日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「長澤まさみ 女優」に関する記事

None

旬女優のウワサ、評判、素顔

長澤まさみ(29) 初のミュージカル「キャバレー」での経験もあり、米ニューヨークへの演技留学を直訴したと伝えられるなど、こちらも女優業に邁進している。 「北川と同じく頑固。伊勢谷友介らとの熱愛が注目されてきましたが、そうした関係にひと区切りついたのか、演技に改めて目覚めた。演技留学も本人の判断でしょう」(前出の関係者) 榮倉奈々(29) 夫で俳優の賀来賢人(27)…

11月担当の山村紅葉

長澤まさみ表紙 東宝カレンダーに山村紅葉“初起用”のナゼ

長澤まさみ(29)がV13を達成! 来年の「東宝カレンダー」の表紙の話である。12年連続で東宝の顔に起用され、沢口靖子(51)の記録を塗り替えたのは昨年の話。2017年版でも危なげなく記録を更新した長澤はトップ女優としての実力を見せつけた格好だが、実は来年のカレンダーには長澤以上にインパクトと話題性のある女優がひとり。“2時間ドラマの裏女王”ともいわれる女優の山村紅…

清純派女優もタイヘン

交際期間ゼロで入籍 堀北真希は「清純派女優」の究極スタイル

この2人の流れをくむ若手女優が長澤まさみと堀北真希とみられていた。沢口と同じ事務所の長澤は先輩の後継者となるべく「清純派」として売り出したが、奔放な恋愛が週刊誌で暴かれた。本来、虚像の女優業と私生活は関係ないはずだが、見る側はかぶせて見てしまう。清純派も色あせた感は否めない。長澤も割り切ったように美脚や胸を強調する服を着るようになった。 対照的に堀北は清純派を地で行…

11年連続で表紙に/(C)日刊ゲンダイ

東宝カレンダー表紙“最多タイ” 長澤まさみが超える大女優

2015年の「東宝カレンダー」で11年連続、表紙を飾る長澤まさみ(27=写真右)。東宝カレンダーは1952年の発売以来、60年以上の古い歴史をもつ。系列会社の「東宝芸能」所属の女優をはじめ、毎年、同社配給の作品で活躍した面々が起用されるのだが、表紙はごく限られた人物のみ。長い歴史の中でも3回以上の連続起用はたった5人――山口百恵(5年連続、以下同)、水野真紀(6年)…

古風な顔立ちが魅力

早くも“NHK御用達女優” 黒島結菜が備える「ブレークの条件」

「カルピスウォーターは後藤久美子や長澤まさみ、能年玲奈が注目を浴びたように、三井のリハウスやポカリスエットに匹敵するブレーク女優の登竜門的なCM。実際、あの黒髪で黒目がちで古風なたたずまいには目を奪われます。近年のアイドル女優は能年や橋本愛、本田翼といったボーイッシュなタイプが主流でしたが、現在は小松菜奈や中条あやみといった涼しげな容姿の長身黒髪ロング系、そして黒…

沢口靖子(左)と前回グランプリの上白石萌音

エンタメ今昔物語

沢口靖子、長澤まさみ…東宝シンデレラに見る時代の変化

沢口靖子に水野真紀、長澤まさみらを輩出した伝統のオーディションがこの夏5年ぶりに復活し、全国10都市で審査が行われている。 銀幕スターへの憧憬は今も昔も変わらない。ただ、「女の子たちに、以前のような『女優になりたい!』というこだわりはなくなってきたように感じます」と、オーディション実行委員の城充雄氏はこう言う。 「女優が雲の上の存在だった昔と違い、今はもっと身近で、…

None

アイドル勢力図を塗り変える“当たり年”の「東宝シンデレラ」軍団

沢口靖子や長澤まさみらを輩出した「東宝シンデレラオーディション」。一昨年1月、5年ぶりの実施だったこともあってか、「それぞれ個性や特徴があり、レベルの高い人材が集まった。当たり年です」(関係者)という。今後出演予定のドラマや映画のラインアップをみても、期待の高さは一目瞭然だ。 ■あまちゃん女優たちを脅かす 本人たちも十分に自覚しているのだろう。グランプリの上白石萌…

応募総数9508人の頂点に

育成に数年 東宝の“原石”福本莉子は長澤まさみに続けるか

憧れは長澤まさみさんです」 堂々としたたたずまいが印象的。受賞の決め手が「透明感のあるオーラ。控えめなのに何事にも動じない芯の強さを兼ね備えている」(関係者)というのもうなずける。 ファイナリスト11人はいずれも今回が人生初のオーディション。審査員のひとりとして同オーディションに関わった作家でアイドル評論家の中森明夫氏はこう言う。 「最終候補者のほとんどが10代前半…

米倉涼子と同じ「クール美女」の要素も/(C)日刊ゲンダイ

ドラマ女王へ…堀北真希が「ポスト米倉」争いで一歩リードか

長澤まさみはいまだに役が安定せず、さまよっているように見える。昨年秋、主演ドラマがゴールデンタイムに格上げになった途端、こけた沢尻エリカは次の展開が難しくなった。「あまちゃん」で人気になった能年玲奈は最近、なぜかバラエティーにまで進出。方向性が理解しにくい。 その点、堀北は脇目もふらず女優一筋。段階を踏むように女優としてのカラーも変えている。米倉の魅力だった「クール…

清純派からの脱皮で女性ファンも獲得

芸能界を生きる女のサバイバル術

映画が転機に 長澤まさみ「真田丸」で“姉演技”開花の源泉

大河ドラマ「真田丸」で、源次郎(堺雅人)の生涯のパートナー・きりを演じている長澤まさみ(29)。源次郎が大坂夏の陣へ向かうきっかけをつくった第40話では、これまでの不評を払拭するほど、迫真の演技で大好評を博した。時に源次郎を叱咤する真摯な愛情には、幼なじみの男性に対する姉のような気持ちがこもっている。女性ファンもとりこにしたのは、母性というより“姉的”な資質が演技に…

中井貴一と不倫関係の“地雷女”を好演

不倫“地雷女”を好演 長澤まさみ「清純派」脱ぎ捨て新境地

朝のワイドショー番組の舞台裏をリアルに描くコメディー映画「グッドモーニングショー」(10月8日公開)で、長澤まさみ(29)のコメディエンヌぶりが話題だ。 「踊る大捜査線」シリーズの脚本などで知られる君塚良一監督によるオリジナル作品。長澤は、中井貴一演じる主人公の澄田キャスターと番組で共演する有能なアシスタントを演じているが、この日の彼女は生放送中に澄田との不倫関係を…

黙り込んでしまうのも無理はない

嵐・二宮の目の前で…長澤まさみが黙り込んだ“ダメ男”の話

女優たちがそれぞれの装いで華やかさを競いあう中、観客と会場の視線をくぎ付けにしたのは、映画「海街diary」(是枝裕和監督)で自由奔放な次女を演じ、助演女優賞に選ばれた女優の長澤まさみ(28)。 先月行われたイベントで自身を「エロス担当」と語っていた長澤は、この日の着こなしも堂々としたもの。太ももまで深いスリットが入り、左肩から背中まで大胆に開いたデザインのドレスで…

左から八千草薫、草笛光子、岩下志麻

あれもこれも言わせて

ドラマに魂を入れる「おばあちゃん女優」たち

第7回であの長澤まさみ演じるきりを一喝。その迫力たるや、長澤のウザさにうんざりしていた視聴者も留飲を下げたのでは。 迫力といえば「鴨川食堂」の岩下も、たんかを切る場面ではあの「極妻」の姐さんを彷彿させる迫力。着物姿も堂に入っていてさすがの貫禄。 他にも、奈良岡朋子(86)、岸恵子(83)、野際陽子(80)と80代女優は元気ハツラツ。 昭和の時代も、北林谷栄、原ひさ子…

“姉妹”で受賞した長澤まさみ(左)と綾瀬はるか

司会の質問に苦笑い “エロス担当”長澤まさみの悩殺ドレス姿

女優助演賞は自由奔放な次女を演じた長澤まさみ(28)。「実生活でも2人きょうだいの次女なので気持ちが分かった」と作品を振り返ると、司会の生島ヒロシから「是枝監督から次女はエロス担当だと聞きましたが」という質問が。 これに「そうですね」と苦笑いで答えた長澤は、「是枝監督に『生きるということをひとくくりにしたとき、タナトス(死)とエロスで出来上がっているのが人間。エロ…

髪をバッサリと切って臨んだが…/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

桜井翔と熱愛否定も…堀北真希“まっしろ”卒業で狙う女王の座

沢尻エリカは「ファーストクラス」でコケ、長澤まさみはいまだに女優としての方向性が安定していない。北川景子はコメディー系に路線変更中。大河ドラマ主演の井上真央は清純派路線、次世代の能年玲奈は未知数……。最大のライバルは「新視聴率女王」の綾瀬はるかだが、今クールは不在だ。 「堀北サイドとしては『まっしろ』で一気に新女王の座を射止めたかった。それだけに初回の低視聴率は大き…

None

長澤まさみ ヌードの覚悟あり

今年6月の誕生日で30歳になる女優、長澤まさみ。降旗康男監督と木村大作カメラマンとの16度目の名匠タッグで話題の映画「追憶」がこのほど公開され、岡田准一演じる主人公の妻を繊細に演じて、高評価を得ている。「何より驚かせたのが、現場でのクソ度胸」と関係者がこう言う。 「木村さんは多重カメラを使って、全方位から一気に撮影します。演じる俳優は普段以上の緊張を強いられるのです…

「キャバレー」で美ボディー炸裂

ミュージカル“艶技”話題 長澤まさみが美ボディーで新境地

ミュージカル「キャバレー」の初日(11日、六本木EXシアター)を終え、長澤まさみ(29)の“艶技”が話題になっている。ブロードウェーミュージカルとしても有名な「キャバレー」を松尾スズキ(54)が演出(初演は07年)。今回、主演のキャバレーの歌姫役を長澤が演じている。 舞台初っぱなからガーターにホットパンツ、胸ポロリを期待させるビスチェと悩ましい姿で登場。お次は谷間の…

左から時計回りに、リリー・フランキー、長澤まさみ、安めぐみ

福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

先ごろも女性週刊誌に人気女優、長澤まさみとの密会現場を報じられたばかり。双方の事務所は恋愛関係ではなく、ただの友達としているが……。 「一時期リリーと長澤は非常に良好で、交際していたと思い込む業界関係者が多数いるほど、関係は有名でした。それだけにリリーはスタッフや同業の俳優からも羨まれる存在です」(消息通) 本当の関係は、実際はどこまでだったのかは、今となっては確認…

セクシーな衣装がサマになっている

伊勢谷友介と破局で脱皮 長澤まさみ「初ヌード」の期待度

俳優の伊勢谷友介(39)とモデルでタレントの森星(23)の半同棲が「フライデー」で発覚したが、同時に、伊勢谷と女優の長澤まさみ(28)が約1年前に破局していたことが発覚した。 「伊勢谷と長澤の交際は13年3月に発覚し、その後、同棲していた。しかし、交際発覚後、伊勢谷の過去の交際相手に対する“DV疑惑”が一部で報じられ、厳格な長澤の父親は反対。長澤の事務所もなんとか別…

バラエティーにもせっせと出演

共演者も恐れる“怪女優” 高畑淳子は1年先まで仕事びっしり

これには長澤まさみも黒木華もタジタジだ。 そこで所属する劇団青年座にはドラマや映画のプロデューサー陣から連日、出演オファーが舞い込んでいるという。 「日テレ、フジ、テレ朝、TBS、それこそどこも示し合わせてオファーしているんじゃないかというくらいかぶる。すでに1年先までスケジュールは埋まっているらしい」(芸能プロ関係者) そんな忙しい合間を縫って出演しているのがバラ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事