日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「真木よう子 結婚」に関する記事

左から時計回りに福山雅治、千原ジュニア、三浦理恵子

所属事務所は株急落 福山ショックで 「損した人」「得した人」

一紙だけが『三浦再婚』をスッパ抜いたが、福山の結婚でかすんでしまい、その後、三浦自身がブログで発表したため、ほぼ横一線になってしまいました」(前出の関係者) 一方、得した人といえば、真木よう子(32)が、その筆頭だろう。福山結婚の2日前(26日)、事務所が元俳優の片山怜雄氏(33)との離婚を発表していた。 「その理由として真木の“不倫説”が囁かれていたのです。本来な…

仕事は絶好調/(C)日刊ゲンダイ

不仲説もあるが…“神頼み”真木よう子の気になる夫婦関係

人気女優の真木よう子(31)がスッピンで、神社で一心不乱に祈っていたというから、「何をそんなに」と気になる。 発売中の女性自身によると、真木は今月初めの午後、母親と4歳になる娘を連れ、縁結びや夫婦円満、商売繁盛に御利益がある東京・赤坂の日枝神社を参拝。本殿前でさい銭を投げ入れた後、おもむろに鈴をガラガラガラッと力強く鳴らし、文字通り神にすがりつくかのような深刻な表情…

またまた金持ちをゲットか

資産2000億円の会社社長と熱愛 紗栄子の「魔性」を多角分析

同じ星の有名人には黒木瞳、真木よう子、高岡早紀らがいる。 ▽紗栄子のプロフィール 【生年月日】1986年11月16日 【出身】宮崎県宮崎市 【学歴】堀越高校卒、早大人間科学部通信教育課程3年時中退 【職歴】モデル、女優(活動期間2001年~) 【結婚歴】バツイチ(07年11月~12年1月離婚成立)、2児の母 【身長】157センチ【血液型】O型…

「市川森一脚本賞」奨励賞受賞のバカリズム

TV見るべきものは!!

ドラマ「かもしれない女優たち」が醸す後味のいい“並行世界”

ヒロインは竹内結子、真木よう子、水川あさみの3人。女優として成功している彼女たちが、「あり得たかもしれない、もう一つの人生」を競演で見せるところがミソだ。たとえば竹内本人は15歳で事務所にスカウトされたが、もしもそれを断っていたらという設定。大学を出て編集者になった竹内は、恋人との結婚を望みながら、なかなか実現できないでいる。 また女優志望の真木と水川は、バイトを…

酔って撮った浴衣姿も

「気付いたら裸に…」市川由衣“出遅れヌード”で図る巻き返し

というのも、吉高由里子(26)は20歳のときに「蛇にピアス」で、真木よう子(32)は23歳のときに「ベロニカは死ぬことにした」で濡れ場を経験済み。現在、第一線で活躍する女優たちは若い段階で潔く脱いでいる傾向にある。ピチピチでもなければ熟女でもない“アラサ―”ヌードは、出遅れ感が否めないからだ。 先月、29歳の誕生日を迎えた市川は「30代になるのが楽しみ。結婚はした…

「飯寿司」はおふくろの味/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

札幌から単身赴任…俳優・安田顕が語るこだわりの“酒と肴”

▽フジテレビ系「問題のあるレストラン」(木曜22時放送、15日スタート) 主演・真木よう子。レストランを舞台にしたコメディーで、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希らが出演。安田は几(おしまずき)ハイジなる心優しいゲイのパティシエ役で登場する。…

None

キラーコンテンツ「最高の離婚」をダメにしたフジの突貫工事

「連ドラでは、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛の4人の掛け合いが面白かったのに、今回はさっぱり。セリフの妙が感じられなかったし、ストーリー展開も盛り上がりに欠けた。じっくりと練り上げられる前に突貫工事でやっつけたのでしょう。それほど完成度は低かった。不振のフジテレビからすれば、視聴率が稼げる数少ない作品。視聴者に忘れられないうちに新作を放送すれば、次も数字を稼…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事