日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

埼玉県の関連ニュース

左下はラタトゥイユのゼリー寄せ/(C)日刊ゲンダイ

タレントが通う店 やってる店

「ビストロやま」勝村政信が推す裏メニュー“差し入れカレー”

埼玉県さいたま市にある「彩の国さいたま芸術劇場」の施設内に、俳優御用達のフランス料理店がある。 「ビストロやま」はヨーロッパで経験を積んだオーナーシェフ、山田正三氏が腕を振るう人気のビストロ。地産地消をうたい、地元産の野菜や肉を料理にふんだんに使用するほか、埼玉県出身の音楽家の生演奏会を店内で開催するなど、地元密着のレストランとして親しまれてきた店だ。 食通に支持さ…

すぐ近くに、さいたまスーパーアリーナ

埼玉で世帯年収1位 さいたま市中央区上落合の“深い理由”

埼玉県で平均世帯年収が最も高い学区は「さいたま市中央区上落合」の862万円――。不動産情報サイト「住まいサーフィン」を運営するスタイルアクト(東京都中央区)が東京都、神奈川県、千葉県に続き、埼玉県の学区ごとの年収一覧を公表した。 「埼玉県で最も世帯年収が高かったのは、再開発が盛んな、さいたま市中央区にある上落合小学校の学区でした。中でも上落合7丁目には、国家公務員宿…

練習で指示を出す花咲徳栄の岩井隆監督

高橋昂也擁する花咲徳栄監督が明かした「選手獲得」の実際

地元の子ですので、高橋以外にも数人、久喜リトル出身者がいます」 ――埼玉県は野球が盛んな地域。有力選手の取り合いになることはありませんか。 「ウチもそうですが、大半の私学は近隣の子を中心に選手を集めているので、そうしたことは少ないですね」 ――花咲徳栄には大阪や北海道出身の選手もいますが……。 「それだって、自分たちから声をかけて勧誘したわけではありません。ウチで野…

大都市圏なんでも健康ランキング

首都圏の精神系医師 最少エリアは埼玉県南部・南西部

神奈川県が31位(1.12人)、千葉県が42位(0.97人)、埼玉県が46位(0.83人)となっています。もちろんエリアによって大きなバラつきがあります。ただし市区町村で見てしまうと、大きな精神科病院がある自治体などが突出してしまいます。そこで今回は「2次医療圏」で見ていくことにします。 2次医療圏とは医療行政上の地域割りのことです。厚労省では、各都道府県をおおよそ…

埼玉県済生会川口総合病院皮膚科のフットケア外来

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【フットケア外来】埼玉県済生会川口総合病院・皮膚科(埼玉県川口市)

データ 社会福祉法人恩賜財団済生会支部埼玉県済生会が運営。 ◆皮膚科スタッフ数=医師2人 ◆年間延べ患者数(2015年)=1万6000人(うちフットケア外来患者=300人) ◆同外来診療日=毎週火曜日の午後(予約制)…

埼玉石心会病院・救急科の西紘一郎副部長

有名病院 この診療科のイチ押し治療

【断らない救急医療】埼玉石心会病院・救急科(埼玉県狭山市)

救急車の受け入れ状況が全国最低水準の埼玉県において、「断らない救急医療」が評価され、今年、県の「救急医療功労医療機関」として表彰された。1日の救急車の受け入れ台数は平均20台。埼玉県西部地区の2次救急(中等症以上の一般病棟入院患者の治療)を担っている。救急科の専任医師の西紘一郎副部長(顔写真)が言う。 「当院は入院治療と救急医療に特化させた急性期病院で、外来診療の患…

山崎裕之氏

私の秘蔵写真

元ロッテの山崎裕之さんは東京五輪の聖火ランナーだった

「写真は、五輪開催の4日前の10月6日、埼玉県上尾市の中山道を聖火のトーチを持って走っているときのものです。走ったのは800メートル。走る時間も何分何秒と決められ、トーチを持つ角度まで決められていました。ものすごく緊張したのを覚えています。長い間、野球をやってきましたが、このとき以上に緊張したことはありませんね」 山崎さんは中山道に面していた実家の前も走った。両親…

写真はイメージ

「プチ移住」ここがお得!

埼玉県北本市 介護保険料は4048円 手厚い高齢者サポート

介護保険料の安さで考えると、関東エリアなら埼玉県北本市がお薦めだ。 高崎線や湘南新宿ラインなどで都心から45分。車は関越道を北上して圏央道桶川北本ICまで、およそ30分程度。都心から1時間圏内とアクセスがいい。 そんな街の介護保険料は、月額4048円。介護保険料は、65歳以上が住んでいる自治体に払う「第1号保険料」と、40歳から64歳まで健康保険料と一緒に払う「第2…

人口が増える自治体・減る自治体(首都圏)、写真は南房総

大都市圏なんでも健康ランキング

川崎市は全区で人口増加も 千葉の太平洋側は10年後に1割減

首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の人口は減っていきますが、その減少率はわずかです。2025年の人口は、対2015年比で96~99%で、ほとんど変わりません。市区別に見れば、増えていく自治体もあります。〈表〉は増える自治体トップ10と、減る自治体ワースト10をまとめたものです。東京23区、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市といった大都市では人口増、ないし現在…

写真はイメージ

大都市圏なんでも健康ランキング

出生率ワースト3入り 中央線沿線は子づくりには不向き?

首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)は、「合計特殊出生率」が全国でも最も低い地域です。 市区町村レベルの出生率は、統計的なゆらぎを防ぐため5年間の平均を取り、さらにベイズ推定という統計手法を行うのが一般的です。今回は、平成20年から24年の推計値を使い、市区に限ってベスト10とワースト10を〈表〉にまとめました。 首都圏のベスト1は館山市の1.58、2位が戸田…

横浜市中区

自殺リスクが高い自治体 ワーストは外国人墓地の横浜中区

首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)は、自殺の標準化死亡比が小さい、つまり自殺リスクが低い地域ですが、市区町村レベルでは大きな差異が見られます。〈表〉は男性のワースト10とベスト10をまとめたものです。ただし人口が少ない市町村は、自殺者がたまたま1人増減するだけで数字が大きく変動するので、〈表〉から外しておきました。 ワースト10には神奈川県から3区、千葉県か…

このノボリが目印

“猛暑都市”埼玉県熊谷市は「くま辛」で夏バテ撃退

2007年に気温40.9度を記録した猛暑都市の熊谷市(埼玉県)は、HOT(暑い)な夏をHOT(辛い)な料理で乗り切ろうとしている。それが2012年から始まっている猛暑グルメ「くま辛」だ。 「市内の約30店舗が参加しています。熊谷の素材を使い、店の特徴を生かしたウマ辛メニューで猛暑を乗り切ってもらおうという趣旨です」と言うのは、「くま辛」の仕掛け人・大関暁夫さん(56…

GRAPHIC

「昭和の公団住宅」長谷田一平編

腕に覚えがあるお父さんたちが碁盤を見つめ真剣勝負を繰り広げている「団地囲碁名人戦」(昭和44年撮影=埼玉県南浦和団地)、一気に400人もの生徒を迎えた団地横の小学校での屋外入学式(44年=千葉県豊四季台団地)、将来の同級生たちと仲良く並んで乳幼児健診(51年=埼玉県西上尾第二団地)、団地の広場で行われた産直市の賑わい(46年=東京都花畑団地)、団地から延びる一本道…

3.11のときの首都圏

小笠原沖M8.1でリスク増 東京湾が「巨大津波」に襲われる日

30日夜に小笠原諸島西方沖を震源とした地震は、東京都小笠原村・母島などで震度5強、埼玉県春日部市などで同5弱を観測。マグニチュード(M)は8.1、震源の深さは682キロだった。M8以上では、最も深い震源だという。 フィリピン海プレートの下に沈み込む太平洋プレートの内部が何らかの理由で壊れたのが要因とみられる。M8クラスの地震だったにもかかわらず、不思議にも津波は全…

正月の箱根駅伝で一斉にスタートする選手ら

川内優輝 日本マラソンに物申す

卒業後の選択肢不足も 箱根駅伝のスターはなぜ伸び悩む?

(おわり) ▽かわうち・ゆうき 1987年、埼玉県出身。春日部東高から学習院大に進学し、07、09年に関東学連選抜として箱根駅伝に出場。大学卒業後は実業団に入らず、当時陸上部のなかった埼玉県庁に入る。職員としてフルタイムで働きながら「市民ランナー」として全国のマラソン大会に参加。五輪出場はなし。3人兄弟の長男で、次男と三男、母も市民ランナーとして活動中。172センチ…

別府読売マラソンで報道陣に囲まれる

川内優輝 日本マラソンに物申す

ライバル視が「彼らは気の毒」へ 実業団選手への思いに変化

(つづく) ▽かわうち・ゆうき 1987年、埼玉県出身。春日部東高から学習院大に進学し、07、09年に関東学連選抜として箱根駅伝に出場。大学卒業後は実業団に入らず、当時陸上部のなかった埼玉県庁に入る。職員としてフルタイムで働きながら「市民ランナー」として全国のマラソン大会に参加。五輪出場はなし。3人兄弟の長男で、次男と三男、母も市民ランナーとして活動中。172センチ…

大迫はボストンマラソンで3位に

川内優輝 日本マラソンに物申す

タイムとスピード、根性と科学も…何よりバランスが大事

(つづく) ▽かわうち・ゆうき 1987年、埼玉県出身。春日部東高から学習院大に進学し、07、09年に関東学連選抜として箱根駅伝に出場。大学卒業後は実業団に入らず、当時陸上部のなかった埼玉県庁に入る。職員としてフルタイムで働きながら「市民ランナー」として全国のマラソン大会に参加。五輪出場はなし。3人兄弟の長男で、次男と三男、母も市民ランナーとして活動中。172センチ…

リオ五輪では福士の選考をめぐってモメた

川内優輝 日本マラソンに物申す

東京五輪代表に求められる速さ強さ以外の「2つの条件」とは

(つづく) ▽かわうち・ゆうき 1987年、埼玉県出身。春日部東高から学習院大に進学し、07、09年に関東学連選抜として箱根駅伝に出場。大学卒業後は実業団に入らず、当時陸上部のなかった埼玉県庁に入る。職員としてフルタイムで働きながら「市民ランナー」として全国のマラソン大会に参加。五輪出場はなし。3人兄弟の長男で、次男と三男、母も市民ランナーとして活動中。172センチ…

この夏の世界選手権が「最後の代表」と明言

川内優輝 日本マラソンに物申す

「誰もが東京五輪目指すわけでは」 瀬古氏に反論した理由

▽かわうち・ゆうき 1987年、埼玉県出身。春日部東高から学習院大に進学し、07、09年に関東学連選抜として箱根駅伝に出場。大学卒業後は実業団に入らず、当時陸上部のなかった埼玉県庁に入る。職員としてフルタイムで働きながら「市民ランナー」として全国のマラソン大会に参加。五輪出場はなし。3人兄弟の長男で、次男と三男、母も市民ランナーとして活動中。172センチ、59キロ…

写真はイメージ

独居を楽しむヒント

一人暮らし助ける介護予防と見守りネットワーク

埼玉県和光市では要支援の4割が自立復帰 ただし、あきらめる必要はない。特養ホームに入れないぐらいの介護度が低い人は、自立した生活を取り戻せる可能性が高いのだ。 埼玉県和光市は、介助なしで自立して暮らせる老人を増やす「介護予防」の取り組みをしている。この施策は「和光モデル」と呼ばれるもので、市内に住む要介護2以下の65歳以上を対象に、元気に暮らし続けるためのケアを…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事