日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高校教師・出演者の関連ニュース

山本淳一とは未入籍のままだった

プレイバック芸能スキャンダル史

遠山景織子 元光GENJI山本淳一との入籍・出産騒動と破局

―2001年9月― 教師と女生徒の禁断の恋を描いた映画「高校教師 もうひとつの繭の物語」(93年)でデビューした遠山景織子。清純ではかなげなイメージの正統派の美人女優として順調にキャリアを重ねていたが、2001年、26歳の時に不可解な未入籍・出産騒動が話題になった。 遠山が世間の注目を集めたのは「高校教師」の脚本家、野島伸司との交際。当時、まだ18歳だったが、出演女…

None

お騒がせ「美人姉妹」の裏のウラ

妹も大胆露出 有村架純&姉・藍里“セクシー共演”に現実味

None

OGに木村沙織 バレー強豪校に潜んでいたワイセツ数学教師

当然ながら女子生徒は矢倉容疑者が高校教師とは知らず、なぜか3月10日になって警察に相談し、発覚した。矢倉容疑者は容疑を認めています」(捜査事情通) 下北沢成徳高といえば、木村沙織の母校であり、2016年、17年の全日本バレーボール高等学校選手権大会(春の高校バレー)を2連覇した「超」が付く強豪校だ。 15年4月から同校で数学を教えていた矢倉容疑者も、16年1月の春高…

None

侍Jのライバル国を徹底分析

オーストラリア 昨季大リーグ50試合出場の右殺しはゴロピッチャー

だからこそ兼業選手が多く、消防士、高校教師、ビール工場勤務、野球教室の講師……と彼らの職種はバラエティー豊か。メジャーと言わないまでも、日本の球団の目に留まれば一躍大金を稼げるチャンスだ。日本戦では目の色を変えてくるだけに、甘く見てはいけない。…

ザッツエンターテインメント

GWに読みたい最新警察小説特集

事件を探るうち、被害者が議員になる前に高校教師をしていた当時の教え子3人が捜査線上に浮かんできた。 真相を探るべく、ふたりは被害者の過去を丹念に調べ始めるのだが……。 ページをめくるたびに複雑に絡み合ったパズルのような謎が一つ一つ解けていく。まさに、警察小説の王道を行く手法がじっくり楽しめる。 (徳間書店 660円+税) 主人公・久米川さくらは、警視庁総務部業務管理…

写真はイメージ

メディアが報じない原発禍の街の真実

復興作業員に怯える住民

「家の近くに宿舎ができて、夜の散歩もジョギングもできません」(40代女性) 「夜道の一人歩きは絶対にしないように指導しています」(高校教師) 「ショッピングセンターに買い物に行ったときは明るい所に駐車しています」(50代男性) 「夜にコンビニに行くと、よく作業着姿の人に誘われます」(20代女性) 「うちで働く女性は長続きしない。男にしつこく誘われるからね」(飲食店…

エッセイスト・スエノブ由美子さん

愉快な“病人”たち

エッセイスト・スエノブ由美子さん(48)子宮がん

メーカーで事務職として勤務中、旅行で訪れたハワイで高校教師の日系3世、アンドリュー・スエノブ氏と出会い07年に結婚、ハワイへ移住。闘病の時期に支えてくれた愛犬ロキシーについてつづった「ロキシー~奇跡のハワイアンセラピードッグ~」(ぴあ)を上梓。…

None

誰が勝つ 「米大統領選」核心リポート

トランプ熱烈支持者 「彼ならワシントンの停滞を前進させてくれる」

同州の高校教師ゲイル・プロクターさんは昨年まで共和党支持者だった。 「トランプ候補が登場したので、今年、民主党支持に鞍替えしました。彼の言い分はあまりにも表面的です。もし大統領になったら米国を去って日本に行きたいくらい」とトランプ候補への苛立ちを隠さない。 党員集会の結果は2日に明らかになる。…

None

BOOKレビュー

「中野のお父さん」北村薫著

(「夢の風車」) 高校教師の父が娘の持ち込む出版業界の謎を解き明かす軽快ミステリー。(文藝春秋 1400円+税)…

広野小学校敷地内に建設中の寮

渾身ルポ 原発禍の街を行く

新設「ふたば未来学園」を見る住民の目

ただ、原発禍の広野町よりも原発事故と関係ない会津方面に開校した方が適切かと思います」(ある高校教師) 本校舎となる広野中の校庭は3.11後、放射性物質で汚染された大量の瓦礫が積まれ、ブルーシートで覆われていた。 「すでに撤去し、0.23マイクロシーベルト以上の放射線量は検出されません。町全体の除染も90%以上済みました」 広野町役場の職員はこう説明した。 町内を散策…

渾身ルポ 原発禍の街を行く

イレズミをした作業員に因縁つけられた親子3人

また、高校教師はこんな証言をする。 「とくに女子生徒には夜のひとり歩きは控えるように指導しています。よく作業員に声をかけられるという話です……」 もちろん、作業員の実態を南相馬市役所は把握しているのだろう。一昨年暮れに「南相馬市復興事業等・地域安全連絡協議会」を発足。南相馬警察署とゼネコンが連携して、犯罪防止に努めている。 「確かに事案が多いのは事実。そのため、建…

下川裕治さん

プロの本棚

下川裕治さん(旅行作家)

親父は高校教師だったんですが、退職した親父とその教え子、私の3人で20年ほど前にシンガポールに行ったことがありました。3人とも喫煙者でしたが、夕食に予約した中華料理店は個室以外全面禁煙。 当時にしては、禁煙政策が欧米より進んでいたのですが、実は建国の父リー・クアンユーはもともと、1日30本ほど吸うスモーカー。それが、声が出なくなったのをキッカケに禁煙して、禁煙政策…

二木氏と佐高信氏

二木啓孝の一服一話

ゲスト 佐高信さん「たばこにしろ部屋にしろ強制されるのは嫌いですね」

高校教師、経済雑誌の編集者を経て評論家に。会社・経営者批評をはじめ、憲法、教育など現代の日本について辛口の評論活動を続ける。著書多数。最新刊は、「佐高信の男たちのうた 自選『人生讃歌』」(七つ森書館/10月1日発売)。…

佐高信氏(左)

二木啓孝の一服一話

ゲスト 佐高信さん今まさに「本流とは何か」「政党の理念とは何か」が問われている

高校教師、経済雑誌の編集者を経て評論家に。会社・経営者批評をはじめ、憲法、教育など現代の日本について辛口の評論活動を続ける。著書多数。最新刊は「佐高信の男たちのうた 自選『人生讃歌』」(七つ森書館/10月1日発売)。…

佐高信氏(右)と二木氏

二木啓孝の一服一話

ゲスト 佐高信さん勉強会で勲章拒否の話をしたら樋口広太郎さんが「勲章をもらうのを辞める」と言い出した

高校教師、経済雑誌の編集者を経て評論家に。会社・経営者批評をはじめ、憲法、教育など現代の日本について辛口の評論活動を続ける。著書多数。最新刊は「佐高信の男たちのうた 自選『人生讃歌』」(七つ森書館/10月1日発売)。…

杉良太郎

野球IQは高いんです

同居してた外国人教師の一言で悲惨だった生活環境が一変しました

夫妻とも高校教師だったホストファミリーは学校行事で家を空けることが多く、僕は与えられた6畳のプレハブ小屋でカップ麺をすする毎日でした。 そんな生活も4カ月が過ぎたある日、同じ家にホームステイしていた外国人の英語教師が声をかけてきました。 「ダイスケ、スギって知ってるか? 日本では有名なんだろ?」 スギ? 英語がサッパリの僕が首をかしげていると、彼は一生懸命、棒を振り…

None

野球IQは高いんです

常夏の島での野球留学の実態

ホームステイ先のキャンディさん一家は、僕のためにトイレとシャワーがついた6畳ほどのプレハブ小屋を庭に建てて迎えてくれましたが、夫妻はともに高校教師で学校の行事やパーティーなどで夜に家を空けることが多い。そもそも、日本円で1カ月5万円だった家賃に食事代は含まれていません。晩ご飯は近くの商店で買いだめしたカップラーメンで済ませることがほとんどでした。 虫の襲撃にも参り…

秋野太作さん

今あるのはあの人のおかげ

「付き人のようにそばに」 秋野太作が語る故・渥美清との17年

TBSの一話完結ドラマシリーズ「泣いてたまるか」の中の一話で、渥美さんが高校教師、私は詰め襟姿の学生役でした。 あの時はうれしかったですねえ。以前から渥美さんの大ファンで、当時、国産小型自動車が買えるほど高価だった録画ビデオデッキを節約に節約を重ねて購入して「泣いてたまるか」を見ていたくらいでしたから。そのドラマに出演できる、渥美さんと共演できると思うと、まさに夢心…

低音ボイスも魅力/(C)日刊ゲンダイ

「昼顔」で上戸彩とキス…斎藤工“男の色気”でブレーク必至

フジテレビ系の連続ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で、人妻(上戸彩=28)とひかれ合う既婚の高校教師を演じ、お茶の間の主婦たちをキュンキュンさせている斎藤工(32)。7日放送の第4話では、実生活でも人妻となった上戸と、ぎこちない初キスを交わした。 上戸にとって、結婚後初のキスシーン。百戦錬磨(?)の夫、HIROは動じないのかも知れないが、視聴者は大いに盛り上…

None

視聴率苦戦も ドラマ「家族狩り」で評価高めたキスマイ北山

「息抜きというか、バランスを取るために人柄のよさや素朴さで人気の伊藤淳史(30)を準主役に配していますが、伊藤が演じる高校教師の元教え子役として出演している北山宏光(28)の評判もいい。北山はジャニーズの『Kis―My―Ft2』のメンバーで、期待薄だったんですが、意外と上手にチャラ男を演じて、役者としての評価が高まっています。北山目当てで見始め、『ドラマにはまった…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事