に大沢の起用が発表されたのだ。 井上演じる吉田松陰の末娘の文(のち美和子)が主人公の物語。伊之助は松陰の死後、その人望と手腕を買われて松下村塾を託された人物。そもそも文の実姉と夫婦だったが、先立たれ、…

キャスター同士の結婚なるか?

松本潤に続く「嵐」危機…櫻井翔&小川彩佳は結婚一直線

今年初めには、女優の井上真央(30)と結婚秒読みともいわれた松本潤(33)が、AV女優とも“二股交際”していたことがスクープされている。 「松潤も二宮のケースも、ジャニーズ事務所は一切対応せず、大手メディアは“スルー”しています。ただし、櫻井の場合、相手はテレビ局の看板アナ。互いに元総務省次官の息子と慶大医学部教授の娘という良家に加え、適齢期だけに、このまま結婚する…

ジャニーズ事務所から“NG扱い”に…

松本潤に二股報道…嵐の“結婚第1号”は二宮和也が最右翼

二宮が事務所幹部に頼み込めば嵐第1号のゴールインも不可能ではないはず」(芸能関係者) 嵐のメンバーは松本潤と井上真央のゴールインが最初かと思われたが、発売中の週刊文春がマツジュンの浮気をスクープ。ニノが最初の妻帯者になるのか。…

明日香キララもジャニーズタレントと…

嵐・松本潤&葵つかさを暗示? 明日花キララの“爆弾発言”

松本は女優の井上真央(29)との真剣交際がウワサされていたため驚きが広がっているが、一方で、葵についての話題もネット上で盛り上がりを見せている。 葵は昨年10月から深夜のバラエティー番組「恵比寿マスカッツ」(テレビ東京系)に出演。注目を集めているのは今年4月28日未明の放送回で、同じくセクシー女優の明日花キララ(28)が葵に浴びせたひと言だ。 この日は、番組リーダー…

思わぬ発表がある可能性も

暗黙の掟も崩れかけ…ジャニーズに結婚“一挙解禁”情報

同じケースは30代前半の嵐の松本潤で、相手の井上真央には難色を示している。もっとも、ジャニーズから思わぬ発表がある可能性も十分ある。…

井上真央(右)は白石美帆に続けるか

V6長野は白石美帆と ジャニーズに“熱愛&結婚”続々のワケ

嵐の松本潤と女優の井上真央。これまで何度も結婚の話が報道されているが、決定打には至っていない。 「井上は今年10月に所属事務所から独立していて、結婚へのハードルが下がったともいわれています。一方の松潤も、ジャニーズ事務所が“GOサイン”を出したともウワサされている。もしかしたら、年末年始に大きな動きがあるかもしれません」(芸能リポーター) SMAPの解散騒動で、イメ…

ジャニーズにとって熱愛は…

新譜で異例の販促…嵐も避けられない人気凋落の“鬼門”

「松本潤が井上真央と、二宮和也がフリーの伊藤綾子アナとの熱愛が報じられているが、事務所は肯定も否定もせずスルー。そのことに対してファンは納得せず、人気がダウンし始めてしまったという分析が出ています」(スポーツ紙デスク) メンバーの相葉くんは紅白の司会に決まったが、やはりジャニーズにとって熱愛は鬼門のようである。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事