日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「黒沢明 影武者」に関する記事

(事務所のHPから)

台湾で大暴れ 隆大介の酒グセ知る関係者「やっぱりやったか」

もともとは「演劇界の東大」ともいわれる無名塾の1期生で、黒沢明の「影武者」にも出演していた“大物新人”だった。 「どれほど期待されていたか、それは芸名にも表れています。名字の『隆』は無名塾を主宰する仲代達矢の妻・宮崎恭子の筆名『隆巴』から一字もらい、『大介』は仲代の出世作『人間の條件』で仲代が演じた『梶大介』から取ったもの。仲代ばかりか、当事の演劇界の期待を一身に背…

勝新太郎

スクープドッグ咆哮記「勝新太郎」編

突然の訃報。私は急いで自宅に向かった

黒沢明監督の映画「影武者」降板騒動、12億円の負債を背負っての会社倒産、そして1990年、ハワイ・ホノルル空港でコカイン所持現行犯逮捕。逮捕後の記者会見では「なぜ、パンツの中に入っていたかわからない。今後は同様の事件を起こさないよう、もうパンツをはかないようにする」ととぼけ通した勝さん。スキャンダラスな一方、訃報取材で私はあらためてその人柄に触れ、心底好きになった…

家城巳代治監督の1969年の作品(左)と山本亘さん

あの人は今こうしている

俳優・山本亘さん 「あれは酷い」と同窓の安倍首相を痛烈批判

「尊敬する黒沢明監督の『影武者』(80年公開)のオーディションに合格したときはうれしかったですね。面接で“馬に乗れます”とウソをついちゃって、その後、こっそり乗馬教室に通いました、ハハハ」 今月27日から新宿・SPACE雑遊で上演される山本制作所公演「昭和六十四年一月七日」に出演する。 「昭和が終わった日を舞台にした社会派タッチのドラマです」 キャビンアテンダント…

黒沢明監督の「デルス・ウザーラ」

観ずに死ねるか

デルス・ウザーラ(1975年 黒沢明監督)

黒沢明は1970年に自宅を抵当に入れて「どですかでん」を撮り、商業的に失敗。翌年、自殺未遂騒動を起こした。その4年後、ソ連に渡って撮ったのがこの「デルス・ウザーラ」だ。本作は登場人物を黒沢本人に置き換えて観賞すると面白い。 舞台は1902年のロシア。コサック兵を率いて地誌学調査中のアルセーニエフ隊長(ユーリー・ソローミン)は、山中でゴリド人の老人デルス・ウザーラ(マ…

故・根津甚八さん

大高宏雄の「日本映画界」最前線

荒ぶる魂と優しさ 俳優「根津甚八」の尽きぬ魅力とは?

映画では「その後の仁義なき戦い」(79年)から黒沢明監督の「影武者」(80年)、そして柳町光男監督の「さらば愛しき大地」(82年)に至る時期、根津さんは時代の最先端を走っていたといえる。筆者の“青春時代”と相まって、彼はわがヒーローとなった。 とくに「さらば愛しき大地」は、日本映画の金字塔にして、彼の代表作といって差し支えない。茨城の農村を舞台に、覚醒剤に溺れて肉…

タナダユキさん

この人に密着24時間

映画監督タナダユキさん 撮影時は5時起きで帰宅は夜11時

映画は父親に連れられて劇場で見た黒沢明監督の「影武者」がはじまり。しかし20歳を過ぎるまで映画監督になりたいと思ったことはなかった。演劇をやりたいと思ったが、映像のほうが面白いかもと感じて、やっと少しずつ映画を見るように。そして成瀬巳喜男や増村保造、相米慎二らに魅せられた。2001年にぴあフィルムフェスティバルのグランプリを受賞しデビュー。蒼井優主演の「百万円と苦虫…

「死の舞踏」で28年ぶりに師弟共演を果たした (C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

益岡徹デビュー秘話 仲代達矢が開演30分前に“代役”指名

この年、仲代の主演映画「影武者」(黒沢明監督)がカンヌ国際映画祭でパルムドール(グランプリ)を受賞したとあって、映画、演劇ファンが客席に詰めかけていた。 そして、「さあ今日も幕が上がる」と緊張感が高まる中、舞台裏でアクシデントが起きた。主要キャストのひとりが衣装とメークを済ませ待機中に、体調を崩してしまったのだ。開幕30分前。仲代は若い弟子たちを見回して、「おまえ…

芝居への情熱はまだ消えていない

プレイバック芸能スキャンダル史

後に俳優引退宣言 病気を抱えた根津甚八が起こした交通事故

その後も黒沢明監督の「影武者」「乱」やキネマ旬報主演男優賞を受賞した柳町光男監督の「さらば愛しき大地」などに出演。80年代から90年代にかけて演技力と個性的な風貌で、注目を浴び続けただけに、円熟期を前にした一連の不運が惜しまれる。 ◇2004年7月 11日、第20回参議院議員通常選挙。民主党が初めて国政選挙で自民党に勝利を収める。18日、福井豪雨が発生し、JR越美北…

None

プレイバック芸能スキャンダル史

梨元勝死去後 復帰した佐良直美が改めて否定した“あの騒動”

23日、黒沢明監督の「影武者」がカンヌ映画祭グランプリ受賞。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事