日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

日本マクドナルドの関連ニュース

カサノバ日本マクドナルド社長

米本社「撤退」で窮地 日本マクドナルドの再生阻むものは

「外部の血を入れる以外に、もう、これといった打つ手がないともいえます」(ジャーナリスト・田中幾太郎氏) 日本マクドナルドHDの経営から、筆頭株主の米本社が“撤退”し始めた。所有する約5割の株式のうち最大で約33%、1000億円規模を売却する方針という。 「1971年に東京・銀座に1号店を出してから半世紀近く。これまで米本社が直轄体制を敷いてきましたが、日本のマックの…

380億円の赤字でも(右・カサノバ社長)

なぜ? 業績最悪でも株価下がらぬ日本マクドナルドの不思議

日本マクドナルドは業績悪化を受け、15年中に131店舗を閉鎖し、正社員を対象に約100人の早期退職を実施する。カサノバ社長の役員報酬も半年間、20%減額だ。 何しろ今期(15年12月期)は上場以来、過去最悪となる380億円の最終赤字に転落する見込み。リストラ加速で生き残りを模索するのは当然の経営判断だろう。 ところが奇妙なことに、「マクドナルドの株価はあまり下落して…

ミョーな若者が殺到すると…

ポケモンGOとコラボも…日本マクドナルドが恐れるリスク

「ポケモンGOとのコラボレーションを近々実施する」と発表した日本マクドナルドHD。22日午前の取引時間中に「ポケモンGO」の日本での配信開始が伝わると、市場はすぐさま好感し、株価は一時、前日比約9%高の3790円をつけるなど、一気にポケノミクス相場の“主役”に躍り出た。 「いよいよ、ポケモンGOの国内配信が始まったことで、もう一段高を期待できます。21日につけた年初…

カサノバ社長(右から2人目)

ボーダーライン上 企業の生死

【日本マクドナルドHD】「やればやるほど赤字が膨らむ」

やればやるほど赤字が膨らむ」と悲鳴を上げるのは首都圏の日本マクドナルドFC店オーナーだ。80年代半ばに入社し90年代後半に独立したが、これほどの苦境は初めての経験だという。 「2000年代前半に苦しい時期はありましたが、今回はその比ではない。知り合いのオーナーも次々に廃業し、私も負債が残るのは覚悟で店を手放す算段をしているところです」 日本マクドナルドホールディング…

損得で答える人生相談

「日本マクドナルド」X「吉野家」

吉野家HDと日本マクドナルドHDは、誰もが知るファストフード界を代表する企業です。 しかし、従業員の平均年齢(HDの平均年齢)を見ると、吉野家は48・8歳と“高齢化”。社員が長く勤めるというのは、労働者にやさしい会社である裏返しでもありますが、平均がほぼ50歳というのは驚きです。一方、マクドナルドは店舗の相次ぐ閉鎖や希望退職で従業員の勤続年数が短く、平均年齢は若い…

ようやく本領発揮か(カサノバ社長)

プロはこう見る 経済ニュースの核心

「日本マクドナルド」売り上げ急回復でも難航する株売却問題

運営主体の日本マクドナルドホールディングス(HD)が先週末公表した2月の既存店売上高は前年同月比で29.4%の大幅な伸びを記録。昨年12月以降、3カ月連続の増収となった。期限切れ鶏肉使用や異物混入など品質管理に関する一連の問題が発覚する以前の14年2月の水準と比べると「なお1割程度下回っている」(関係者)とはいえ、経営再建が徐々に軌道に乗りつつある格好だ。 2月は来…

「ポケモンGO」で遊ぶ大人たちも店を訪れる

今週の爆騰株

ポケモン銘柄「日本マクドナルド」 客足戻りに期待高まる

7月20日に「日本マクドナルドホールディングス」(2702)が「ポケモンGO」との提携を発表した。子供たちが、ポケモングッズを手に入れるためにハッピーセットを購入するのはもちろん、「ポケモンGO」で遊ぶ大人たちも店を訪れるだろう。マクドナルドは不祥事以降、評判と売り上げを落としていたが、ファンダメンタルズを見ると回復の兆しはみえている。「ポケモンGO」は息の長いゲ…

芸人仲間からの評価もすこぶる高い

瀕死マックもすがる…バカリズムに大企業が熱視線のワケ

大喜利番組の『IPPONグランプリ』でも優勝する実力の持ち主で、今回のような名前を付けるという企画にぴったりと思い、お願いしました」と話すのは日本マクドナルドのマーケティング本部・藤本部長だ。 25日、「日本マクドナルド新商品&新キャンペーン発表会」に登場したバカリズム(40)。来月2日から期間限定で販売される新商品の正式名称公募キャンペーンアンバサダーに抜擢され、…

カサノバ日本マクドナルド社長の決断は?

売却案も買い手なし マクドナルド“最終手段”は上場廃止か

米マクドナルド本社が、日本マクドナルドホールディングス(HD)株式の売却に動き始めた――と報じられた。だが、お手軽価格のハンバーガーと違って売るのはそう簡単じゃなさそうだ。 売却は、日本事業の業績悪化が理由だ。15年12月期の連結決算は380億円の純損失と、2年連続の赤字となる見通しとなった。しかも、回復の見込みは立たない。 そこで全株式の約5割を保有する米国本社が…

天丼てんやの用松靖弘社長

語り部の経営者たち

天丼てんや用松靖弘社長 パート増やし機会損失減らす

岩下は日本マクドナルドの創業メンバーである。独立後、天ぷらのチェーン店化を思い立ち、ポテトチップスを揚げるベルトコンベヤーを見て、天ぷらを揚げるオートフライヤーの開発に取り組んだ。愛知県の工場に天ぷら職人を連れて1年ほど通い、揚げ方の秘訣を盛り込んだフライヤーを開発し、1989年に東京駅八重洲地下街に1号店を開店した。 ロイヤルは新宿三井ビルに「ホストジュニア」と…

天丼てんやの用松靖弘社長

語り部の経営者たち

天丼てんや用松靖弘社長 パート増やし機会損失減らす

岩下は日本マクドナルドの創業メンバーである。独立後、天ぷらのチェーン店化を思い立ち、ポテトチップスを揚げるベルトコンベヤーを見て、天ぷらを揚げるオートフライヤーの開発に取り組んだ。愛知県の工場に天ぷら職人を連れて1年ほど通い、揚げ方の秘訣を盛り込んだフライヤーを開発し、1989年に東京駅八重洲地下街に1号店を開店した。 ロイヤルは新宿三井ビルに「ホストジュニア」と…

居酒屋、外食が目白押し

居酒屋、外食が目白押し 12月権利確定のおいしい株主優待

日本マクドナルドをはじめ、たこ焼きのホットランド、ステーキハウスのブロンコビリー、「いきなり!ステーキ」や「ペッパーランチ」のペッパーフードサービスなどだ(別表参照)。 ビール系3社の優待も見逃せない。アサヒグループHDは「株主限定ビール」(1000円相当)、キリンHDは「47都道府県の一番搾りセット(4本)」(1000円相当)だ。 「株主優待という視点だけで見ると…

東京五輪まで現役を続けたいと意欲

4年先のことなど…横綱白鵬がマックCEOに“逆営業”

さらに日本マクドナルドのカサノバCEOからCM出演の話題を振られると、「(20年の)東京五輪まで頑張りたいので、(CMも)4年使ってもらえますか」と、ちゃっかり“逆営業”。 カサノバCEOも笑顔で承諾したが、どちらも4年先の未来は明るくない。業績不振にあえぐ日本マクドナルドは言うまでもなく、白鵬も衰えをごまかすため、雑で乱暴気味な相撲が増えている。4年後と言わず、…

資源価格がカギ(安永社長)

鉄火場 バーゲン株ハンティング

三井物産は底入れ→急騰を演じる

ワタミ、ゼンショーホールディングス、日本マクドナルドホールディングスなど、従業員を大切にしてこなかった企業は苦労している。 日本マクドナルドホールディングスの店舗数は3093だが、うち7割がフランチャイズ(FC)店だ。FC店の経営者の多くが元社員という。40歳をすぎると、「独立しないか」と肩を叩かれる。 ダイエーが経営危機に陥ったきっかけはパート改革だった。小ざか…

社長は海外出張を理由に姿を見せず/(C)日刊ゲンダイ

過失も知らんぷり…会見で分かったマクドナルドの企業姿勢

相次ぐ異物混入問題を受け、日本マクドナルドが7日、都内で会見を開いた。100人以上の報道陣が詰め掛け、会場には30台以上のテレビカメラが並んだが、肝心の中身はスカスカだった。 「深くおわびする」「一切あってはならないこと」――。出席した日本マクドナルドの菱沼秀仁、青木岳彦の両取締役は会見でこう繰り返したが、「三沢店」(青森県三沢市)や「東陽町駅前店」(東京都江東区)…

原田会長とカサノバ新社長(C)日刊ゲンダイ

マクドナルドは“マジシャン”原田社長退任で復活できるのか

日本マクドナルドHDを10年率いた原田泳幸氏(65)が経営の第一線から退く。CEOを退任し、代表権のない会長になるという。昨年8月に事業会社「日本マクドナルド」のCEOになったサラ・カサノバ氏(48)が就任するが、外国人女性の経営手腕によってマックはよみがえるか。 マックが「勝ち組」ともてはやされたのは昔の話だ。100円マックなどを次々とヒットさせた原田氏の経営戦略…

日本マクドナルドのカサノバ社長

プロはこう見る 経済ニュースの核心

国際派電子マネーに勝機 パナ、NEC、カーディナルも注目

日本マクドナルドは、今年3月に大手チェーンで初めて国際的に主流となっている通信方式に対応した非接触型の読み取り端末の導入を決定した。また今夏から全店でクレジットカードに対応する。19年までに電子マネーの「フェリカ」と「タイプA/B」に対応した端末を約2900店すべてに導入し、訪日客を取り込む。4月にはモスフードサービスも同様な読み取り端末を設置する方針を表明した。…

マクドナルドは人気復活

プロはこう見る 経済ニュースの核心

外食の主流に異変 ファミレスよりファストフード株を買え

株主優待の権利取り相場を考慮し、日本マクドナルドHD(2702)やモスフードサービス(8153)、日本KFCHD(9873)の押し目を狙いたい。…

14年7月顧客情報流出事件で謝罪会見をする原田元社長ら

会社員は必読 創業家との付き合い方

ベネッセHDの福武家 オーナーはプロ経営者が大好き

そこで、總一郎が白羽の矢を立てたのが、アップルコンピュータ、日本マクドナルドで辣腕を振るった原田泳幸だった。總一郎はタブレット端末を中核に据えた教育事業の大転換を原田に期待した。 就任直後、進研ゼミで大規模な顧客情報流出が発生。原田はその対応に追われた。半年後、ようやく原田流のリストラに乗り出す。14年12月、グループ全体で希望退職300人を募集し、通信教育事業や間…

均一価格が大人気(鳥貴族)

魔の10月も怖くない 「デフレ逆戻り」関連株を要チェック

日本マクドナルド向け厨房機器を扱う中西製作所も上昇傾向にある。 株式市場では、10月は「魔の月」と恐れられる月で、暗黒の木曜日(1929年)やブラックマンデー(87年)が起きた。今年もドイツ銀行の破綻危機が叫ばれ、金融界は身構えている。 「デフレ関連は海外要因に左右されにくい銘柄が多い」(清水秀和氏) この時期の投資は、デフレ銘柄に安心感がある。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事