日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

築地市場の関連ニュース

築地市場関連本

今や外国人観光客の人気スポットにもなっている築地市場だが、今年11月に81年の歴史に幕を閉じ、その機能は豊洲市場へと引き継がれることが決まっている。「築地で仕入れてきた」がセールスポイントになるほど、その存在自体がブランド化した築地市場の閉場に多くの人が寂しさを感じているのではなかろうか。そこで今週は築地関連本4冊を紹介する。 江戸時代から続く魚河岸のきっぷが今も残…

None

注目の人 直撃インタビュー

浦和栄助

築地市場の豊洲への移転問題。最近は豊洲市場だけでなく、築地市場の欠点にも焦点が当たり、移転の是非はますます見通せない中、この人は何を思うのか。昨年8月、小池百合子都知事が移転を延期するまで、築地の“ドン”こと伊藤裕康・卸協会会長と二人三脚で移転推進の実務を任されてきた。混迷を極める市場問題への考えを今、洗いざらい話してもらった。 ――都議会の百条委員会では、豊洲市場…

「食文化の豊かさと人々の思いを伝えたい」と語る監督

築地市場に密着1年 遠藤尚太郎監督が映画で伝えたいこと

1935年の開場以来、80年余りにわたってわれわれの胃袋を支えてきた築地市場。その様子を一年間通して初めて撮影した映画「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」が10月1日、東劇での先行公開を迎える(全国ロードショーは15日~)。くしくも築地市場は「盛り土」問題によって豊洲新市場への移転に待ったがかかったばかり。都民が、国民が、固唾をのんで見守る…

五輪施設を視察する小池都知事

巻頭特集

豊洲延期だけでいいのか “利権の巣窟”東京五輪も中止が筋

東京・築地市場の移転に関し、移転先の豊洲新市場の建物地下で適切な土壌汚染対策が施されていなかった件は、看過できない大問題だ。 汚染対策に必要な「盛り土」が行われず、主要な建物の地下が空洞で、地下水が流れ込んでいるというのだが、担当部署の幹部らは、このことを把握しながら、市場関係者に伝えていなかった。都庁内でも情報は共有されず、「汚染対策をした」と虚偽の説明を続けてき…

築地新聞

【築地市場 問屋おすすめたまご】築地ブランドの卵を作りました!

今回は、築地市場の卵問屋が売り出す、とっておきのひと玉――。 GW明けにも「築地」の名前を冠した卵が本格的に発売されるという情報をキャッチ! その名も「築地市場 問屋おすすめたまご」――ちょっぴり長いネーミングですが、そこはご愛嬌です。試行錯誤の末、愚直につくられた証しですから。 販売するのは、場内で唯一の農水省指定の卵の卸売会社「東京中央鳥卵株式会社」。1951年…

日枝会長が推す台場より築地市場は広々/(C)日刊ゲンダイ

フジ会長まっ青…築地市場「カジノ建設」構想に米企業参戦

ジェームズ・ミューレンCEOは今年3月に自ら築地市場を視察。「日本に50億~100億ドルを投資する」と豪語している。 築地市場周辺の地価はお台場よりも4割高いが、都心からのアクセスがいい。さらに敷地面積23万8000平方メートルは東京ドーム5つ分。フジの開発候補地とみられる土地のおよそ3倍も広い。テーマパークのような大型施設を併設できるため、より多くの来訪者が見込め…

None

築地市場 年の瀬の買い出し&グルメは今年と来年限り?

猪瀬知事は辞めたけど、築地市場の移転問題はどうなった? 最新情報を市場関係者に聞いた。 Q…いつ移転するの? A 未定。ただし、今年1月に1年延長された新市場の竣工は平成27年度中の予定(つまり、2016年3月31日まで)。で、市場内には、完成までの日数を表示する電光掲示板が今月18日に設置された。これは完成までのタイムリミットを示しているが、実際は着工すらしていな…

None

元部下が証言 元知事の無関心 生まれてこの方「市場」を知らずに決めた築地移転

築地市場の実態を何ひとつ把握していなかった。豊洲市場問題を検証する都議会百条委員会の初日には、移転検討当初の石原慎太郎・元都知事(84)の反応について驚きの証言が飛び出した。 「その都度、石原知事にお話しするんですけど、あまりご理解していただけない。(市場を)よく知っておられないんじゃないかということで、『とりあえず築地を視察してくれ』と申し上げたところ、『忙しくて…

開場はムリ

巻頭特集

案の定のデタラメ都政 豊洲は中止、五輪は返上が当たり前

東京都中央卸売市場が作成した「築地市場の移転整備 疑問解消BOOK」に載っているPR文は一体、何だったのか。 「築地市場」の移転予定地である「豊洲市場」の地下水調査で、環境基準を大幅に超える有害物質が検出された問題。公表された数値によると、201カ所の調査地点のうち、72カ所から有害物質が見つかり、このうち、ベンゼンは1カ所で環境基準の79倍を検出。基準の3.8倍の…

工事はダイナミックだが(右は小池新都知事)

ほとんど完成でも…「築地大橋」は“事業費未定”の奇っ怪

11月7日に開場予定の豊洲新市場への幹線ルートでもあり、年内の新橋~豊洲間の暫定開通を目指し、築地市場の南側の裏出口を流用した仮設道路の工事をせっせと進めている真っ最中だ。 当初は新橋から築地市場の地下を通り、隅田川を水中トンネルで抜ける計画だったが、07年に都市計画が変更。現在の築地市場の敷地内でトンネルから地上に出て、橋梁を渡って隅田川を越えることになった。 …

None

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

築地の「資産価値毀損」と働く業者への風評被害

自民党は、「築地市場の土壌は危険」とネガティブキャンペーンをまきちらし、27日の予算特別委員会では小池本人に向かって移転延期判断を徹底批判。豊洲の安全性をアピールしまくった。 都議会自民党が問題視したのは、築地市場内の土壌から環境基準の2.4倍のヒ素などが検出されていたこと。質問者が「築地は土壌汚染問題をクリアできていない」と指摘し、「何を根拠に築地を『安全』と判断…

None

市場移転「第3の道ない」小池知事

東京都の「築地市場」から「豊洲市場」への移転をめぐる問題で、小池知事は14日の都議会で、両市場以外の選択肢について「現時点で第3の道は考えていない」と答弁した。 これまで「大田市場」への移転などが取り沙汰されてきたが、「築地」「豊洲」以外の選択をハッキリと否定した。豊洲市場への移転の可否は、19日に公表される地下水の再調査結果などを踏まえ「総合的に判断する」との従来…

明日が見えない築地市場の仲卸業者

移転延期で損失26億円 築地仲卸業者「年末倒産」急増か

マスコミはまた小池知事を追い掛け回すのだろうが、築地市場の仲卸業者は知事に対し「我々への説明が先だろう。ふざけるな」と怒っている。今月7日に開業するはずだった豊洲市場は、盛り土問題で移転時期が見通せなくなり、負担が重くのしかかっているからだ。 豊洲市場の維持費は、光熱費や警備費に1日あたり約500万円かかるとされるが、これはあくまで都の負担分だ。ある仲卸業者が言う。…

小池知事はどうする?

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

新市場建設で膨れあがった 都の「隠れ借金」5年で100倍増

環2は築地市場跡地に敷設する計画で、移転延期により来年4月予定の着工は遅れる。そのため、移転推進派は「五輪に間に合うのか」の大合唱だが、ホンネは五輪よりも跡地売却の優先だ。 ■ハナから築地の一等地売却ありきの計画 「豊洲新市場の整備計画はハナから築地市場跡地の売却ありき。都心の一等地に23ヘクタール、東京ドーム5個分の広大な土地を売りさばかなければ、建設費捻出でベ…

豊洲新市場は11月7日開場

脆弱すぎるアクセス…豊洲市場は雪が降ったら辿りつけず

総事業費5800億円もの血税がムダになりかねない「築地市場移転」問題。移転先の豊洲新市場では「床が抜ける」「マグロを切るスペースがない」と問題が続出しているが、さらに根本的な欠陥がある。交通アクセスが極めて貧弱で、雪が降ったり、台風が通過すれば都民の台所を預かる流通網が寸断してしまうのだ。 築地市場へのアクセス手段は豊富だ。最寄りの都営大江戸線・築地市場駅に加え、東…

感情ムキ出し

豊洲は欠陥だらけ 舛添知事のクビ飛ばす築地市場移転問題

爆弾のひとつが築地市場の移転問題だ。今年11月に81年の歴史に幕を閉じ、機能は豊洲の新市場に引き継がれる予定だが、すでに現場は大混乱。実は豊洲の新市場に構造上の欠陥が次々と見つかり、11月移転のスケジュールに暗雲が垂れ込めているのだ。 例えば、新市場で仲卸業者が入る「6街区」の床積載荷重の限度は1平方メートルあたり700キロに過ぎない。築地市場内を頻繁に行き交う荷…

目玉焼きに分厚いチャーシューのせた迫力メニュー/(C)日刊ゲンダイ

タレントが通う店 やってる店

グルメな勝俣州和が絶賛する築地市場「とんかつ八千代」チャーシューエッグ定食

テレビ番組で数々の“食ロケ”を経験してきたが、太鼓判を押す店は築地市場にある「とんかつ八千代」。場内の“魚がし横丁”に店を構える、揚げ物の名店だ。まだ魚河岸が日本橋にあった昭和初期から続く老舗で、長年にわたって市場関係者に親しまれてきた。遠方から訪れるファンも多く、カウンターのみのこぢんまりとした店内は開店と同時に満席状態に。連日、周囲の寿司屋に引けを取らないほどの…

劣勢に立たされる小池都知事

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

劣勢打開の秘策 小池知事が狙う「築地市場存続」プラン

現状打開のウルトラCに、豊洲市場を「白紙撤回」して、築地市場の存続を今も画策しているというのだ。 「知事のブレーンは豊洲の『白紙撤回』、築地の存続を念頭に置いている。当然、知事の頭の中にも『築地存続』の選択肢はある」 23日、小池知事に近い関係者が、こう言って力を込めた。実際、小池知事は豊洲の開場時期を「早くても1年後」と発表した18日の会見で、記者から「白紙に戻す…

“隠蔽体質”が抜けない

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

周知せず説明会開催 隠蔽体質抜けぬ東京都が“密室会合”

小池知事の会見からさかのぼること3時間、実は午後1時半から、都は「豊洲市場移転延期に関する関係者説明会」を築地市場内で開催。フザケているのは、この説明会の詳細が都のHPには一切、記載されておらず、一般の市場関係者や都民には知らされていなかったことだ。 ■市場関係者にも知らされず 中央卸売市場・新市場整備部は、説明会を周知していなかったことについて「築地市場協会の幹…

工事はどんどん進む

解除できるのか 豊洲“時限爆弾”

移転延期でも環2工事“強行”で築地は大パニック

豊洲新市場の開場延期で、築地市場はホッと一安心かと思いきや、どうやらそうではないらしい。環状2号「新橋―豊洲」間の暫定道路の工事が市場内で着々と進み、パニックに陥っているのだ。 築地の仲卸人はこう嘆く。 「毎朝5時に市場内のスペースに配送用の車を止めていましたが、先月22日、急に『許可者以外の駐車・荷捌き等はできません』と記されたペーパーが車の窓に挟まれていました。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事