日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「渡辺淳一 映画」に関する記事

2人は「失楽園」で噂に/(C)日刊ゲンダイ

噂になった女優らも悼む声 渡辺淳一を通り過ぎたオンナたち

前立腺がんのため80歳で亡くなった作家の渡辺淳一氏は、昨年末ごろから体調不良がウワサされていた。 「毎年恒例だった年末の仕事納めの会が昨年初めて開かれなかったのです。そのころから体調が心配されていました。先月は選考委員を務める吉川英治文学賞の贈呈式も欠席。その理由が説明されなかったので、かなり具合が悪いのだろうといわれるようになったのです」(文壇関係者) 12年7月…

(C)日刊ゲンダイ

渡辺淳一「お別れの会」 小倉智昭が司会した理由はラーメン!?

4月30日に前立腺がんで亡くなった直木賞作家・渡辺淳一さん(享年80)の「お別れの会」が28日、都内のホテルで営まれ、865人が献花に訪れた。 その中には川島なお美(53)、豊川悦司(52)、石破茂自民党幹事長(57)らの姿も。 映画「失楽園」に出演し、一部で渡辺との不倫関係を報じられた黒木瞳(53)は「先生と最後に酌み交わしたお酒はシャトー・マルゴーでした。愛を全…

追悼番組が続々放送中

川島なお美さん追悼番組続々も ファン待望の「失楽園」は…

30日は川島さんの“出世作”となった「失楽園」の原点ともいえる、渡辺淳一原作の映画「メトレス」をCSのファミリー劇場が流した(10月8日にも再放送)。 今後も追悼番組は続々だ。まず、10月2日からCSのテレ朝チャンネルが「イグアナの娘」(毎週金曜日夜9時50分~)を放送、11日には上映当事(13年)、川島さんがなまめかしい肢体をあらわにして“奇跡の50代”と称賛され…

“持ってる”女優/(C)日刊ゲンダイ

デキ婚で大ヒンシュクでもベタ褒め 黒木メイサの巨匠殺し

大ヒンシュクを浴びて赤西仁とデキ婚しても、NHK大河『八重の桜』で主人公の親友役という重要な役に起用されたように、“持っている女優”なのは確かです」(桧山氏=前出) “黒木”といえば、渡辺淳一原作の「失楽園」でブレークした黒木瞳、つい先日、山田洋次監督作品でベルリン映画祭で銀熊賞に輝いたシンデレラガールの黒木華、そして黒木メイサ――。女優の「黒木」は巨匠の心のひだを…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

ワインをかばい転倒と報じられた川島なお美

13日、「失楽園」に続く渡辺淳一原作で、川島(当時37)主演の「くれなゐ」(日テレ系)の放送がスタートした。当時、離婚騒動でマスコミを賑わせていた小柳ルミ子(当時45)との共演や余貴美子(当時41)相手のレズシーンなど話題満載。1話目から全裸ベッドシーンが登場、初回視聴率は16・1%を記録した。 しかし、その翌日にアクシデントが起きる。雨で収録が休みになり、4月か…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事