日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高田馬場駅の関連ニュース

写真はイメージ

高田馬場異臭騒ぎで逮捕 自称芸能人の女にAV女優の過去?

先月28日に起きた西武新宿線高田馬場駅の異臭騒ぎ。1日、警視庁に傷害容疑で逮捕された自称「芸能人」の塚越裕美子容疑者(36=東京都練馬区)は自身のツイッターで〈アイドル女優の如月優〉と名乗っていたが、あながち嘘でもなかったかもしれない。塚越容疑者が「AVに出ていた」とネット上で大騒ぎになっているのだ。 「会員制の裏動画サイトに柏木乃子という名前で出演している女性にソ…

文在寅大統領が首相候補に指名した李氏(左)

舛添前知事とも面識 「知日派」次期首相・李洛淵氏の素顔

舛添前知事がスキャンダルで失脚する前に面談した際、昼食が出されなかったため、タクシーで秘書と通訳と一緒に高田馬場駅前のラーメン屋に飛び込んだというエピソードも。単なる日本通というだけではなく、南北統一問題にも関心を持っていて、中朝国境地帯で毎年、情報収集しています。記者出身らしく現場を足で歩くタイプです。日韓関係は従軍慰安婦の少女像や竹島問題でこじれていますが、李知…

この駅では武道館をモチーフにしたあの曲を使用

電車発着メロディーに異変 なぜJポップが急増している?

駅のイメージアップや、地元からの要望でメロディーを選んでいるようだが、鉄道ジャーナリストの梅原淳さんは、「JR恵比寿駅の第三の男や、高田馬場駅の鉄腕アトムなど、駅の発着メロディーに既存の楽曲が使われ始めたのは90年代。しかし、蒲田駅の『蒲田行進曲』などドンピシャな曲はそうないので、その駅にゆかりのあるJポップ歌手の楽曲が選ばれやすいのでは。耳馴染みがあるのも騒音の…

目黒も坂が多い街

土地の歴史から分かる街の未来

東京が凸凹しているのはなぜか 谷の成り立ち

例えば、渋谷駅から恵比寿駅の間の高架は、渋谷川の谷の部分、目白駅から高田馬場駅間は神田川の谷を横切る部分になります。 ちなみに江戸城は「谷」を利用してお堀を造った。家康から3代家光までの時代、そこに舟を浮かべ、外壁の材料を運搬しています。ただ、近くの「四ツ谷」と「御茶ノ水」には川がなく、人工的に溝を掘って水を通しました。これは防災の観点からはマイナスです。都心部は地…

None

流されゆく日々

連載10124回 なんてったって文庫

1952年(昭27)の物価は、高田馬場駅から大学までのバスが片道10円。往復で15円。文学部地下の生協で売っていたコッペパンが1箇10円。それにジャムかピーナツバターを塗ると15円になる。その5円の差がアルバイト学生には大きな壁だった。 大学へのバスは、もちろん乗らない。当時、私たちのロシア語の先生だった横田瑞穂さんでさえも歩いて大学へ通っていたのだ。5円は学生に…

「レッドロック」の『ローストビーフ丼』/

肉食女子マイコとミユキが行く

めくってもめくってもなくならないローストビーフ丼

高田馬場駅から徒歩4分。山盛りのローストビーフが話題の「レッドロック」に行ってきたわ~。ここ、平日の昼間とか週末になると2、3時間は並ぶらしいで~。ディズニーランドか! ウチは気が短いから絶対待たれへん。そやからラストオーダーの23時に間に合うように仕事終わらせたわ。 店内はオジサンとお一人女子だけ。さすがに22時も過ぎると、ガッツリ食べようなんて人は少ないな。食券…

79年ドラフト外で中日に入団

元中日・川又米利氏が振り返る早実時代「直立不動で電車に」

授業が終わると、東西線の早稲田駅までダッシュし、高田馬場駅で西武線に乗り換える。16時の練習開始に間に合うには、15時20分発の準急に乗らないといけない。駅の階段がきつくて走るのも大変でした。車内では、1年生は吊り革につかまってはいけないという“不文律”がありました。武蔵関までの間、3列に並んで直立不動です。一般のお客さんには迷惑だったでしょうね(苦笑い)。武蔵関駅…

鉄板で焼き上げた麺と濃厚スープが好相性

タレントが通う店 やってる店

北斗晶が絶賛 ラーメン激戦区の人気店「焼麺 劔」

場所は高田馬場駅から歩いて5分ほど。静かな住宅街の一角にあり、好立地とはいえないが、足しげく通うファンは多く、店頭に行列をつくる賑わいだ。 常連をひきつける最大の魅力は、茹でた麺を鉄板で焼き、スープに入れて味わうという独自のスタイル。店主が修業時代にまかないとして作ったものが起源だという。 「遊び心で作ってみたらこれが意外とイケる! ラーメンの新ジャンルを切り開ける…

裏メニュー「玉紅」がお気に入り

タレントが通う店 やってる店

デビュー当時から石橋貴明が通い続ける「餃子荘ムロ」

場所はJR高田馬場駅の戸山口改札を出てすぐ。家族で営む小さな店で、創業以来60年、皮もすべて手作りという独自のスタイルを守り続けてきた。 最大の魅力は“作りたて”へのこだわり。餃子はどこも作り置きをするのが普通だが、「ウチはオーダーを受けて初めて皮を延ばし、具を包んで焼き上げています」とスタッフ。 たとえ非効率でも、作りたてに勝るものはないというのが店の信条。料理…

今は舞台を中心に活動中/(C)日刊ゲンダイ

役者・芸人「貧乏物語」

まな板を洗濯板に…元SDN48木本夕貴が語った極貧生活

芝居の学校に通ったけど、財布に40円しかなくて高田馬場駅で乗り換えるお金もなかった時、学校に行けなくて途方に暮れてたら泣けてきて……。駅の交番のおまわりさんが「どうしたの?」と声をかけてくれた。「お金がなくて学校に行けないんです」と言ったら、貸してくれたんです。交番では手続きすればお金貸してくれるって知らないから「メッチャやさしいおまわりさんが東京にはいるんだぁ」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事