日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「二階堂ふみ さん」に関する記事

(C)2015「蜜のあわれ」製作委員会

「300の顔を持つ男」の矜持

ロマンポルノの現場は刺激的でした

4月1日に公開される映画「蜜のあわれ」では二階堂ふみとダブル主演。役者としての矜持を思いっきり語ってもらった。 ◇ ◇ ◇ 僕は高橋伴明監督に誘われて、日活ロマンポルノで映画デビューしました。それまで舞台しか知りませんでしたから、映画がどのように撮影されていくのかまったくわからない。そのシステムも何もかも教えてくれたのが伴明さんでした。 初めての現場で「映画の世界っ…

なかなかの“ベテラン感”

二階堂ふみは「友人」…“飄々”対応の菅田将暉に大物の風格

11日発売の写真週刊誌「フライデー」で女優の二階堂ふみ(21)との深夜のデートを報じられた俳優の菅田将暉(23)。14日には報道後初の公の場となる花王の新商品発表会見に姿を見せたが、そこでの振る舞いは、23歳ながらすでに大物の風格すら漂わせるものだった。 二階堂との仲を聞かれると、「交際は全くしていないです」と笑顔で対応。「完全に役者仲間」「普通に友達」とも語ったほ…

内野聖陽の娘を演じた吉田美佳子

映画「罪の余白」で話題の現役高校生 吉田美佳子インタビュー

目標は二階堂ふみさんです。今は勉強のためにクラシックバレエと合気道を週1回ずつ、芸能スクールで歌と演技とダンスを習ってます。勉強は苦手ですけど、最近は英語が好き。英語をしゃべれるようになりたいので、3行の英文日記を書いてます。次に会うときまでに英語ペラペラになっておきます!…

共演の二階堂ふみと

「300の顔を持つ男」の矜持

「蜜のあわれ」で共演 二階堂ふみは“逃げない人”

二階堂ふみさんとは、「蜜のあわれ」で初めての共演となりました。 二階堂さんを一言でいうならば、“逃げない人”という印象です。監督と向き合い、共演者と向き合い、言葉と向き合う。そして今、21歳。凄いですよね。彼女が高校生の時にこの室生犀星さんの原作「蜜のあわれ」を読み、「これが、映画になればいいなあ、できればこの赤子を演じてみたい」と思ったのだそうです。それが、数年後…

共演の二階堂ふみと

「300の顔を持つ男」の矜持

三池作品の“袋男”はウーウーの悲しげな声の出演だけ

「蜜のあわれ」は二階堂ふみさんとダブル主演。老作家の妄想が生んだ金魚の赤子に翻弄され、振り回されます。あれほどかわいい赤子なら、翻弄され甲斐がありましたし、実に刺激的で濃密な日々でした。…

ヒロインの気持ちを回想

二階堂ふみ 往年の映画から学んだ「この国の空」のヒロイン像

主演は個性派、演技派として注目の二階堂ふみ(20)、共演・長谷川博己(38)。二階堂に意気込みを聞いた。 この映画のお話をいただいた時、決め手となったのは荒井監督の脚本でした。その中に、詩人・茨木のり子先生の「わたしが一番きれいだったとき」がありました。私がこの詩を知ったのは中学生の時でした。教科書で初めて読んだときに“これが戦争なんだ”と実感できたんです。 この映…

au三太郎シリーズの“鬼ちゃん”でおなじみ

二階堂ふみと交際報道 菅田将暉「先輩ごぼう抜き」の凄み

11日発売のフライデーが、かねて交際が噂されていた俳優・菅田将暉(23)と女優・二階堂ふみ(21)の深夜デートを報じている。役者仲間の太賀(23)&門脇麦(23)カップルとのダブルデートだったようで、深夜2時過ぎまで表参道のカフェでおこもり。ツーショット写真こそないが、カフェ滞在時間は5時間に及んだという。 菅田と二階堂は昨年9月、一部週刊誌に三軒茶屋の路上でプライ…

(左から)二階堂ふみ、黒木華、橋本愛/(C)日刊ゲンダイ

二階堂ふみ、黒木華…映画界は“第2世代”若手女優が花盛り

トップランナーになりそうなのは二階堂ふみ。少し前にモスクワ国際映画祭で最高賞の金賞と最優秀男優賞を受賞した「私の男」に出演。受賞した浅野忠信と堂々たる愛欲シーンを見せて驚きを与え、映画もヒット中だ。 二階堂は現在19歳。12年に公開された園子温監督の「ヒミズ」で、いきなりベネチア国際映画祭の新人俳優賞を共演の染谷将太とともに受賞し、一躍脚光を浴びたのは記憶に新しい…

石井監督との穏やかな現場

「300の顔を持つ男」の矜持

イメージを丁寧に説明する石井岳龍監督の撮影現場

あっ、もちろん二階堂ふみさんともね。もし次に何か共演があれば、ごく普通の親子もいいけど、今度は僕が金魚になるというのはどうですかね(笑い)。…

「飯寿司」はおふくろの味/(C)日刊ゲンダイ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

札幌から単身赴任…俳優・安田顕が語るこだわりの“酒と肴”

レストランを舞台にしたコメディーで、東出昌大、二階堂ふみ、高畑充希らが出演。安田は几(おしまずき)ハイジなる心優しいゲイのパティシエ役で登場する。…

将来の目標はハリウッドのアクション女優/(C)日刊ゲンダイ

映画「TOKYO TRIBE」ヒロイン清野菜名に聞いた“初脱ぎ”

園監督といえば、吉高由里子や二階堂ふみなど、今をときめく売れっ子女優を見いだしてきた。清野は今作で「初脱ぎ」「初ラップ」を披露。ブレーク間違いなしの彼女の魅力に迫った。 ――1回目のオーディションでは、園監督から“洗礼”を浴びたとか。 「最初に『おはようございます』と挨拶したら結構なトーンで『おはようございますじゃねえよ、何時だと思ってんだよ』って言われて……。受け…

None

アイドル勢力図を塗り変える“当たり年”の「東宝シンデレラ」軍団

グランプリの上白石萌歌(13)はまだ表情こそあどけないが、「二階堂ふみさんのような存在感があって独特のオーラを出せる女優さんになりたい」と語るなど、中学2年生とは思えないプロ意識の高さ。 審査員特別賞を受賞した最年長の山崎紘菜(19)に至っては、「いつかは日本アカデミー賞で主演女優賞を取りたい。TOHOシネマズのスクリーンを私でいっぱいにしたいです」と、親会社の東宝…

 左から大根仁監督、滝藤賢一、二階堂ふみ、福山雅治、吉田羊、リリー・フランキー

福山雅治も仰天 週刊誌デスクが明かす最新パパラッチ事情

日頃、追われる立場の人気役者2人が感心しきりとは、福山と新人記者(二階堂ふみ)がタッグを組み、不眠不休で夜の繁華街をパトロールする様子や犯罪すれすれの“盗撮テク”の数々もナットクである。だが、何事も日々進化するのがこの世の常。実際の現場では福山や吉田も仰天するこんなテクニックが投じられているという。 ■ジャニーズがターゲットの場合 某週刊誌デスクが匿名を条件に「吉田…

「A-Studio」アシに起用された森川葵

鶴瓶の“相棒”に抜擢…森川葵は同世代女優たちと何が違う?

20歳前後の世代は二階堂ふみ、小松菜奈、松岡茉優など“渋滞中”だが、森川は他の女優たちと少し毛色が違う。 「深夜ドラマで王道のヒロインをやった後、徐々に映画やドラマで存在感を出していくのが普通ですが、彼女の場合は連続ドラマで経験を積んだ後に、深夜ドラマ『監獄学園―プリズンスクール―』でかなり際どい役に挑戦しました。このドラマは原作マンガにあるセクシーな描写をかなりリ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事