日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「石野真子 結婚」に関する記事

2度目の離婚後に芸能界復帰

プレイバック芸能スキャンダル史

石野真子 2度の結婚と離婚に“本妻公認”不倫同居の過去

78年「狼なんか怖くない」でデビュー以降、正統派アイドルとして活躍した石野真子(51)。私生活では2度の結婚、離婚を経験し、その後、交際相手の妻公認の不倫関係が話題になった。 最初の結婚相手は長渕剛。80年秋、長渕はラジオ番組で、「石野真子のことを真剣に好きだ」と交際宣言。一方の石野は「結婚したらきっぱりと引退します」と明言していて翌81年6月、テレビ番組で引退を発…

None

石野真子が手にした日本一のお母さん女優の称号

「スタ誕」合格から丸40年、女優・石野真子(56)がノリに乗っている。“登板”の機会が急増しているのだ。 たとえば、ドラマ。放送中の西内まりや(23)主演「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系、月曜21時)では主人公の母親役を演じているが、昨年は福士蒼汰(23)主演の「お迎えデス。」(日本テレビ系)、次の4月期クールでも「ボク、運命の人です。」(日テレ系)と「…

大場久美子と石野真子、右は元祖・由美かおる

「水戸黄門」の大場久美子に賛否 “入浴シーン”誰なら見たい?

結婚後、表舞台に出てこなくなっただけに、ぜひ見てみたい」 さすがにマニアック! もっと一般的なところでは? 「入浴シーンの元祖・由美かおるさん(64)が同世代ばかりか黄門様世代にも人気があったことを考えると、石野真子さん(54)はどうでしょう。いまだにコケティッシュで幅広い層に人気があります。また、入浴シーンが似合うふくよかな体形という意味では河合奈保子さん(51)…

左から石田えり、榊原郁恵、松本伊代

あれもこれも言わせて

元アイドルがあちこちで オバちゃん活躍社会の幕開けか

月9「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)でヒロイン西内まりやの母親を楽しそうに演じているのが石野真子(56)。「お母さん、娘をやめていいですか?」(NHK総合)で娘(波瑠)を溺愛するあまり支配しようと異常な行動をとる毒母を演じている斉藤由貴(50)もいる。この斉藤は相当怖く、ホラーかと思うほど。まさにハマリ役だ。 ノリノリといえば、森昌子(58)も凄い。…

(C)日刊ゲンダイ

プレイバック芸能スキャンダル史

天馬ルミ子 ピンク・レディーのマネーで大型デビューも活動休止

ノミネートされたのは他に石野真子、さとう宗幸、渋谷哲平、中原理恵らで、天馬の姿はなかった。 中学は堀越の芸能コースに通っていたが、「カゴの鳥みたいでイヤだった」と高校は別の学校を選んだ。しかし、そこは芸能活動禁止。無理をいってミュージカルに1本出たが、ほぼ同時期に所属事務所も倒産。「アイドルは卒業」と区切りがついたとして、芸能活動を休止した。 その後はもうひとつの夢…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事