日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

香川県の関連ニュース

None

英語力 イマイチ教師に教わるべし

高校教員では、89.1%の香川県がトップ。全国平均が62.2%だから圧倒的なのだが、香川の高3は全国平均36.4%を下回る34.0%。教員はデキても、生徒は伸び悩んでいる。香川県教育委員会は、「教員の全国1位はうれしいのですが、あくまで生徒の学力を伸ばすのが教育ですからねぇ。課題として取り組んでいきたい」(高校教育課)と複雑な様子。香川だけではない。熊本(4位)、…

巨人開幕戦の始球式にも登板していた

“合コン王”の異名も 闇カジノ出入りバド桃田のド派手生活

今まで育ててきてくださった方々や福島県の皆様や、後援会まで作ってくださった香川県の皆様を裏切ることになってしまい、深く反省しております。本当にすみませんでした」などと謝罪したものの、桃田は現在、世界ランク4位。リオ五輪では代表入りどころかメダルも期待されていたが、これですべてパーだ。 香川県出身の桃田は小学6年時に全国小学生選手権シングルスで優勝。バドミントン選手育…

美乳と評判のバイオリニスト川井郁子も香川県出身/(C)日刊ゲンダイ

「日本一の美白」は島根県、「美巨乳」に四国勢ズラリの理由

日本一の美肌は島根県、美巨乳は香川県――。こんな調査結果が注目されている。 化粧品会社「ポーラ」が11日に発表した「ニッポン美肌県グランプリ」は全国の女性の肌の角層とメラニン色素の状態を比較。その結果、保水能力が高くてシミやシワができにくい肌の1位は3年連続で島根県となった。なぜなのか。県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新一氏に解説してもらった。 「…

香川県の「はったい汁」

真似したい伝承療法

香川県の「はったい汁」

あまり見なくなったが、香川県では“はったい汁”として、今でも親しまれている。 「子供の頃はお腹が弱く、よく下痢をしていました。少しでもお腹が丈夫になるよう、はったい汁をよく飲まされていました」と話すのは、香川県出身の会社員、村田将彦さん。 はったい汁は、はったい粉をお湯で溶かし、砂糖などで甘味をつけて飲む。ヨーグルトや牛乳に混ぜてもOKだ。万人に好まれる味ではないが…

竹谷佳孝

小っちゃな業師 竹谷佳孝ツアー日記

最終戦出場を逃した悔しさは香川県OPで晴らす

「もし日本シリーズに出られなかった場合」という条件付きでエントリーしていた香川県オープンで戦います。この試合は中四国地区のゴルファーを対象にしたローカル大会で、12月3、4日の2日間開催です。 ラストチャンスだったカシオワールドオープンは2日目に首痛で、期待を持たせたゲンダイ読者の皆さんには本当に申し訳なかったのですが棄権です。首痛も見当がつきます。前週のダンロッ…

None

明細書が語る日本の医療

前立腺がん手術数 住んでいる場所で受けられる手術法が決まっている!?

手術がもっとも多かったのが香川県で、男性10万人当たり257件も行われていました。次いで熊本県、鹿児島県、広島県の順です。しかし上位の県には、これといった傾向は見られません。あえて言えば、西日本のほうが前立腺がんの手術に積極的、と言えるかもしれない程度です。手術が少ないほうでは三重県が最下位で63件、次いで富山県、新潟県の順です。こちらも地域的な傾向は見られません…

「クロワッサン餃子」

超入手困難商品を買う!

4種の粉の自家製皮が秘訣! クロワッサンのようなギョーザ

個人販売を希望する声を多く頂けたことで、07年1月から週1回、香川県善通寺市、丸亀市で販売をスタートさせました」(香川県善通寺市の「クロワッサン餃子 たれ屋」担当・堅田さん) 野外販売は、開始1カ月で700人以上が並ぶ人気に。混雑や周囲の迷惑を考え、11年2月末で終了。現在は、通販のみで購入できる。何といっても特徴は皮だろう。 「4種類の異なる粉をブレンドした自家製…

香川県のしょうゆ豆

真似したい伝承療法

香川県のしょうゆ豆

(健康ライター・宮岸洋明)…

None

出版社社長大阪地検に籠池理事長を贈賄申し込み罪で告発

森友学園の籠池泰典理事長が“お白州”に引きずり出される?――籠池理事長が自民党の鴻池祥肇元防災担当相に賄賂を渡そうとしたとして、香川県高松市の出版社社長(69)が6日までに、贈賄申し込み罪で告発状を大阪地検に提出した。 籠池理事長は2014年4月に議員会館で鴻池議員と面会した際、同伴していた夫人が紙包みを渡そうとして、突き返されたとされる。 告発状では、籠池理事長は…

None

「琴電殺人事件」西村京太郎著

数日後に迫った香川県の金丸座への出演を中止しなければ、市之介の命を絶つとの脅迫状が届いたというのだ。送り主は市之介の金丸座への出演に反対を言い続けてきた後援者の尾形と思われ、警察にも相談できないという。橋本は、市之介と香川に行くことを約束する。だが、翌朝、尾形が何者かに殺されたというニュースが流れる。状況から脅迫状の送り主が尾形ではなかったことも分かる。元部下の橋本…

大きな鶏団子が3つものった「クリーミー酒粕うどん」・壁にはジョッキーのサインや競走馬の絵がズラリ

競馬ファンが集う“GI級”の店

筋金入りの競馬狂店主との競馬談義も楽しみ

粉はオーストラリア産と香川県産をブレンド。麺は2日と置かず、注文を聞いてから茹でる。茹で時間も季節や天候によって微調整しているという。 ツルリと喉越しがよく、ほどよいコシがある麺に合わせるだしは、カツオやサバなど数種の節を利かせて関西人になじみやすいバランスに仕上げている。かけやぶっかけといった定番もいいが、競馬ファンに人気なのが季節限定の創作メニュー。今冬の「クリ…

「しまこと小豆島」の完成披露会見に登場

映画初主演 19歳吉田まどかに“第2の長澤まさみ”の期待

同作は香川県の小豆島をPRするもので、撮影は島内の観光スポットで実施。東宝シンデレラの“先輩”長澤まさみを彷彿とさせる透明感は大物に成長する期待たっぷりだ。…

「ヒートショック」予備軍テスト

交通事故死の約5倍 入浴“ヒートショック”死のワーストは

東京都健康長寿医療センターの調査によると、高齢者1万人当たりの入浴中心肺停止件数のワーストは香川県。兵庫県、滋賀県と続き、東京都がワースト4位に顔を出す。逆に北海道は46位、青森県も44位と死亡者が少ない。 「もともと北海道など寒冷地は浴室や脱衣所に暖房施設が備えてあり、寒さ対策がしっかりしている家が多い。温かい地方であっても、冬に暖房がなければヒートショックの危険…

山之内幸夫氏はヤクザに関する著書多数

この仕事のお値段

山口組顧問弁護士の顧問料は月20万円

そういった、合流を促すメッセージを込めました」 ▽やまのうち・ゆきお 1946年、香川県生まれ。小説「悲しきヒットマン 最大組織『山口組』・抗争と人間の実相」は映画化された。ヤクザの“真の姿”を描いた著書多数…

山中いづみ容疑者

嵐チケット転売で1000万円荒稼ぎ 25歳女のエゲツない手口

古物営業法違反容疑で14日、北海道警に逮捕されたのは香川県善通寺市在住の山中いづみ容疑者。2014年10月から約1年半の間に299枚のチケットを転売し、約1000万円を荒稼ぎしていたとみられる。 摘発のきっかけはファンの怒りの告発だった。 「山中容疑者は昨年11月から12月の間に嵐のチケット5枚を定価の1.6倍にあたる総額7万円で転売していました。それをネット上で発…

欽ちゃんとの出合いも運だった

その日その瞬間

西山浩司さん デビューのキッカケになった「スタ誕」秘話

欽ちゃんと初めてお会いしたのは生まれ故郷の香川県高松市に住んでいた中学1年、73年10月でした。オーディション番組「スター誕生!」(日テレ系)の公開収録が高松市民会館で行われた時です。 今も忘れません。ゲストは森昌子さんと山口百恵さん。収録が平日だったので授業が終わるや一目散で向かいました。ところが、着いてビックリ。すでに会場の周囲は3重の列で、途方に暮れていたら、…

None

高松市団体職員殺人容疑で逮捕 指名手配“無職男”の素性

香川県高松市のアパートで結束バンドで縛られた団体職員の木村友香さん(42)の遺体が見つかった事件。19日、香川県警が指名手配されていた住所不定の無職、赤塚真樹容疑者(43)を殺人容疑で逮捕した。 木村さんは12日午前9時ごろ殺害されたとみられ、死因は首を圧迫されたことによる窒息死。赤塚容疑者は「カネ目的だった」と供述しているというが、なぜ木村さんが狙われたのか。 「…

福沢朗

MCコメンテーターの診断書

福沢朗アナ なんでも鑑定団で垣間見えた持ち味と存在感

登場したのは香川県観音寺市の境内で篠笛の練習をしている69歳の男性で、出品したのは江戸中後期に活躍した2人の根付け師の作品。 男性は朝3時過ぎには起きて走ったり日曜日にサイクリングに出かけるだけではなく、シニアの水泳大会にも出場している。さらに篠笛に根付けと多趣味だ。福沢は男性を「人生のトライアスロンですね」と表現した。豊富なボキャブラリーとコンパクトかつ深みのある…

お金がなくても外に出て動く努力は惜しまなかった

役者・芸人「貧乏物語」

俳優目指し上京 要潤が“20種類のバイト”で掴んだチャンス

◇ ◇ ◇ 香川県の高校を卒業してすぐ、夜行バスに乗って上京してきました。中学生のころから、将来は役者になりたいと漠然と思っていて、親や周りにも公言していました。でも、どうすればいいかわからない。高校3年の進路相談で、進学か就職かの選択を迫られた時、「役者修業させてくれ」と両親に頼んだら、「大学に通わせたつもりで4年間ならいいか」と許してくれました。 その時は通っ…

こうなってからでは遅い(写真はイメージ)

県民性の影響大 香川県民はなぜ“交通マナー最悪”なのか?

日本一交通マナーがひどいのは香川県――。こんな調査結果が注目を浴びている。 JAF(日本自動車連盟)が全国の6万5000人を対象に、自分が住んでいる都道府県の交通マナーについて質問。香川県民は「とても悪い」「悪い」の比率を足した数字が80%でワーストワンだった。以下、徳島(73.5%)、茨城(67.2%)の順だ。 県民性に詳しい「ナンバーワン戦略研究所」代表の矢野新…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事