日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「鷲見玲奈 出演」に関する記事

どんな撮影もやり遂げる柔軟性

テレビ局 女子アナ最前線

スタイルはアイドル並み 鷲見玲奈は“お色気演出”も大歓迎

「最もSEXYな女子アナは誰だ!?」と聞かれたら、間違いなくテレビ東京の鷲見玲奈アナ(26)と答えるだろう。 首都大学東京を卒業し、2013年に入社。新人時代はそれほど目立たなかったが、15年1月から「ウイニング競馬」を担当するようになって、男性人気に火がついた。そんな彼女の最大の魅力といえば、グラビアアイドル顔負けのプロポーション。水原恵理アナ、大橋未歩アナ、亀井…

各局とも絶賛発売中

カトパン残留確定? 民放「女子アナカレンダー」に透ける思惑

前年の鷲見玲奈(25)から入れ替わっている。 「モーニング娘出身ということで入社1年目から話題になり、本人もアイドル色を払拭してアナウンス修業に励んでいました。それがたたったかその後、体調を壊し、出演機会が激減していた。しかし、今年から『紺野、今から踊るってよ』『合格モーニング』などの冠番組を持ち、アイドル路線丸出しで突っ走っています。本人も局側もようやく立ち位置を…

テレ東でぶっちぎり1位の鷲見玲奈アナ/(C)日刊ゲンダイ

テレ東・鷲見アナ 露出増で「ポスト大江」最右翼に急浮上

先日発表された「2014年上半期テレビ番組出演本数・局別アナウンサーランキング」(ニホンモニター調べ)の女子アナ部門で、テレビ東京・鷲見玲奈アナ(24)が出演本数で5位(229番組)に入った。テレ東の中ではぶっちぎりの1位。フジテレビの加藤綾子アナ(29)の231番組に肉薄し、日本テレビの水ト麻美アナ(27)の本数(205番組)よりも多い。 鷲見アナは大学時代(首都…

(左上から時計回りに)永島優美、田中萌、宇垣美里、鷲見玲奈の4女子アナ

カトパンの後釜は誰? 民放若手女子アナ「春改編」の勝敗

テレビ東京で最も注目なのは鷲見玲奈アナ(25)だ。この4月から「ネオスポーツ」の後継番組として放送される「追跡LIVE!」の木曜キャスターを務めることになった。清楚な見かけにもかかわらず、1月から始まった「お肉、吟じます」という番組では、ひたすらお肉を食べて、得意の詩吟で味を表現するという難役にも挑んでいる。ひょっとしたら、「孤独のグルメ」のような人気番組になる可…

(左上から時計回りに)笹崎里菜アナ、林美紗希アナ、久代萌美アナ、吉田明世アナ

笹崎里菜、W玲奈…2016年「女子アナ戦国時代」覇者は?

■テレ東は“W玲奈”で勝負 テレビ東京は秋元玲奈アナと鷲見玲奈アナという、2人の玲奈に期待。秋元アナはラフな格好で出演する「トラの門スポーツ」が好評。この番組ではさまざまな競技に挑戦するのだが、体当たりで頑張る姿が男心を妙にくすぐるのだ。鷲見アナは「ウイニング競馬」でメガネをかけた秘書役を担当。また、カラダのラインがわかる衣装で登場する回もあり、素晴らしいプロポー…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事